優しい言葉「likewise」の意味と使い方・ニュアンス

LINEで送る
Pocket

Likewiseという英単語を聞いたことがあるでしょうか?
人によっては、英語学習を通して見覚えがある単語かもしれません。

ビジネスシーンなど、フォーマルなシチュエーションで返事をするときなどにも使える単語なので、知らない方も覚えておくと非常に便利です。
それでは早速見ていきましょう!

Likewiseの意味

まずは、likewise意味を確認していきましょう。
likewiseとは同様に、同じくという意味です。

続いては、likewiseの発音と使い方を確認しましょう。

Likewiseの使い方

冒頭で少し触れましたが、この表現はビジネス上でよく使われる表現です。
言いかえれば、少し硬い表現になります。

以下の例文を参考に使い方をマスターしてましょう。

初めまして。
A:Nice to meet you.

こちらこそ。
B:Likewise.

よい週末を。
A:Have a nice weekend.

そちらも。
B:Likewise.

上記は、初対面向けのフレーズとして紹介していますが、以前あったことがある人にも使用可能です。

もう一回お会いできて嬉しいです
A:Nice to see you again.

こちらこそ。
B:Likewise.

likewiseは、私も同じ気持ちですということを表すことができるため、

こちらもお会いできて嬉しいです
そちらも良い週末を過ごして下さいね
私もまたあなたに会えて嬉しいです

といった意味で活用できます。

上記の例文のように、あまり知らない人と話をするときに、一言でlikewiseと返すことが多いです。
そのため、仲がいい友人同士の場合は、会話にもう少し膨らみがある場合が多いのでlikewiseはあまり使われません。

初対面や顔見知りの関係、仕事関係の相手に使ってみましょう。

会話の幅を広げる表現はこちらの記事もおすすめ。

その他のLikewiseの例文一覧

先程は、相手と同じような気持ちであることを伝えるlikewiseの使い方を紹介しました。
likewiseはそれだけでなく、同じようにという意味でよく使われるので、例文で他の使い方も確認しましょう。

同様の修正をお願いいたします。
Please revise likewise.

彼は我々の友人であり, 我々の指導者でもある。
He’s our friend and likewise our leader.

彼女をよく見て、同じようにしなさい。
Watch her and do likewise.

いかがでしたか?ぜひ英会話の中で活用してみてくださいね。

まとめ

今回は、likewiseの意味、発音、使い方について紹介しました。

likewiseは、相手と同じような気持ちですと一言で伝えられる表現です。

すこし硬い表現のため、仕事関係の人に対して使ってみるのが良いでしょう。
ビジネス上で英語を使う場合などに、ぜひ使ってみてくださいね!

動画でおさらい

優しい言葉「Likewise」の意味と使い方・ニュアンスを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket