「のんびり」は英語で?「のんびり暮らしたいな〜」と呟く時の英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

仕事がきつい、疲れた、そんな時家に帰ってふと、時間に追われない生活がしたい、のんびり暮らしたい…など現状と全く違う生活を想像することはないですか?

「のんびり暮らしたいな」という呟きの心の声は英語でどのように表現するのでしょうか。

このフレーズは、本当はできそうにないけど、というニュアンスを含んでいます。そのため、本当はできそうにないけど、~したい、という願望のニュアンスをうまく伝えられるかどうかが重要です。

今回は、ニュアンスがうまく伝わる「のんびり暮らしたいな」と呟く場合の英語表現を紹介します。

「〇〇できたらいいな」の表現

「のんびり暮らしたいな」「〇〇できたらな」を英語で伝えたい時は、I wish I could~.を使います。

例文を詳しくみていきましょう。

I wish I could live at a more relaxed pace instead of having to watch the clock all the time.

文節で区切って、意味をひとつずつ見ていくと、

~できたらいいな
I wish I could~

もっとリラックスしたペースで生きる、生活する
live at a more relaxed pace

~の代わりに
instead of ~

時計を見なければいけない
having to watch the clock

直訳すると、いつも時計をみなければならない代わりに、もっとリラックスしたペースで生活できたらいいな、という感じです。

自然な言い回しだと、「いつも時計を見ている生活ではなくて、もっとリラックスしたペースで生活できたらいいな。」となります。

基本的にI wish I couldという表現は、実現できそうにもない願望を「〇〇できたらいいな」と表現したい場合に使います。

「〇〇だったらなー」の表現

次に、「〇〇だったらいいな」と表現したい時は、It would be nice~.を使います。

It would be nice to live a life that wasn’t ruled by the clock.

文節ごとに意味を見ていくと、

~だったらいいのに、~ができたらいいのに

何ができたらいいかを表すのが、

生活することができたらいいな
It would be nice to live

どのように生活することが出来たらいいかというと、

支配されない生活をすること
live a life that wasn’t ruled

何に支配されないのかというと、

時計に支配されてない、
a life that wasn’t ruled by the clock

という意味になります。

すべてつなげると、

時計に支配されてない生活が出来たらば、どんなにいいだろうか。
It would be nice to live a life that wasn’t ruled by the clock.

という意味になります。

現実とは違う話をする時に使う

couldwouldを使っているので文自体は過去形ですが、現在の仮定の話をする時に使うもので、文法的には仮定法過去と言います。

仮定法というのは、現実とは違う話をするときに用いられる文法です。

現実はそうではないけど、もし~だったらいいのに、というニュアンスを含む想像の内容を表す場合に使われます。

例文の内容を思い出してみてください。

いつも時計を見ている生活ではなくて、もっとリラックスしたペースで生活できたらいいな。
I wish I could live at a more relaxed pace instead of having to watch the clock all the time.

時計に支配されてない生活ができたならば、どんなにいいだろうか。
It would be nice to live a life that wasn’t ruled by the clock.

今は時間を気にする生活を送っているので、現実とは違う話ということです。

本当に時間に支配されない生活が送れたら夢のようですが、少なくとも実現する見込みは…ほとんどの方がゼロに等しいですよね。

日常英会話でよく使われるのが仮定法

実は仮定法の表現は、日常会話に頻繁に出てくるのです。

誰しも、~だったらいいのになあ、〜できたらいいのに、という話はついついしてしまうもの。

それは英語圏の人も同じで、〜だったらなあ、という会話をよくします。

ネイティヴの友達がよく、I wish ~.(願望の仮定法)と言っていたことを思い出しました。

~できたらいいな
I wish I could~

~だったらいいな
It would be nice to ~

説明したこの2つの表現、受験のためだけの英語表現ではありません。
しっかり覚えておいてくださいね。

ニュアンスの違うのんびり

ひと言でのんびりすると言っても、のんびりという言葉を、直訳で英語のフレーズにあてはめることはできません。

また、のんびりする様子や状況の違いによって、さまざまな言い方があります。

次の休みはただただ家でゆっくりしたい時も、のんびりしたい、と言いますよね。

例文をあげてみます。

家でビールでも飲みながら、のんびりしたいな。
I want to take it easy and drink a few beers at home.

土曜日は公園で太陽を浴びながら、のんびりしたい。
I want to unwind at the park under the sun this Saturday.

これらは、現実のことや現実に起こる可能性がある願望です。

のんびりの感じを表す動詞に、
のん気に構える、気楽にやる
take it easy

公園でくつろぐ
unwind at the park

が使われていて、I want to ~.とつなげて、のんびりしたいという意味を表現しています。

ほかにものんびりしたい気持ちを表すのにrelaxもよく使われます。

今週末はリラックスしたいだけです。
→今週末はのんびり過ごしたい。
I just want to be relaxed this weekend.

何もせずにただリラックスしたい。
→何もしないでのんびりしたい。
I want to just relax and do nothing.

具体的に何をしたいのか、願望の内容によって、英語表現は違ってきます。
さまざまな場面の言い回しを覚えておきたいですね。

まとめ

本当はできないけど、のニュアンスを含む、「のんびり暮らしたい」の表現を2つ紹介しました。

I wish I could ~.
~できたらいいな、

It would be nice to ~.
~だったらいいな

という表現は日常会話でもたびたび登場するので、ぜひ覚えておいてほしいフレーズです。

一方、のんびりしたいという状況を表現するのに、現実に起こり得ることを伝えたい場合は別の言い回しがありましたね。

「のんびり」を直訳する英語表現はありません。状況や場面によるさまざまな表現を覚えて、ネイティブっぽく気持ちを込めて呟いてみてください。

動画でおさらい

「のんびり」は英語で?「のんびり暮らしたいな〜」と呟く時の英語表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須