1. TOP
  2. 仮定法「If…」が分かる英文法解説!どんな時にどんな風に使うのか
Sponsored Link

仮定法「If…」が分かる英文法解説!どんな時にどんな風に使うのか

 2016/12/01 英会話フレーズ
  226 Views
LINEで送る
Pocket

今回は「仮定法」についてご説明します。

仮定法がわからないとお悩みの方も多いかと思いますので、覚え方をご紹介します。

そもそも仮定法というのは、読んで字のごとく「何かを仮定すること」に使います。

仮定法が必要になるケースというのはそれほど多くありません。

日常会話の中で「仮定法がなければ会話が成立しない」ということはほとんどないと言っていいかもしれません。

ただ、不可能なことをあくまで「仮定」することで、話の幅を広げることができるというメリットがあります。

色々な表現ができる人を目指して勉強してみてください。

Sponsored Link

“If I were a bird, I would fly”

shutterstock_156326624

仮定法を覚えるための、基本文をご紹介します。

If I were a bird, I would fly.
この文章で説明していきます。

これをベースに説明をしていきたいのですが、仮定法というのは基本的に何かを仮定するために使います。

この場合ですと「実現不可能なことを想像しながら話すとき」に使う表現となります。

ここでひとつ質問をします。

If I were a bird,” これを訳すと「もし私が鳥だったら」という表現になりますが、あなたは鳥になる事が出来ますか?

もちろん答えはNo。

人間は鳥になれません。

ということは「鳥になる」という不可能なことを頭の中で想像して仮定しています。

仮定法はこちらの記事も参考になります。
⇒サービス業などで使える英会話!「よろしければ~」を英語で言うと?

不可能なことを仮定

不可能なことをするということは、仮定をしているんです。

「不可能なんだけども」「これが出来ないのはわかってるんだけども」「○○したら」というニュアンスを伝えたい時は、この仮定法が活躍する時です。

仮定法で多用する単語の使い方はこちらをご参考に。
⇒could・would・shouldをの使い方

過去形来る

shutterstock_522348103

If I were a bird, I would fly.”と先ほど、例文でご紹介しました。

ここで注目してもらいたい点が、まずwaswereかということです。

文法的には”were”が正しいのですが、これを細かく説明していきます。

If I”のあと”were”という過去形が続きます。

If I 過去形”です。

過去形だった”was”でも間違いではありませんが、文法上にはときどき例外もあります。

were”というのが仮定法では正しいといわれていますが、日常会話の中で” If I was”と言う人も結構多くいます。

ですので、どちらを使ってもかまいませんし、もし相手から言われた時のことを想定して両方とも覚えておくのが一番いいでしょう。

仮定法の実際の使い方に関してはこちらもお役立ちです。
⇒英語で「来月いっぱいで辞めたいのですが」の2つの言い方

wouldが来るのが形

そして”If I were a bird”の次は、”I” ”would”が来て、”fly”という形になります。

これが決まった形だと覚えて下さい。

If I 過去形” ”I would ◯◯
これがひとつの形です。

これで、
「もし私がなになにだったらば、I would ◯◯」
という意味になります。

それでは例文をいくつか作っていきたいと思います。

不可能な事というのは主に妄想のことになります。

「鳥になる」というのも妄想ですし、他にも例えば「宝くじが当たったら」という仮定も妄想です。

「宝くじが当たったら」と考えるときにうきうきしながら「あんなことしてこんなことして」と思っている時点で、これは妄想なので、仮定法を使うことが出来ます。

ですので ”If I” のあとに過去形が来ると言いましたが「宝くじに当たる」というのは”win”が使われます。

「勝つ」という意味です。

win” の過去形を使って言うと、
won the lottery”と言い、
「もし私が宝くじに勝ったら」というのが直訳になります。

,I would” まで言ったら、自分がやりたい事をこの後につなげればいいのです。

I would buy a house.
「家を買うでしょう」

でもいいですし、

I would quit my job.
「仕事を辞めるでしょう」

もいいですし、

I would go around the world.
「世界中飛びまわるでしょう」

というように、「あんなことしようこんなことしよう」という妄想の世界を話す時に、仮定法を使う事が出来ます。

If I” で過去形、そして ”,I would” で妄想の中で自分がやりたいことというのをつなげれば、ちゃんとセンテンスを作ることが出来ます。

これだけでなくて、他の文章も考えてみましょう。

例えば
If I could time travel
「もし私がタイムトラベル出来たら」というものです。

SF映画を見た後に使えそうな一文です。

If I could time travel, I would go see my grandma.
「もし私がタイムトラベル出来たら」”could”は過去形です。

その想像の中で、私が何をするかと言うと、
I would go see my grandma.
「死んだおばあちゃんのところに会いに行くでしょう」

という文章です。

覚えなければいけないのは、
「もしなになにだったら」「もしこんな状況だったら」と考えること。

これはイコール妄想していることになるので、実現できないことを考えていることがほとんどです。

そういう時というのは

If I過去形”ときて”I would なになに

という風に言うと、

「もしなになにだったらなになにするでしょう」
という文章を簡単に作ることが出来ます。

もう方程式と同じなので、これさえ覚えてしまえばいくらでもセンテンスが作れます。

これは是非、覚えてしまって下さい。

 

まとめ

仮定法を作るときには、今回紹介したように頭のなかで、普段できないことを想像してみるとスムーズに作ることができます。

また、文法は決まっているので、そのままセンテンスごと覚えるようにしましょう。

仮定法で過去形を使うときには、「I」の後には「were」を使うことが一般的ということも、おさえておきましょう。

仮定法を使う場面は、日常生活のなかでそこまで多くはないかもしれませんが、表現の幅を広げることができるものです。

そのため、文法を含めて覚えておくとよいでしょう。

一度文法を覚えてしまうと、センテンスを作ることが簡単にできるでしょう。

 

動画でおさらい

これでわかる!仮定法の使い方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • せっかくの留学やワーホリを充実させるための3つのポイント

  • 英語で電話対応「彼はいつお戻りになりますか?」の3つの言い方

  • 英語で「何て呼べば良いですか?」下の名前で呼んでほしい時

  • もううんざり!を英語で。うんざり度を3段階で表現

関連記事

  • 恋する「キュンキュンする」って英語でなんと言う?

  • 趣味が合えば盛り上がりそう!「いち番好きな歌手は誰?」を英語で

  • 日本人が言いそうな英語表現「ちょっと行けないかもしれない」

  • ネイティブがよく使う、英語で「なるほどね」の表現2つ

  • 「無理、もう限界」を英語で言うと? “I can’t take it anymore”

  • 初心者からのやり直し英会話。1番やって欲しい2つの勉強!