よろしければ~を英語で何と言う?サービス業などで使える英会話表現




LINEで送る
Pocket

日本語での日常会話やビジネスシーンで、相手を気遣うフレーズの1つによろしければという表現があります。
接客業務の際や、目上の人との会話で使うと、おもてなしの心が感じられる失礼のない表現ですよね。

さて、この言葉を英語で伝えたい場合、あなたならどのように表現しますか?
プライベートや仕事上で使える、気の利いた英会話フレーズを早速確認してみましょう!

ビジネスシーンでも使えるWould you like 〜?

例えばビジネスシーンなどで、よろしければ〜しましょうか?と英語で伝える場合、どう言い表せば良いか悩んでしまう方が多いですよね。

英語ではWould you like 〜?が、

よろしければの表現となります。

wouldは何かを仮定している仮定法です。
Would you like me to 〜?の文章には、よろしければの前に、もしが隠れており、仮定しているのです。

使い方は、以下の例文を参考にしてみましょう。

よろしければご用意しましょうか?
Would you like me to get it for you?

Would you like me toは、直訳で私に〜をして欲しいですか?という意味

よろしければ電話しましょうか?
Would you like me to call?

その他にもある、Would you likeを使った英語表現はこちら。

日常英会話では、Do you want me to 〜

上記では、ビジネスシーンでも使える丁寧な表現を紹介しましたが、日常英会話ではこんな風に表現することができます。

良かったら取ってこようか?
Do you want me to get it for you?

良かったらその場所に着いたら、テキストしようか?
Do you want me to text you after arriving the place?

上記のようにDo you want me to 〜?だと、〜しようか?のように少しくだけた表現になります。

Would you like me to 〜?にすることによって、もしよろしければという親切なニュアンスで表現することができるのです。

今回紹介した提案表現は、ビジネス英会話やビジネスメール上でも使える丁寧な表現です。接客業をしている方はぜひ押さえておきましょう!

仮定法についてはこちらの記事も参考になります。

まとめ

Do you want me to 〜?Would you like me to 〜?に変えるだけで、もしよろしければという丁寧なニュアンスに変わります。

TPOに応じてスマートに使い回せたら素敵ですよね。どのような状況で、どの表現を使っていくかを意識すると、あなたの英語の表現力がより高まっていくでしょう。

今回紹介した英語表現を参考に、日常英会話とビジネスシーンでも使える丁寧な表現をぜひ応用しながら習得していってくださいね!

動画でおさらい

よろしければ〜を英語で何と言う?サービス業などで使える英会話表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須