英語で「うなぎのぼり」「右肩上がり」を何と言う?幾つかの言い方

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

「うなぎのぼり」など「右肩上がり」の英語表現についてご紹介します。

soaring soar」で「上昇する」という意味となります。

いくつかパターンがありますので具体例を挙げてご紹介します。

「うなぎ上り」

shutterstock_276868595

うなぎのぼりなど「右肩上がり」の英語表現についてです。

いくつか言い方があるので、まず一個目、「soaring soar」って言うのが上昇するという意味なのですね。

soaring」 上昇している、「economy」 うなぎのぼりの経済、右肩上がりの経済など、

soaring price of land」は地価が右肩上がりに上がっているってかんじがしますね。

あとこういう言い方、「ever-increasing increase」も上がるっていう意味なのですね。

ever-increasing」 続けている、「ever-increasing sales売り上げが上がり続けている。

3つ目が、「time of constant grawth」 コンスタントに上り続ける時、うなぎのぼり、右肩上がりって言うニュアンスを出すことが出来ます。

 

ケースバイケースで

ケースバイケースで使う表現違うのですけども、「soar」を覚えておくといいかもしれないですね。

上昇する。

一番使いそうな「soar」を覚えていただけるといいと思います。

 

まとめ

「うなぎのぼり」や「右肩上がり」を英語で表現する場合の「soaring soar」(上昇する)についていくつか具体例を挙げて紹介しました。

日常会話でよく登場する英語表現ですので、ぜひ使って覚えてみてください。

なかなか使える方が多くない英語表現ですので、こういった表現を使うことで、英会話が使える人、という印象を与えられます。

その他にもある、日常会話で使用できる英語についてはこちら
⇒「○○が苦手なのです」のかんたん日常英会話

 

動画でおさらい

英語で「うなぎのぼり」「右肩上がり」を何と言う?幾つかの言い方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須