「瓜二つ」を英語で言うと?「そっくりだね」の3つの表現




LINEで送る
Pocket

双子のように瓜二つの兄弟やそっくりな親子を見かけたことがありませんか。
こういったときに言いたい「似ている」という表現ですが、辞書でまず出てくるのはsimilar

alike

といった単語です。

彼らは見た目がよく似ている。
They look alike.

They look similar.

でもそれよりももっと似ている、「すごく似ている」ことを表現したい場合はどう言えばよいでしょうか。

very similar

very alike

でも表現できますが、今回はネイティブがよく使う、「瓜二つ」や「そっくり」を表す3つのフレーズを紹介します。

クローンのようにそっくり!

実は筆者もクローン技術を使ったのかと思われるほど父親に似ています。

こんなとき英語ではclone(クローン)

を使ってそっくりを表現できます。cloneにはクローンという意味の他にそっくりな人という意味もあります。

それでは例文を見てみましょう。

ケンタはお父さんのクローンみたいなものだね。
Kenta is practically a clone of his father.

彼女は性格まで母親そっくりです。
She is a clone of her mother, even her character.

家族で使える英会話はこちらの記事をどうぞ。

双子みたいにそっくり!

似ていると言えば双子です。親子や双子ではない兄弟、まれに赤の他人が双子のように似ていることってありますよね。

そんなときはtwin(双子)

を使った表現方法があります。

彼はあなたに瓜二つですね。
He could be your twin.

あなたたちは双子だと思ったよ!
I thought you two were twins!

上記例文のように単数形のtwin

複数形のtwins

使い分けがあるので気をつけましょう。

瓜?豆?英語で「瓜二つ」

日本語で瓜二つという言葉がありますが、英語でもtwo peas in a pod

という表現があります。

このフレーズを直訳するとさやの中の2つのえんどう豆となり、野菜は違いますが瓜二つという意味です。

私たち瓜二つだよね。
We’re like two peas in a pod.

他にもある、暗記して使える英会話はこちら。

まとめ

今回紹介した表現には難しい文法や発音はなく、基本の文法さえ知っていればいろいろな言い回しが可能で、さまざまなシーンで使えます。

英会話の初級・中級者はついつい知っているフレーズや使い慣れた単語ばかり使ってしまいがちですが、新しいフレーズを使って表現方法の幅を広げると英会話のレベルがグッと上がります。どんどん新しい表現もマスターしていきましょう。

動画でおさらい

「瓜二つ」を英語で言うと?「そっくりだね」の3つの表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。