1. TOP
  2. 日本人が言えそうで言えない英語表現
  3. ハンカチを拾ってあげよう「これ落としましたよ」の英語表現

ハンカチを拾ってあげよう「これ落としましたよ」の英語表現

LINEで送る
Pocket

外国人の旅行者などが落とし物をしたところを見かけたときにどのように声をかけてあげるといいでしょうか。

今回は日本人が言えそうで言えない「これ、落としましたよ」という表現を紹介します。

誰かがものを落としたら

shutterstock_347004158

「これ、落としましたよ」
これを英語で言うとこうなります。

“I think you dropped this.”

“You”
あなたが

“drop”
落とす

ですから、直訳すると

“I think you dropped this.”
あなたがこれを落としたと思います。

となります。

「これを落としたと思いますよ」
という具合に声をかけてあげられたらいいですね。

 

声をかけてあげたほうが親切

“I think you dropped this.”
というふうに声をかけると

もし本当にその人が落とし物をしたのであれば

“Thanks”
ありがとう

と言って受け取ってくれるでしょう。

もしその人が落としたわけではないなら

“I don’t think it’s mine.”

というような返答があるはずです。

“I don’t think ~”
私はそうは思わない

つまり、
「私のものではないと思う」
という意味です。

多くの場合は

“Thanks. I don’t think it’s mine.”

というふうに帰ってくるはずです。

もし誰かがなにかを落としたなと思ったら

“I think you dropped this.”

と声をかけてあげましょう。

 

まとめ

今回紹介したのは

“I think you dropped this.”
これ、落としましたよ

という表現です。

“Thanks.”
ありがとう

あるいは

“Thanks. I don’t think it’s mine.”
ありがとう。

でも、私のではないですね。

というふうに返してくれると思います。

ぜひ覚えていただいて
だれかがなにかを落としたときは恐れずに
“I think you dropped this.”
というふうに声をかけられると親切ですね。

 

動画でおさらい

ハンカチを拾ってあげよう「これ落としましたよ」の英語表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。