1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 英語で「この辺りに詳しくないんです」3つのよくある言い方

英語で「この辺りに詳しくないんです」3つのよくある言い方

LINEで送る
Pocket

観光地などで、外国人の方から道を聞かれたことはありますか?

知っていれば道案内してあげることもできますが、自分も知らない土地であれば、道を教えてあげることはできません。

そんな時、「私はこの辺りに詳しくないので・・・」という返答をすると思います。英語ではどのように表現しますか?

「この辺りに詳しくない」は、なかなか英語では思い浮かばない、日本人が言えそうで言えない表現だと思います。

そんな時に使える表現を、一般的によく使われるものから、少し変わったものまで紹介していきます。

道を聞かれる時のフレーズ

まず、目的地が決まっていてその場所にたどりつきたい、という状況での会話例を考えてみましょう。

相手:~に行きたいのですけれど、どうやって行ったらいいですか?/行き方を教えてもらえますか?
自分:この辺りに詳しくないんです。

というようなやりとりになると思います。

相手からの質問、道を聞かれる時の英語フレーズは、

How can I go to~?
How can I get to~?
どうすれば~に行けますか?

などを使って、

How can I get to this address?
(直訳:この住所までどうやって行けますか?)
この住所までの行き方を教えてもらえますか?

という感じになります。

もし、自分が聞かれた場所周辺のことをよく知らなかった場合は、残念ながら助けてあげることができません。

そのようなときにはどのような英語表現で返答したらよいのでしょう。

この辺りに詳しくない」という日本語のニュアンスを出せる英語の表現を3つ紹介します。

その辺りに詳しくない、をどのように表現するか?

この辺りに詳しくないんです、と英語で伝える際に、「詳しくない」のニュアンスを表現するためにさまざまな意味の英単語やフレーズが使えます。

覚えておくと、ネイティブっぽい会話ができますよ。以下に例文を挙げて説明します。

①居慣れていない

その辺りに詳しくないんです。と伝えたい時にネイティブが1番よく使う表現が、こちらです。

I’m not familiar with this area.
私は、この辺りに詳しくないんです。

familiar居慣れているという意味の単語で、

I’m not familiar with this area.を直訳すると、このエリアに私は居慣れてないです、という意味です。この辺りに居慣れていない=詳しくない、ということで、ニュアンス的にピッタリの表現になります。

ちなみに、be familiar with~(よく知っている、詳しい)という意味です。

会話に限らずTOEIC などテストにも頻繁に出てくる表現ですので、この機会に覚えておきましょう。

②知らない人

これは少し変わっていて、面白く感じると思います。

I’m a stranger here.

strangeという意味の単語ですね。
strangerがつくことで、変な人という意味かと思ってしまう人も多いかもしれません。

しかし、これは変な人という意味ではなく、見知らぬ人という意味となります。

I’m a stranger here.は、直訳すると、私はここでは知らない人、となります。

この辺りに住んでる人にとって見知らぬ人、よそから来た人=この辺りに詳しくない人、というニュアンスの表現として使われるということです。

③ここの出身ではない

I’m not from here.

この表現を直訳すると、ここの出身ではないです、とか、ここに住んでいるのではないです、という意味になります。

地元じゃないんです、のような感覚だととらえると、この辺りには詳しくないというニュアンスにつながっていきますね。

お役に立てなくて申し訳ない気持ち

道がわからないのは、相手に対して悪いことをしているわけではありませんが、申し訳ないちょっとごめんね、と思うものです。

そのような気持ちは、

I’m sorry.
Sorry.

と表すことができます。
どのフレーズでも、礼儀としてI’m sorry.Sorry.をつけるようにしましょう。

I’m not familiar with this area. Sorry.
この辺りに詳しくなくて、ごめんなさいね。

I’m sorry, but I’m a stranger here.
申し訳ないんだけど、この辺りはわからなくて。

Sorry, I am not from here.
すみません、ここの人間じゃないんですよ。

道に迷っている人を助けてあげたいけどできない。申し訳ない気持ちを表すことで、見ず知らずの人との間にも、気持ちのよいコミュニケーションが成立するものですよ。

自分も旅行者なのに

国内の観光地に限らず、自分が海外旅行に行った時に、もちろん全く土地勘がないのに、道を聞かれたことはありませんか?

地図やカメラを片手に街を歩いているときなどは特に、私も旅行者で、詳しくないどころか全然知らないのになぜ道を聞かれたんだろう?と不思議に思う瞬間です。

そんな時はこう言いましょう。

Sorry, I’m a visitor myself.
ごめんなさい、私旅行者なんです。

Sorry, I’m just visiting here.
申し訳ないけど、ここに(旅行者として)訪れているところで。

ここでもI’m sorry.Sorry.はつけましょうね。

まとめ

聞かれた場所を知らなくて、この辺りに詳しくないんです、と答えるのに、3パターンのフレーズについて説明しました。

できれば3つ全部覚えて、使ってみてください。知らないと思い浮かばない言い回しですし、知っていると便利です。

また、自分が道を聞く立場になった時にも、この3つのフレーズで返答されても意味がわかるので慌てずに済みます。

海外旅行は特に緊張の連続なので、いろいろな言葉を知っておくに越したことはありませんね。

さまざまな言い回しができると、英語を話すのも楽しくなり、さらに英語を覚えたいと勉強に対するモチベーションも上がります。

基本的なフレーズに加えて、今回のSorry.のように相手を気遣う言い回しを身に着けることも大切です。気持ちのよいコミュニケーションは、あなたも相手も元気にしてくれますよ。

ネイティブのような英会話ができるように、いろいろな表現を覚え、使えるようにしたいですね。

動画でおさらい

英語で「この辺りに詳しくないんです」3つのよくある言い方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。