「神対応」は英語で?今どきフレーズを英語で表現

ここ数年で若者の間でよく耳にするようになった言葉「神対応」

芸能人のファンへの対応だったり、企業が困っているお客様に対して通常では行わないようなひらめきで手厚い対応をした時などに「あの人、神対応!」「あの会社が神対応をしたらしい」なんて使うのを見かけたりしますよね。

ここで出てくる「神」はおそらく「素晴らしい」とか「すごい」とかの意味。
「あなたはいつも神対応だね」なんて言われたら、とてもうれしいですよね。

ところでそんな「神対応」という言葉、英語ではどう表現するのでしょうか?と、いうわけで今回は「神対応」について紹介します。
ぜひ覚えて、さりげなく身の回りで起きた「神対応」をほめてあげましょう。

「神対応」を英語で表現してみよう

神対応 英語

「神対応」は、日本で生まれた造語のため、そのまま直訳して使用しても、海外の方には、伝わりません。

海外の方にも伝わる「あなたはいつも神対応だね」という表現は以下のようなフレーズで伝えていきましょう。

・God correspondence

まずは直訳で「神の対応」。
でもあまりにも率直すぎてこれだとネイティブには伝わらないようです。

・respond like God

次に意味を考えて「神のように対応する」で”respond like God”

あなたはいつも神のように対応する。
“You always respond like God!”

この”like 〇〇”は「〇〇のように」という意味です。

・treat like a king

・treat like a queen

同じように”like”を使った表現です。
“treat”を使うとさらに「神対応」に近づきます。

あなたはいつも私を王様のように扱う。
“You always treat me like a king.”

あなたはいつも私を女王のように扱う。
“You always treat me like a queen.”

・an attentive response

・a warm-hearted response

さらに意味から考えてみると、「神対応」=「丁寧な対応」であったり「心のこもった対応」というところで”an attentive response”や” a warm-hearted response”がしっくりと合います。
この表現のポイントは「応答」の意味を持つ”response”を使うことによって表現するところです。

”attentive”や”warm-hearted”の部分に入れる単語によって「どんな応答(対応)」なのかが表現されるので

「kindly」

「generous」

「loving」

「warm」

「gentle」

「kind」

「tender」

などに置き換えて使うこともできます。

あなたはいつも暖かい対応をする。
“You always have a warmhearted response.”

・awesome!

・amazing!

“awesome”は若く10代の男の子とかがよく口したり、SNSでスラング的に使用してるのを目にする言葉です。
もともとの意味は違うのですが、近年では「最高」という意味で使うことが多いので、まさに「神対応」を表すにはぴったりな表現。

そして同様に”amazing”も「すごい」「最高」という意味で使うことが、近年多くなっています。

あなたの対応はいつも最高!
“Your response is always awesome!”

こんな英語表現もご紹介。
⇒ 「ドン引き」を英語で “total” や “totally” は若者言葉

反対語の「塩対応」も英語で表現できる?

神対応 英語

ここまで「神対応」についていろいろな表現を紹介しました。

ところで、反対語の「塩対応」はご存知ですか?

「塩対応」は「神対応」よりも最近使われるようになった新しい言葉です。
アイドルの見せる素っ気ない態度などに使われることが多いですよね。

人をほめる言葉ではないので、「神対応」ほど出番は多くないですが、せっかくなので一緒に覚えてみてはいかがでしょうか?

・Cold shoulder

「塩対応」のイメージ通りの”cold shoulder”が冷たいイメージでぴったりです。

・Matter-of-fact

こちらは冷たいというより「淡々とした対応」という意味で、機械的な対応のことを表します。

・Curt response(素っ気ない対応)

こちらはネイティブが使う表現。
素っ気ないというところがアイドルの「塩対応」などを表現するのに最適なフレーズです。

まとめ

今回は近年よく耳にするようになった「神対応」についての表現方法を紹介しました。

人をほめる言葉は言われる側もうれしいものです。
そこから、新たな交流が生まれるかもしれません。

特に”amazing!”や”awesome!”は日本語と同じように気軽にSNSなどで使える表現です。

ぜひ、どんどん使ってみてくださいね。