atmosphere以外にもある!ばっちり伝わる雰囲気の英語表現28選

雰囲気 表現

いい雰囲気のレストランや自分好みの雰囲気があるカフェなど、人それぞれ好きな雰囲気は異なるもの。
自己紹介がてら自分の好きな雰囲気について伝えるなど、雰囲気のトピックは英会話の中でもよく出てくる話題です。また、特定の場所や人を表すときにも雰囲気を伝えると、相手に理解してもらいやすいというメリットもありますよね。

そこで今回は英会話で大活躍間違いなし!雰囲気の英語について紹介していきます。
では、早速始めましょう。Let’s get started!

雰囲気を英語で?

英語 雰囲気 atmosphere

雰囲気を意味する英単語としてこの記事では4単語を紹介します。
それぞれ、発音とともに確認していきましょう。

英語atmosphereで雰囲気を表現

場所や人柄を表す雰囲気に対して使われるのはatmosphereatmosphereには大気の意味があり、元々あるその場やその人の空気感を意味します。良い意味、悪い意味どちらにも使うことができる単語です。
雰囲気を表す英語として英会話で頻繁に登場します。発音を確認しましょう。

雰囲気
atmosphere

例文
昔、学校は厳しい雰囲気でした。
Schools had a strict atmosphere in the old days.

英語ambienceで雰囲気を表現

二つ目の雰囲気の意味を持つ名詞はambienceatmosphereはその場の雰囲気を意味するのに対してambienceも基本的に同じ意味ですが、場所特有の良い特徴を反映させた雰囲気を意味します。ambienceは一般的に、場所に対して使われます。

ambienceの語源は古代フランス語で雰囲気を意味したambiantから派生しました。ちなみにフランス語ambianceと英語のスペルambienceと似ていますが発音は全然違います!似てるスペルなのに発音が違う…言語は奥が深いですね。

ここで英語ambienceの発音を確認しましょう。

雰囲気
ambience

例文
私たちが昨日行ったバーは、落ち着いた雰囲気だった。
The bar we went to yesterday was a relaxed ambience.

英語vibeで雰囲気を表現

次はvibe。かつて日本でもバイブスという言葉で流行したので聞き覚えのある人もいるかもしれませんね。
日本語で使うバイブスはvibrationを省略してできた言葉ですが、英語でもvibe(単数形)やvibes(複数形)は雰囲気を表す英語として使うことができます。

今まで紹介したatmosphereambienceはフォーマルな場面でも万能に使える単語である一方で、vibeはカジュアルな単語。そのため、親しい友達や家族など身近な人と会話をするときに使うようにしましょう。

雰囲気
vibe

例文
彼女はいい雰囲気を持ってる。
I feel a good vibe from her.

英語moodで雰囲気を表現

雰囲気を意味する単語はmood。本来、気分を表すときに使う名詞ですが、雰囲気の意味もあります。

雰囲気
mood

moodは人や動物の気分という意味もあるため、雰囲気としてmoodを使う時には伝える時にちょっとした工夫が必要です。
その工夫とは〇〇(場所やモノ等)の雰囲気など、文中で雰囲気をもつ場所やモノ等をはっきり示すこと。

例えば、レストランがもつ雰囲気を表す場合、the mood for the restaurantthe mood of the restaurantなどの形で、何の雰囲気なのかを明示すると意味が伝わりやすくなります。
以下、例文を見てみましょう。

このレストランの雰囲気は素晴らしいです。
The mood of this restaurant is great.

ちなみに、気分の意味でmoodを使う場合には以下の形。

彼女はいい気分だ。
She has a good mood.

彼女は悪い気分みたいだね。
She looks like she has a bad mood.

彼女は優しい雰囲気だ。と言いたい場合、She has a kind mood.とすると、日本語訳では優しい気分だ。となってしまうので、人の雰囲気を表現する場合には注意が必要です。
先に紹介したatmosphereや親しい関係の場合にはvibeを使う方と良いでしょう。

いい雰囲気を英語で

ここからは対象別に雰囲気がいいと伝える場合の幅広い表現を紹介していきます。
今までいい雰囲気とだけ表現してきた人は、語彙の引き出しを増やしながら具体的にどんな感じでいい雰囲気なのか英語でうまく表現できるようにしていきましょう!

また、以下では雰囲気の英単語としてatmosphereを使っていますが、状況や対象に応じて紹介した3つの単語(ambience, vibe, mood)への入れ替え可能です。

いい雰囲気の英語ー人の雰囲気編

明るい雰囲気の人や、優しい雰囲気の人など、その人の性格を反映しながら雰囲気を表現する英語を紹介します。

(漠然とした)明るい雰囲気
a bright atmosphere

愉快な雰囲気、元気な雰囲気、明るい雰囲気
a cheerful atmosphere

元気な雰囲気
an energetic atmosphere

ポジティブに人の雰囲気を表現するフレーズはいい雰囲気だけはありません。他の表現も確認しましょう。
優しい雰囲気
a kind atmosphere

さわやかな雰囲気
a pleasant atmosphere(直訳:心地よい雰囲気)

大人の雰囲気
a mature atmosphere

※英語でmature成熟したという意味を持ちます。

落ち着いた雰囲気
a calm atmosphere

※落ち着いている人という意味でa calm personとも表現できます。

日本語では〇〇っぽいと雰囲気を表現することもありますね。
〇〇っぽいを英語で言うと、以下のようになります。

子供っぽい
childish

いい雰囲気を英語でー場所の雰囲気編

外国を訪れた時や美しい景色を見た時など、その場所や街が醸し出す雰囲気を表現するときに使える英語表現を紹介します。
思い出に残る場所や好きな場所など、雰囲気を英語で表現してみましょう。

楽しい雰囲気
a cheerful atmosphere

幸せな雰囲気
a happy atmosphere

にぎやかな雰囲気(がやがやしているイメージ)
a lively atmosphere

アットホームな雰囲気
a homely atmosphere

あったかい雰囲気
a heartwarming atmosphere

和やかな雰囲気
a peaceful atmosphere

a gentle atmosphere

静かな雰囲気
a quiet atmosphere

調和した雰囲気
a harmonious atmosphere

くつろいだ雰囲気
a cozy atmosphere

a relaxed atmosphere

親しみのある雰囲気
a friendly atmosphere

例文
街の雰囲気は穏やかだった。
The atmosphere of the city was peaceful.

東京のイルミネーションはカップルがいっぱいいて幸せな雰囲気でした。
There were many couples going around the winter illumination in Tokyo. It was a happy atmosphere.

英語chillも落ち着いた雰囲気と表現可能!
chill outを使う場面と正しい使い方についてはこちらの記事が参考になりますよ。

いい雰囲気の反対!悪い雰囲気を英語で

いい雰囲気ときたら、その反対は悪い雰囲気。悪い雰囲気と言っても状況によって若干違う悪い雰囲気の英語表現も一緒に学びましょう。

陰気っぽい暗さ
a gloomy atmosphere

鬱々とした暗さ
a melancholy atmosphere

明かりの無い感じの暗い雰囲気
a dark atmosphere

くらーい雰囲気の中にいると気分まで暗くなってしまうもの。
そんな憂鬱な気分になったときの英語表現はこちらの記事がおすすめです。

何とも言えない絶妙な雰囲気を英語で

独特の雰囲気やいつもと違う雰囲気など、なんとも表現しにくい雰囲気ってありますよね。
そんな時に便利な英語を紹介します。

特別な雰囲気
a special atmosphere

a specific atmosphere

違う雰囲気
a different atmosphere

荘厳な雰囲気
a solemn atmosphere

神秘的な雰囲気
a mysterious atmosphere

そのほか雰囲気に関する英語表現

そのほかにもある雰囲気に関する表現をまとめました。
普段、会話の中でどんな雰囲気かを伝えるだけではなく、場の雰囲気を楽しんだり、場の空気を作ったりすることもありますよね。そんな雰囲気に関する表現を紹介します。

雰囲気に関する話題を英語にしてみよう

雰囲気を味わう/雰囲気を楽しむ
to enjoy an atmosphere

雰囲気を感じる
to feel an atmosphere

雰囲気が好き
to like an atmosphere

雰囲気を作る
to create an atmosphere

雰囲気が悪くなる
the atmosphere gets worse

to become a bad atmosphere

雰囲気に関する日本文化といえば空気を読むことですが、海外では空気読めないという表現はありません。

「雰囲気がある」を英語で?

雰囲気があると英語で表現するときはどんな雰囲気があるかを文中に含めるのがコツです。
例文を見てみましょう。

80年代の雰囲気があるライブスタジオでコンサートで良い音楽を聴きました。
We listened to good music at the concert in the live studio that has the atmosphere of the ’80s.

外国の雰囲気があるカフェを探しました。
I looked for a cafe with a foreign atmosphere.

でもやっぱりどんな雰囲気か言葉にならない!というときは、特定のを意味するcertainを使って以下のような表現にするのもおすすめです。

あそこには(特定の)雰囲気がある。
There is a certain atmosphere.

まとめ

英語 雰囲気 atmosphere

今回は雰囲気の英語を紹介しました。
英会話の中で早速使ってみたい英語表現は見つかったでしょうか。
英語の瞬発力を向上させるために、SNSで見た写真や動画について今回紹介した単語を使いながら表現してみることも良い練習になります。

言語学習では特に、インプットとアウトプットのバランスが大切です。
英語ぷらすを読んでインプットした単語は、隙あらば使ってみる!くらいのテンポと気合でアウトプットの機会を増やしていきましょう。

最初のコメントをしよう

必須