1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. 英語に無い表現「空気読めない」を言うとしたら?

英語に無い表現「空気読めない」を言うとしたら?

LINEで送る
Pocket

10年程前に流行語として話題になった
「空気読めない」

「K(空気)Y(読めない)」
アルファベットで省略して使われたりもします。

「空気読めない」という言葉は
“空気を読む”ことを重要視する
日本人特有の感覚から生まれた言葉です。

ところで日本で定着している“KY”という言葉は、
英語ではいったいどのように表現するのでしょうか?

今回はこの「空気読めない」を表現する英語を9つ紹介します!

「空気を読む」「空気読めない」って?

日本人なら当たり前のように使う
「空気を読む」「空気を読めない」
の意味を調べると

その場の雰囲気から状況を察する。
その場で自分が何をすべきか、すべきでないか、
相手のして欲しいこと、して欲しくないことを
憶測して判断する。

と説明されています。

日本人はその場の会話や
雰囲気の流れを読んで
自己主張を控える傾向があります。
周りの意見に耳を傾けることが
美徳とされていますね。

一方、欧米人は個人主義
他人や一般的な意見よりも、
自分の意見をきちんと伝えることを
重要としていますが
日本人特有の
「空気を読む」「空気を読めない」
に似た表現は存在します。

「空気読めない」を直訳すると?

「彼、空気読めないよね」を英語にすると

彼・・・He
読めない・・・can’t read
空気・・・the air

とそれぞれ英語に変えて

He can’t read the air.
彼は空気を読めない。

と直訳するのではないでしょうか。

しかし、この表現はネイティブに伝わりません。

それでは、
「空気が読めない」というニュアンスを
英語で伝えるには
どのような表現があるのでしょうか。

日本人が使う英語はこちら
⇒トラベル英会話「今日泊まりたいのですが、空室はありますか?」って英語で言える?

プログラムにのっとれない=空気読めない

He can’t get with the program.

直訳すると
“彼はプログラムにのっとることが出来ない”
ですが

「get with the program」
規則に従う、大事なことをしっかりやる、
周りに注意を払う

と言う意味があります。

“周りが暗黙の了解で出来ることができない”
“当たり前のことができない”
のようなニュアンスとして、
「空気が読めない」と表現できます。

状況を感じ取ることが出来ない=空気読めない

He can’t feel out the situation.

「feel out」
状況や人の意向などを間接的に探る、
知ろうとする、感じ取る

と言う意味です。

直訳すると
“彼はその状況を感じ取れない。”

つまり「空気が読めない」と表現できます。

その他にもある、「feel」を使った英語はこちら
⇒「切ない…」は英語で?

流れに乗ることができない=空気読めない

He can’t go with the flow.

「go with the flow」は
“流れに乗る”、“流れに身を任せる”

という意味です。

直訳すると
“彼は流れに乗ることができない”
ですので

周囲や、その場の雰囲気に
合わせられないため
「空気が読めない」
と表現できます。

いろいろな表現「KYな人」

代表的な3つを紹介しましたが
他にも「空気読めない」の表現があります。

can’t read between the lines
直訳すると「行間を読み取ることができない」となります。

can’t take a hint

ヒントを与えても気付かない、鈍感な人のことです。

killjoy

「楽しもう!」という気持ちをそいでしまう人のことです。

wet blanket

燃えている火に、濡れた毛布を掛けると
火が消えてしまうことから来ていて
物事に否定的で場を白けさせ、
計画などに水を差してしまう人のことです。

party pooper

パーティーを真っ先に退席したり、
グループ活動などに消極的で、
みんなと一緒に楽しもうとしない人のことです。

spoilsport

みんながふざけたりさわいでいる時に
自分だけ真面目なことを言って
場を白けさせる人のことです。

英語に無い表現「空気読めない」を言うとしたら?まとめ

「空気読めない」という言葉は、
日本文化をベースにした特有の表現なため
直訳して

“He can’t read the air”
(彼は空気を読むことができない)

と表現しても
ネイティブには意味が伝わりません。
むしろこちらがKYな人になってしまいます。

代わりになる英語のフレーズとして

He can’t get with the program
プログラムにのっとることができない。

He can’t feel out the situation
状況を感じ取ることができない。

He can’t go with the flow
流れに乗ることができない。

を使うようにしましょう。

日本語の「空気読めない」という言葉と
同じタイミングや
似たニュアンスで使えますよ。

このようなちょっとした
イディオム的な言い回しを覚えておくだけで
英会話がぐんとネイティブらしくなります。

動画でおさらい

「英語に無い表現
「空気読めない」を言うとしたら?」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。