1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. 英語で「超ウケる!」のニュアンス3つの表現

英語で「超ウケる!」のニュアンス3つの表現

LINEで送る
Pocket

人が面白いことをしたり、ジョークを言ったりしたときに、日本語で「ウケる!!!」と言いたい場面、ありますよね。

そんなとき、日本の英語の授業で習った表現だけだと、「面白い」は面白いでも、伝えたいニュアンスがちょっと違う・・・ともどかしさを感じませんか?

今回は、「ウケる!!!」と言いたい場面でネイティブがよく使うフレーズを3つお伝えします。

「うける」「面白い」という英語表現

「ウケる」という言葉のニュアンスは、「すごく面白い」「おかしい」ですね。 英語でもいくつか表現があります。

まず、1つ目はfunnyという表現です。

funnyには「楽しい」とか「面白い」という意味があります。

主語+be動詞+funny. という語順で文を構成して使います。

例えば That’s so funny. と言うと、「ウケるんだけど」とか「面白いんだけど」という感じのニュアンスになります。

soは強調の意味なので、無くても大丈夫です。

もし、 He’s so funny. と言うと「彼ウケるよね」とか「彼面白い人だね」というニュアンスで使われる表現になります。

sodamnに置き換えて That’s damn funny! とすると、同じニュアンスですがよりカジュアルな表現になります。

授業で習うinterestingは「ウケる」というよりも「興味深い」

日本の学校の英語の授業では、interesting「面白い」と習っているのではないでしょうか?

interestingという表現は確かに「面白い」という意味なのですが、どちらかというと「興味深い」というニュアンスの方が強い言葉になります。

ですので He’s so interesting. と言うと「彼ちょっと興味深いね」という感じになってしまいます。

interestingは「ちょっと変わってるな…」という意味も

He’s so interesting. と言うと、声には出ていませんが、心の中で「ちょっと変わってるな…」とネガティブに思っている感じに聞こえなくもないので、使うときは少し気を付けましょう。

純粋に「彼ウケるよね」とか「面白い人だね」と言いたい時は、He’s so funny.で、funnyという単語を使うようにして下さい。

基本的にはThat’s so funny.「彼ウケんねー」とか「それうけんね」って「面白いね」というニュアンスは伝わります。

Don’t crack me up!「超ウケる!」も使える

2つ目は、crack me upとかcrack 人 upという表現です。

これもネイティブは非常によく使う、funnyよりも強いニュアンスが伝わる表現です。

例えば His jokes crack me up! と言うと、「彼のジョークは凄くウケる」とか「面白い」というニュアンスになります。

例えば自分がジョークを言って相手の人がそれに大笑いした後に You crack me up! というふうに言ったりもします。

「もう超ウケさせられちゃった」という感じで使ったりする表現です。

余りにもジョークが行き過ぎて Don’t crack me up! と言われたら、「そんなに笑わせないで」とか「そんなにウケさせないで」のようなニュアンスになり、爆笑してしまっている場面などで使えます。

カジュアルな表現・スラングも使ってみよう!

3つ目の表現も、「超ウケる」とか「超面白い」というニュアンスで使われるフレーズです。

例文としては、 That’s hilarious! He’s hilarious! があり、どちらもfunnyよりも面白さの度合いが強い「めっちゃウケる!」のような意味合いで使われる、カジュアルな表現になります。

hilariousは少し発音の難易度が高い表現ですが、積極的に使って練習しましょう!

また、テキストやメールなどのメッセージでは、

LOL = Laughing Out Loud
LMAO = Laughing My Ass Off

などを、日本語のネットスラングで言うところの「w」「笑」と同じようなニュアンスで使うことができます。

とてもカジュアルなスラングなので、フォーマルなメールなどでの利用は控えましょう。

まとめ

今回は、「ウケる!!!」「超ウケる!」などと言いたい場面でネイティブがよく使うフレーズを3つと、SNSやテキストメッセージで使えるスラング表現をお伝えしました。

ちょっとした短い言い回しであっても、ネイティブが使う表現を覚えておくと、一気に英会話がこなれて感じるものです。

例えば誰かがすごく面白いことを言ったり、ジョークを言ったり、ふざけたりした後に、外国人の友達と話しているときや、日常会話で「ウケる!!!」と言いたいときに、You are so funny!とかDon’t crack me up!.、That’s hilarious!など、今日紹介した表現を使ってみてくださいね。

動画でおさらい

英語で「超ウケる!」のニュアンス3つの表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。