epicは若者の間で流行っているスラング表現!意味や使い方を理解しよう

英語 epic スラング 意味 使い方

ネイティブの若者の間でよく使われているepicという単語をご存じでしょうか。スラング英語としてのepicは、日常のさまざまな場面で使えます。

さらにepic本来の意味も理解すれば、幅広く使いこなせるようになるでしょう。
この記事では、epicについて徹底解説していきますよ。

epicの正しい発音や読み方

英語 epic スラング 意味 使い方

カタカナ英語ではエピックのepic。
まずはネイティブとの会話で使えるように正しい発音を身につけましょう。

発音記号
épik

eは左右に口を広げながらエを発音するようにします。
piは口を閉じた状態から唇を破裂させるようにプッと発音。それにくっつける形でエとイの中間の音を出します。

kは舌の根元を上あごにつけて息を止めた後、舌を急激に離してクの音を破裂させるように出しましょう。

epicにはどのような意味・使い方がある?

英語 epic スラング 意味 使い方

epicには本来の名詞の意味のほか、そこから派生した形容詞、さらにスラング英語の意味があります。それぞれ見ていきましょう。

本来の意味は名詞|叙事詩

epicはもともと名詞で叙事詩という意味を持ちます。
叙事詩とは神や英雄が登場し、さまざまな事件が巻き起こる物語的な長い詩のことで、国の誕生について語られているものが多いです。
代表的な叙事詩といえば古代ギリシアの詩人ホメロスの作品といわれるイリアスとオデュッセイアです。ちなみにホメロスの叙事詩を英訳するとHomeric epicになります。

叙事詩から派生した形容詞|英雄的な、壮大な、長く壮絶な

epicは名詞で叙事詩という意味を持つものの、叙事詩を英訳する場合は、epicを形容詞の意味にあたる叙事詩の、で捉えてepic poetryとした方が実は自然な表現です。叙事詩的小説ならepic novelです。

この叙事詩のという意味から叙事詩のような、長編大作っぽいといった意味も表すようになり、叙事詩みたいな映画、長編大作のようなゲームという使われ方をするようになりました。そこからさらに変化して、叙事詩に出てくる英雄的な、叙事詩みたいに壮大な、叙事詩のように長く壮絶なといったニュアンスを持つ形容詞としても使用されるようになったのです。

例文を見てみましょう。

あなたはそのゲームを通して壮大な戦いを体験できます。
You can experience epic battles through the game.

ちなみにエピックという音楽ジャンルがあるのをご存じでしょうか。アメリカで1990年代に生まれた音楽ジャンルのひとつで、映画の予告編などのバックミュージックとして作られる音楽を指します。

また、DJがクラブで扱うような音楽ジャンルにエピックトランスというものがあります。トランスとはハウス・ミュージックから派生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックのひとつです。

エピックとエピックトランスは別ジャンルですが、どちらも、壮大・荘厳な雰囲気を持つ音楽という共通点があります。

さらに、エピックは開発プロジェクトの管理用語としても使われます。エピックは関連するユーザーストーリー(開発チームのメンバーが日常的に作業を行う理由とそのバックグラウンドを記述したもの)が集合した大きなユーザーストーリーとして捉えられるそうです。

epicは長く壮絶なという意味から派生して大規模なというニュアンスも表せます。そのため、開発分野のことを知らなくても、なんとなくエピックがこのような意味を示す用語として使われる理由がわかりますよね。

epicの熟語|epic win/epic fail

epicの壮大なという意味をもとにした、大勝利・大成功を表すepic winや大失敗・大敗を表すepic failはよく使われる熟語です。

epicには驚きのというニュアンスもあることから、逆転勝利や想定外の失敗を表す際にepic winやepic failを使う場合もあります。なお、failは動詞のため、本来、形容詞epicの後には名詞failureを置くのが正しいですが、英語スラング表現のためfailのまま使われています。

例文を見てみましょう。

昨日のテニスの試合はどうだった?
How was the tennis match yesterday?

大勝だった!(惨敗だった!)
Epic win(fail)!

スラング|最高、すごい、やばい

そして現在では、英語圏の若者がスラングとしてepicをよく使うようになりました。意味は最高、すごい、やばいといった感じです。スラングのepicは、叙事詩と関連がありません。

しかし、映画や小説についてすごい、最高、のニュアンスでepicを使った場合、壮大なといった意味合いが少々含まれはします。

例文を見てみましょう。

映画の鬼滅の刃すごかった!
The movie Demon Slayer was epic!

やばい!彼の小説めちゃくちゃ最高だよ!
Oh my gosh! His novel is so epic!

B’zが2015年にリリースしたEPIC DAYというアルバムでepicという単語を知った方もいるかもしれません。EPIC DAYは人生最高の日という意味です。

神がかったプレイができた日をスポーツ選手がepic dayと表現していたこと、またサーファーがいい波のことをepicと表現することなどから、ボーカルで全作詞を手がける稲葉さんが、このタイトルを着想、提案したそうです。EPIC DAYは来るかどうかわからない。けれども追い求める権利は誰にでもあるということをテーマとしたと語っています。
 
 
あわせて読みたい。

スラング・epicの類語

英語 epic スラング 意味 使い方

スラングepicの意味と似たようなニュアンスを持つ単語・フレーズを紹介します。

awesome

畏敬の念(恐怖さえ感じるほど尊敬する気持ち)を抱かせるという意味から転じて、最高、スゲェ、カッコいいといったニュアンスでスラングとして使われています。畏敬の念よりもスラングの意味で使用されることがほとんどなので覚えておきましょう。

brilliant

イギリス英語ですごいという意味でよく使われるのがbrilliant。褒めるときなどの定番表現で、アメリカ英語でいうgreatに当たります。

impressive

impressiveは強い感銘を与えるという意味を持つ形容詞。That’s impressive!で素晴らしい!です。心から感動して、すごい!と思ったときに使います。

cool

カッコいい、イカす、すげえ、最高。日本語でもカッコいいの意味でクールを使いますよね。

sick

本来、病気の、気味の悪いといったネガティブな意味ですが、スラングでは、やばいくらい最高というポジティブな表現になります。ただ、人に対して使うと、堕落しているという意味になってしまうので、モノやコト、行動を対象とするときに限定しましょう。

the shit

shitのみでは最低、クオリティが低い、クソだという意味ですが、the shitとtheを付けると最高、イケてるという意味になります。これを知らないと相手に思い切りけなされたと思って怒って帰ったのに、実は褒められていたということも起こりかねません。

なお、shitはスラングの中でも特に下品な表現なので、たとえthe shitだとしても、絶対にビジネスシーンなどでは使わないようにしましょう。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

英語 epic スラング 意味 使い方

このページで紹介したepicのように、本来の意味とスラングでは使われ方がまったく異なる英単語はたくさんあります。
語彙を増やすため、ネイティブと自然な会話を楽しむため、正しい意味で理解できるために、こういった単語は覚えておいて損はありません。

すきま時間に身につけるなら、オンラインで使える英語学習辞書を利用するのがおすすめです。無料で使えるWeblio英和辞書やEDR日英対訳辞書、ハイパー英語辞書、または単語帳などさまざまな便利機能が使える有料版の英辞郎on the WEB Proなど、数多くの種類があるので、まずは利用してみて使いやすいものを探し出しましょう。

オンライン辞書の検索ランキングで上位のものを片っ端から単語リストに追加して覚えていくだけでも、有意義な英語学習になるでしょう。
ネイティブと実際に話しながら英語力を身につけたいという方は英会話教室やオンライン英会話を積極的に利用することをおすすめします。
英語学習は早くはじめるに越したことはありません。忙しくても、調整すれば案外時間は確保できるものです。

まずは時間を整理することからはじめませんか?

最初のコメントをしよう

必須