「Would you like a ride?」の使い方と発音「乗ってくかい?」

LINEで送る
Pocket

海外ドラマや映画を見ているとき、Would you like a ride?

という表現を耳にしたことのある人も多いかと思います。

どんな意味かご存知ですか?日本人にはあまり知られていない表現ですよね。

今回は、Would you like a ride?というフレーズとセットで覚えておくと便利な単語や英語表現を紹介します。

Would you like a ride?の意味

Would you like a ride?

とは、一緒に乗ってく?という意味になります。

たとえば自分が車に乗っていて、歩いている友人を見かけたとき、Would you like a ride?というように使います。

何かの集まりで帰るとき、方向が一緒の人を誘うときなども使えるフレーズです。

また、Would you likeの部分をDo you need~?

Do you want~?

に変えて質問することもできます。

乗ってく?
Do you need a ride?

Do you want a ride?

友だち同士や家族でよく使うフレーズなので、覚えて使ってみてください。

セットで覚えておくと便利なフレーズ

Would you like a ride?と合わせて覚えておきたいフレーズや単語を紹介します。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

乗せてほしいとき

車がないと不便なときに、自分から相手に乗せてもらえる?と聞くことってありますよね。

そんなときは、

乗せてもらえる?
Can you give me ride?

と聞いてみましょう。

CanCouldにしてCould you give me a ride?

とすると、丁寧に相手に聞くことができます。

お礼を伝えるとき

rideを使ったお礼のフレーズを紹介します。

送ってくれてありがとう。
Thank you for the ride.

空港まで送ってくれてありがとう。
Thank you for giving me a ride to the airport.

送ってくれた相手に対してお礼を伝えるのを忘れないようにしましょう。

迎えに行くとき

迎えに行くときに使うフレーズは、pick someone up

です。

pick upと聞くと何かを拾い上げるイメージが浮かびますよね。

拾い上げる=車で迎えにいくというニュアンスになります。

someoneの部分に迎えに行く相手を入れて使ってください。

明日、彼女を迎えに行くよ。
I will pick her up tomorrow.

空港に迎えに来てもらえる?
Can you pick me up at the airport?

pick someone upは日常生活でよく使うフレーズなので、他の表現と合わせて覚えておきましょう。

rideとlift

ここまでは、a ride

=乗る
ことで紹介をしましたが、a rideはアメリカ英語になります。

イギリス英語ではa lift

を使うので気をつけてください。

a liftを使う場合はa rideの部分を変えるだけです。

一緒に乗ってく?
Would you like a lift?

一緒に乗せてもらえる?
Could you give me lift?

送ってくれてありがとう。
Thank you for the lift.

使い方はa rideと変わりません。話し相手や場所によって使い分けるように意識しましょう。

まとめ

今回は車社会では欠かせない表現を紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

Would you like a ride?(乗ってく?)の他にも、便利な表現を覚えて、日常生活で使ってみてくださいね。

また、アメリカ英語ではa ride、イギリス英語ではa liftと地域によって表現が異なります。

上手く使い分けができることが理想です。この機会に違いを覚えておきましょう。

動画でおさらい

「Would you like a ride?」の使い方と発音「乗ってくかい?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket