恋したとき「キュンキュンする」って英語でなんと言う?You make my heart ache

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

恋をしたとき、胸がキュンキュンとしますよね。日本語ではキュンキュンするという表現を用いていますが、英語でどのように表現すればいいのでしょうか。

恋は盲目と言われているように、恋をすると胸が痛くてチクチクする場合や鼓動が早まりドキドキが止まらない人もいるでしょう。

今回は、このような状況にピッタリなフレーズを紹介します!

英語でキュンキュンを表現するには?

日本語では、胸がときめくという意味でキュンキュンするという表現を用いていますが、英語ではキュンキュンすると全く同じニュアンスを有する表現はありません。

これに近しい言葉として、私の心をチクチクさせるという意味で用いる次のような表現があります。

~ make my heart ache.

キュンキュンするという表現は感情を表す動詞ですので、その感情をもたらす原因がかならず文中に含まれます。それでは例文を見てみましょう。

You make my heart ache.

上記の例文では、Youがキュンキュンさせる原因です。Youという存在そのものが、キュンキュンという感情をもたらしますので、意訳をすると恋をしてで胸がキュンキュンするとなります。

なお、上記のように、~が~を~させるの表現方法はさまざまなパターンがありますが、これは使役動詞makeを使った表し方になります。

makeの意味は作るというイメージが強いと思いますが、使役動詞として使われた場合は~させるという意味で使われます。

使い方は、make+目的語+動詞の原形で~させるとなります。

主語や時制に関係なく、makeの後にくる名詞は目的格にすることや目的語の後に置く動詞は原形にすることに気をつけましょう。

この他、makeは~の状態にするという意味もあります。

それでは例文です。

その知らせを聞いて私は嬉しくなった。
The news made me happy.

この場合は、make+目的語+名詞、形容詞、分詞の形になります。makeの使い方を習得すれば英語の表現もより豊かになります。ぜひ覚えてくださいね。

キュンキュンするのは恋をして胸が痛い時

気になる人への片思いや情熱的な愛をすると胸が痛くてキュンキュンすると表現しますよね。その場合、英語ではどのように表現されるのでしょうか。

キュンキュンするを英語で表す場合、胸が痛いことを表す以下の英単語を用いることになります。

pain

ache

hurt

sore

これらの英単語は全て痛みを表します。なかでも最も一般的な幅広い意味で使われているのがpainです。痛みの程度や種類に関わらず、身体的な痛みや精神的な痛みも表せるのが万能のpainです。

それでは恋をして胸が痛い時には、どの表現が相応しいのかというとacheを用います。acheには心が痛むというニュアンス、つまりは苦しい心の状態を言い表すことができます。

それでは例文です。

切なすぎて胸が痛い。
My heart is aching.

災害を思うと心が痛む。
The disaster caused me heartache.

acheには心が痛むという状況、すなわちキュンキュンすると意訳で用いられることを覚えてくださいね。

その他、hurtsoreについてもお伝えします。

hurt はケガをするという意味から痛むという意味で用いられています。
ニュアンスとしては、怪我などの外的要因を受けて生じた痛みに使われます。また、精神的に傷つけられた時にも使われる場合があります。

soreは形容詞で、傷や炎症などのじわじわした痛みを表します。

どの表現も恋をすると、キュンと胸が痛くなるという表現です。その時のあなたの気持ちに近い表現を使ってみてくださいね!

キュンキュンしたを表す胸キュンフレーズ

胸がドキドキするという鼓動を表す場合、前述で紹介した胸が痛いという表現の他に、現在進行形で表すことができます。

まさに今、キュンキュンしていることを相手に伝えるピッタリな胸キュンフレーズを紹介します。

thumping


thumpの意味はゴツンと打つのほかに心臓や脈拍がドキンドキンと打つという意味を持っています。thump thumpでドキドキと表すことができます。

また、heartとセットで使うことで心臓がドキドキしているとニュアンスを出すことができます。

胸がドキドキしている。
My heart is thumping.

racing


race

には競争するという意味がありますが、そのほかに心臓の鼓動が早くなるというニュアンスも表せます。現在進行形にすることで、胸キュンしている気持ちがずっと続いていることを表現します。

ドキドキが止まらないよ!
My heart is racing!

pounding


pound

激しく鼓動するという意味から、ドキドキしちゃってどうしようもない!という気持ちを表現できます。抑えきれない思いを表現するときにはpoundingがピッタリです。

ドキドキが止まらないよ!
My heart won’t stop pounding!

恋したとき「キュンキュンする」って英語でなんと言う?You make my heart acheまとめ

胸がキュンキュンすると英語で表現する場合は、

You make my heart ache.
あなたは私の心をキュンキュンさせます。

となることが分かりました。また、英語の表現方法はさまざまなパターンがあるため

彼にキュンと来てる!
He is my heartthrob.

胸がドキドキしている。
My heart is thumping.

などと表すこともできます。

これらは恋する気持ちを相手に告白するときやラブレターなどでも使える表現ですよね。

キュンキュンするような状況や恋をして胸が痛いといった気持ちを伝えたい時には、ぜひ
You make my heart ache.

などを使ってみてくださいね。

動画でおさらい

「恋する「キュンキュンする」って英語でなんと言う?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須