英語で「バカにしてるの?」「ナメてんの?」喧嘩にならないように!




LINEで送る
Pocket

けんかになってしまったときに、思わず「バカにしてるの?」「ナメてんの?」と言いたくなるときがありますよね。これらの表現をネイティブたちはどのように表現しているのでしょうか。

今回は「バカにしてるの?」「ナメてんの?」という表現について紹介します。

バカにしてるの?の英語表現

「バカにしてるの?」は英語で、

You’re mocking me, aren’t you?

と言います。

mockは、あざ笑う・ばかにするという意味の動詞です。

直訳すると「あなたは私のことをあざ笑っているんですよね?」となり、「バカにしてるの?」という意味になります。

aren’t you?

と文末につけることで、より強い感情を表現できるところがポイントです。

もう少しソフトに相手に「バカにしてるの?」を言いたいときは、

Are you kidding me?

が使えます。

kiddingは、冗談を言うという意味の単語です。

したがって、Are you kidding me?は、「冗談言ってんの?」くらいの意味となり、様々な場面で使える表現です。

他にも、

Don’t make fun of me.

という表現も使えます。

make fun of 〜は、〜のことをからかうという意味なので、「からかうのはやめてください」という少し落ち着いた言い方となります。

ナメてんの?の英語表現

「ナメてんの?」という意味でよく使われる英語の表現には、

Don’t mess with me.

があります。

messは、めちゃくちゃ・混乱という意味があり、動詞として使う時は、散らかす・台無しにするという意味があります。

直訳すると「私のことを散らかすなよ」となり、そこから、散らかしたらどうなるかわかってるのか?ナメてんの?というニュアンスで使われる表現です。

その他にもある、喧嘩で使う英語はこちら。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「バカにしてるの?」「ナメてんの?」の英語表現について紹介しました。

You’re mocking me, aren’t you?
Don’t mess with me.

という表現は、女性は使わない方が好ましい表現です。

男性が使ってもけんかになってしまいまうくらいの表現なので気をつけましょう。

友達同士の日常英会話でも、なるべく使わない方がいい表現ですが、映画やドラマなどのけんかの場面では使われていることがあります。
ぜひ耳を澄ませて聞いてみてくださいね。

動画でおさらい

英語で「バカにしてるの?」「ナメてんの?」喧嘩にならないように!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。