和製英語サラリーマンは英語で?OLの英訳もサラリーマンと同じ!

サラリーマン 和製英語 英訳

サラリーマン

サラリーはsalary(給料)、マンはman(男性)、一見すると英語っぽい表現ですよね。
しかし、サラリーマンは英語ではなく和製英語です。しかも戦前から使われているというから歴史ある和製英語ですね。

この記事では、和製英語サラリーマンの英語表現4つと、会社員やOLなどサラリーマンに関連した用語の英語表現を紹介します。
また、最後に忙しいサラリーマンのために英語勉強法についてもワンポイントアドバイスします。最後までしっかりと読み進めてくださいね。

サラリーマンの正しい英語表現をマスターして、スムーズな英会話を楽しみましょう!

サラリーマンを英語で言うと?

サラリーマン 和製英語 英訳

それでは早速、和製英語サラリーマンの英語表現を4つ紹介します。

サラリーマンは英語で
①company employee
②office worker
③nine-to-fiver
④white collar worker

と英訳できます。
どの英語表現もサラリーマンを表しますが、それぞれニュアンスが異なります。
ここからは、これら英語表現ひとつひとつの細かいニュアンスを確認していきましょう。

①company employee


company employeeという表現は、company(会社)のemployee(従業員)で、会社従業員を指します。自営業や経営者などではなく、企業に雇われて働いている人を指します。

そもそものサラリーマンの定義は、雇用主から毎月給料をもらって生活している人のこと。この定義にcompany employeeはピッタリと対応する英訳ですね。

②office worker


office workerは、文字通りoffice(会社)のworker(働く人)という意味です。サラリーマン=オフィスで働く人というイメージで、office workerをサラリーマンの対訳として使うことができます。

ただし、office workerは、どちらかというと事務職の人を指すことが多い表現なので、営業職のサラリーマンには向いていない表現ではあります。

③nine-to-fiver


nine-to-fiverは、9-to-5erと表記することもあります。
nine(9)は勤務時間が始まる午前9時を、five(5)は勤務時間終了の午後5時を示しています。もちろんオフィスワーク全てがこの勤務時間というわけではありませんが、一般的な勤務時間帯が9時-5時である会社が多いことから出来た表現です。

nine-to-fiverは、主にオフィスで働く人を指しますが、もっと広い意味で、工場勤務などを含む決まった時間帯に働く人を指すこともあります。②office workerよりも汎用性が高い表現です。

ただし、アメリカのスラングでは、仕事への意欲を欠いた人を指すこともあります。自分以外の人に対してはnine-to-fiverという表現を避けた方が無難でしょう。

なお、人ではなく9時-5時の仕事を指す際には、nine-to-five jobの形になります。若者の間では、nine-to-five job=単調でつまらない仕事といったニュアンスで使われることもあります。日本語で言うところのフツーの仕事といった感じでしょう。

④white collar worker


white-collar workerは日本語でも、ホワイトカラーとして広く使われていますね。whiteは白、collarは襟(えり)という意味です。一般的にオフィスで働く人たちは白い襟付きのシャツを着ることから、こういった表現が生まれした。

日本のサラリーマンも、白襟のシャツを着て仕事をしているイメージが強いですよね。こういった観点から、white-collar workerはサラリーマンの英訳として使うことができます。

なお、white-collar workerと対比して、blue‐collar workerという言葉がよく使われます。blue‐collar workerは、製造業や建設業といった肉体労働系の仕事に従事する人を指します。日本語ではブルーカラーと呼ばれていますね。

ブルーカラーという言葉がホワイトカラーの対としてあると考えると、サラリーマン(月給取り)という意味で、I’m a white-collar worker.と自己紹介するのは、避けた方がいい表現ではあります。

私はサラリーマンです!など英会話フレーズ

ここでは、これまでに紹介したサラリーマンの英語表現4つを使った英会話フレーズをみていきます。

私はサラリーマンです。
I’m a company employee.

私は将来サラリーマンになりたいです。
I want to be a nine-to-fiver when I grow up.

サラリーマンになるのが子供の頃からの夢です。
It’s been a childhood dream to be an office worker.

私の父は普通のサラリーマンです。
My father is an ordinary white-collar worker.

どれも基本的な英語フレーズで特に難しい点はありませんね。
しかし、ここでひとつ、ネイティブとの会話における重要事項をおさえておく必要があります。
実はネイティブは、自分の職業に関して、サラリーマンや会社員といったような抽象的な捉え方はしません。つまり……

What do you do?(職業は何?)

と聞かれて、
I’m a company employee.(私はサラリーマンです。)

という答えはしないということです。

I’m a company employee.というフレーズが間違っている訳ではなく、このフレーズに続けて、どういう仕事をしているか、どういった会社に勤めているかを具体的に答えます。
例えば、営業マンやエンジニア、経理や経営者など具体的な部署や職種、または製薬会社や放送局などの具体的な会社名を述べます。職業は何ですか?の答えは、経理として働いていますや、食品加工会社に勤めていますという具体的な回答であるように心がけましょう。
 
 
あわせて読みたい。

OLは英語で?

もともと事務職の女性を指していたOL。今では女性の社会進出に伴い、総合職の女性に対しても使われていますよね。この女性版サラリーマンともいえるOL、実はこれも和製英語。
office ladyの頭文字を取ってOLとしたようですが、英語にoffice ladyという言い方はありません。
では、OLは英語でどう表現するのでしょう?

OLは英語で
company employee
office worker
nine-to-fiver
white collar worker

ということで、サラリーマンの英語表現と全く同じです。日本語では男性をサラリーマン、女性をOLと分けていることが多いですよね。しかし英語では男性女性といったことは関係なく、同じ表現を使います。

特にジェンダーレスが強く叫ばれている現代では、女性に対して(または男性に対して)特別な呼び方をすること自体がタブーとされています。office ladyという英語が昔実際にあったとしても、今は絶対に使われることはないでしょう。

日本語のサラリーマン、OLといった名称は今後どうなっていくかも気になりますね。

ビジネスマンは英語で?

日本語のビジネスマンは、社長などの経営者やサラリーマンを含めた会社という組織に属している全ての人を指します。このビジネスマンはサラリーマンやOLとは違い和製英語ではありません。英語のbusinessmanからきています。
ただし、日本語のビジネスマンと英語のbusinessmanでは定義が少し異なります。

英語のbusinessmanは、経営者や実業家など企業経営に携わる人を指します。一方、ビジネスマンは社長などの経営者やサラリーマンを含めた会社という組織に属している全ての人を指します。

日本語のビジネスマンの方が広義であることがわかりますね。日本語の意味でのビジネスマンを英語で言いたい際には、サラリーマンと同じ表現が使えます。
ただし、①company employeeのemployeeは被雇用者を指す言葉なので、社長などの経営者は使うことができません。

また、ジェンダーレスの観点から昨今は、businessmanという呼称は避けられ、businesspersonという表現への置き換えが進んでいます。
これからはbusinessmanではなく、businesspersonを使いましょう。

主婦は英語で?

一昔前の日本の家庭といえば、サラリーマンの父に主婦の母が一般的でした。主婦は英語でどう表現するのでしょう?

主婦は英語で
homemaker

housewife

と表現します。

なお、主婦ではなく主夫の場合はwifeをhusbandに変えたhousehusbandという表現が使われます。

 
 
あわせて読みたい。

サラリーマンにおすすめの勉強法

最後に、日々忙しいサラリーマンにおすすめの英語学習方法を紹介します。ポイントは、毎日少しでも勉強すること。
初めは5分でも大丈夫です。とにかく毎日続けて英語学習を習慣化することが大事ですよ。

とはいっても仕事で忙しくて勉強時間の確保ができない、短時間で何をすればいいのかわからない、という方も多いかもしれません。
そんな時は、今からでもできることを考えてみてはいかがでしょうか。

例えば……
・10分早く起きして英字新聞に目を通す
・通勤電車でTEDを聞く
・ランチタイムや休憩時間にHuluで海外ドラマを観る
・お風呂時間にその日の出来事を英語でつぶやく

どれかひとつでもできそうなことが見つかったら、コツコツと毎日続けてみましょう。
塵も積もれば山となる。気づけばグンと英語力がアップしていますよ!
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

サラリーマン 和製英語 英訳

サラリーマンは、和製英語。対応する英訳として、①company employee②office worker③nine-to-fiver④white collar workerの4つを紹介しました。

それぞれ英語の持つニュアンスが違うので、シチュエーションに合わせて使い分けましょう。
その他、OLやビジネスマンなどといった関連用語の英語表現もみてきました。今回の記事で語彙が増えた方も多いでしょう。新しい表現をしっかりと定着させるためには、何度も繰り返し声に出して練習することが大事です。

今回出てきた単語を無駄にしないためにも、繰り返しブツブツ唱えましょう!

最初のコメントをしよう

必須