1. TOP
  2. 日本人が言えそうで言えない英語表現
  3. 「Be Supposed to」は「~のはずだった」
Sponsored Link

「Be Supposed to」は「~のはずだった」

LINEで送る
Pocket

「Be Supposed to」

これはいわゆるBe動詞です。

この「Be Supposed to」の使い方があまりよくわからないという人は意外と多いのではないでしょうか。

おそらく、

Be Supposed to」=受動態

というように思われている方が多いと思います。

Suppose」という単語には「思う」という意味があるため、
「思われていた」というふうに捉える方が多いのではないかなと思います。

Sponsored Link

「~のはずじゃなかった」とも使える

shutterstock_476222797

しかし、「Be Supposed to」という表現になると意味が変わってきます。

例としてセンテンスを挙げてみましょう。

This was not supposed to happen.

You were supposed to pick me up.

たとえば、この2番目のセンテンスですが、
You were supposed to」と言うと「あなたは思われていた」とに訳してしまう方が非常に多いのではないかと思います。

ただし、これは少し使い方が違います。

それでは、ネイティブはこのBe動詞+「Supposed to」をどのように使っているかと言いますと、
例えば1番目のセンテンスの、「This was not supposed to happen.」という言い回しであれば、
「何々のはずじゃなかった」という意味合いになってきます。

「何々のはずじゃなかった」もしくは「何々のはずだった」といった、「何々のはず」というのが、この「Be Supposed to」の意味になるのです。

ですので、この1番目のセンテンスであれば、

This was not supposed to happen.
これは起こるはずじゃなかった

となるわけです。

「起こるはずじゃなかった」という言い回しになるということは、つまり「起こっちゃった」ということになります。

でも起こるはずではなかったのです。

これを2番目のセンテンスの「You were supposed to」に当てはめると、「あなたは何々するはずだった」になります。

何をするはずだったかというと、
pick me up
つまり「迎えに来るはずだった」という意味になります。

このように、「何々するはずだった」「何々するはず」というときに「Be Supposed to」は使われます。

supposeはこんな場面でも使えます。
⇒日本の文化を英会話で表現「お正月」

逆に考えると?

更にセンテンスを挙げます。

I was not supposed to work today.

これを「何々するはずじゃなかった」という言い回しに当てはめると、
「今日仕事するはずじゃなかった」という表現になります。

これを逆に考えると、「仕事をしてしまった」ということになります。

同様に、

This was not supposed to happen.
これは起こってしまった。

と言い換えることができるわけです。

英語→英語の言い換えにはこんな例もあります。
⇒「worn out」の意味と発音「疲れた…」を別の言い方で言ってみよう!

単語を変えるだけでいろいろ使える♪

shutterstock_517630477

基本となる言い回しである「Be Supposed to」の形を覚えて、あとは単語を組み合わせることで応用ができます。

先ほど例文として挙げたように、「supposed to happen」や「were supposed to pick me up」など、
単語を変えてあげるだけでセンテンスを作ることができます。

これを何度も練習して言うようになると「Be Supposed to」はそんなに難しくはないため、
自然と「何々するはずだった」「するはずじゃなかった」というときに「Be Supposed to」を使うことができます。

 

まとめ

Be Supposed to」の基本形が、「〇〇するはず」「するはずじゃなかった」であることを覚えておけば、使い方もわかりやすくります。

あとは単語の組み合わせを変えてあげることで様々に応用が可能なので、ぜひ練習をしてみてください。

 

動画でおさらい

「Be Supposed to」は「~のはずだった」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 喧嘩にならないように!「バカにしてるの?」「ナメてんの?」は英語で?

  • 英語で「右肩上がり」を何と言う?幾つかの言い方

  • 「海外旅行」で絶対使えるおしゃれな英語表現10選

  • 英語で「楽しい!」を表現!今すぐ使える13フレーズ

  • 日本人が大好きな「梅」を2つの言い方で伝えよう!

  • 「気持ち悪い」を3つのシチュエーション別に覚えよう!