1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「もうこんな時間」を英語で言うと?Look at the time英語の決まり文句

「もうこんな時間」を英語で言うと?Look at the time英語の決まり文句

 2018/03/03 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

時間はあっという間に過ぎていくものですよね。

仕事や勉強に夢中であったり、友人との会話が盛り上がり時間が経つのを忘れてしまう経験は、誰でも一度はあると思います。そんな時に、もうこんな時間!と驚いた様子を表すのに使える便利なフレーズを紹介します。

Look at the time は、英語では決まり文句とされている表現ですので、英語圏などでは頻繁に使用されているフレーズのひとつです。

また、より切迫した状況を表現したいときはこの後に、It’s already ₊(時間)とすることで、「もう〇〇時だ」「もう帰らなければいけない」という緊迫感を相手に伝えることもできるのです。

Look at the time はシンプルな表現ですが、さまざまなシーンで使われている日常的なフレーズですのでぜひ覚えてみましょう!

時計を見て驚きを表現するフレーズ Look at the time!

もうこんな時間!というフレーズは、日本人が言えそうで言えない言い回し表現のひとつです。

時計を見て、もうこんな時間なの!?と驚きの気持ちをスムーズに言い表すことができると格好良いですよね。

Look at the time は、英語では決まり文句とされている表現ですので、1フレーズ丸ごと覚えておくと非常に便利です。

それでは、英語ではどのように表現するのでしょうか?

では早速、Look at the time(もうこんな時間だ!)という表現方法について詳しくお伝えしていきます。

この、Look at the time!(もうこんな時間なの!)という表現方法において、通常のTimeは「時間」という意味になりますが、the time となることで「現在時刻」という意味に変わります。

Look at the time を直訳すると、今は何時になっているか見てみてよう!となり、同時に「もうこんな時間!」「帰らなければいけない」というニュアンスを出すことができるのです。

また「Oh!」などの感嘆詞をつけることで、ちょっとした気持ちを伝えやすくなります。Oh!Look at the time!(おお!もうこんな時間なの!)となります。

感嘆詞Oh!を入れることでより自然な会話ができるのではないでしょうか。1フレーズを丸暗記するのも便利ですが、それでは単調な会話となってしまうこともありますので、感嘆詞を利用してメリハリのある会話を目指しましょう!

感情を表現できる便利な感嘆詞

ワンワードを付け加えるだけで、メリハリのある会話を楽しむことができるのが感嘆詞です。

今回は、Look at the time! と相性の良い感嘆詞を紹介します。感嘆詞を使いこなせるようになることでネイティブとの会話がより弾みますよ!

Eh!
えっ!?

Oh
おお!

Ah
ああ!

Oh no!
大変だ!困ったなぁ!

Uh-oh!
あれまぁ!

Whoa!
ありゃ!

Wow!
わぁー!

Shoot!
まったくもう!

No way!
ありえない!

もう〇〇時だ!と切迫した様子を表したいときに使える already

「もうこんな時間!」と英語で表現するときは Look at the time!と1フレーズ丸ごと覚えることをお伝えしました。

さらに切迫した状況のときには、時計を見ながら Look at the time. It’s already ₊(時間) と使ってみましょう。

It’s already ₊(時間)とすることで、「もうこんな〇〇時だ」「もう帰らなければいけない」というニュアンスを出すことができるのです。

例えば、友人と時間を忘れ、話過ぎて11時を過ぎているとします。そんな時に、Look at the time. It’s already eleven!(もうこんな時間!もう11時だ!)

このように It’s already eleven と相手に伝えることで、「もう11時だ」「もう帰らなければいけない」という急いでいる様子を出すことができます。この場合、pmと伝えなくても時間が分かっていますので、pmは省略されるケースが多くなります。

このように、Look at the time. It’s already eleven!と使えることで、もうこんな時間。11時だ!と自分の気持ちを相手に正確に伝えることができますので、ぜひ使ってみてくださいね!

まとめ

「もうこんな時間!」と英語で表現する場合には、Look at the time. と1フレーズ丸ごと覚えましょう。

さらに、It’s already ₊(時間) を入れれば、「もう〇〇時だ」と具体的に言い表すこともでき、急いでいる時や切迫した状況時にはとても便利な表現です。予想以上に遅い時間であることが分かったときには、ぜひ実践してみましょう。

Look at the time! は英語圏などでは頻繁に使われている表現です。使えるようになることでネイティブとの会話もより楽しくなりますので、ぜひ使って覚えてみてくださいね!

動画でおさらい

「もうこんな時間」を英語で言うと?Look at the time英語の決まり文句を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。