英語で「ご用件をお伺いしてよろしいですか?」簡単ビジネス英会話

LINEで送る
Pocket

ビジネスシーンでは頻繁に登場する、「ご用件をお伺いしてよろしいですか?」という表現ですが、とても簡単ですのでぜひ押さえておいてください。

2つのシチュエーション

shutterstock_346360118

まずは「ご用件をお伺いしてよろしいですか?」を使うシチュエーションを想像してみましょう。

例えば2つのシチュエーションが想像できます。

1つ目のシチュエーションは会社の電話応対です。

社外の人から電話が会社にかかってきたときには電話をかけてきた相手に対して必ずと言っていいほど使う質問ではないでしょうか。

2つ目は社外の人が会社に来社したときです。

例えば、お客様が会社に来られたときなどは頻繁に使ことが想像されます

 

その他にもある、ビジネスシーンで使える英語はこちら
⇒ビジネスで使える!英語で「今後はお気をつけください」の丁寧な表現

電話がかかってきた時

会社に電話がかかってきた時の「ご用件をお伺いしてよろしいですか?」は次通りです。

How can I help you?

How may I help you?

この2種類さえ覚えてしまえばネイティブにも十分に通じます。

あまり意識して使い分ける必要はありませんが、 “can” を “may” にすることによって、少し丁寧な印象を相手に与えることができます

 

お客様が来社したとき

そえでは会社にお客様が来社した場合は何と表現すべきでしょうか。

実はこの場合も “How can I help you?

How may I help you?

この2種類です。

来社され面と向かって応対しているシチュエーションになりますので、この場合は “can” よりも “may” の方が丁寧な印象を与えられますので望ましいかもしれません。

 

ビジネスシーンで使用できるその他の英語表現はこちら
⇒「月給200万です」を英語で?ビジネスの場で役立つ英会話

まとめ

このように電話がかかってきたシチュエーションやお客様が来社されたりするシチュエーションの場合に、「ご用件をおうかがいしてもよろしいですか?」という言葉を英語で表現することはとっても簡単です。

How can I help you?” “How may I help you?” この2種類さえ覚えてしまえばネイティブにも十分に通じます。

前記の通り、”How may I help you?” は “How can I ” を使っても構いませんが、”may” にすることによって丁寧な印象を与えることができます。

これは、他の表現でもよく登場しますので、 “may” は “can” よりも少し丁寧に聞こえると覚えておいてください。

電話応対や来社応対での「ご用件をおうかがいしてもよろしいですか?」はあなたがもし海外で働くとなった場合、

頻繁に使用することがあると思いますので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

動画でおさらい

英語で「ご用件をお伺いしてよろしいですか?」簡単ビジネス英会話を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須