1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「すっかり良くなったよ!」を英語でどう言う?
Sponsored Link

「すっかり良くなったよ!」を英語でどう言う?

 2017/01/06 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

体調を崩して仕事を休み、
久しぶりに職場に復帰したら、

「どうしたの?大丈夫?」
と尋ねられることがありますよね。

そんなとき

「ダウンしていたけれど
すっかりよくなったよ」

と英語で言うには、
何と表現すればいいのでしょうか。

今回は
「ダウンしていたけど
すっかりよくなった」

という表現について
紹介します。

「○○でダウンしていた」ってどう言う

まず前半の
「~でダウンしていた」
考えましょう。

たとえば
「風邪でダウンしていた」
であれば

I came down with a cold.
と言います。

「ダウンする」=“come down
という表現と、

「~で」を表す前置詞
with”がポイントです。

“with.”“のあとに、
“”cold”(風邪)を入れると、

「風邪でダウンしていた」
になります。

またもし
「インフルエンザでダウンしていた」
と言いたければ

“with”以降に
「インフルエンザ」を表す
“flu”を当てはめ、

“I came down with a flu.”
と言いましょう。

“with”以降に
さまざまな病気や症状を当てはめて
言えるよう練習してみてください。

風邪で使われるその他の英語の例はこちら
⇒「喉が痛くて声が出ないんだ」を英語で!

すっかりよくなったよ」は何て言う?

では、後半の
「すっかりよくなったよ」は
どのように言うのでしょうか。

“I’m fully recovered now.”
と言います。

“fully”
「完璧に」を表します。

また“recover”という動詞は
「回復させる」という意味ですので、
「回復された」と受け身にし、

“recovered”の形になる点に
注意してください。

「もう」は「今は」を意味する
“now”を使えばニュアンスが伝わります。

“I’m fully recovered now.”
“I came down with~”に続けて
言えるようにしておきましょう。

2文の間に
“but”を入れると
つながりもよくなります。

その他にもある、インフルエンザに関する英語はこちら
⇒どう見てもウイルスじゃない!「virus」のネイティブ発音

どう返してあげたらいい?

もし
“I came down with a cold,
but I’m fully recovered now.”

と言われたら、
どう返しますか?

日本語では、
「それはよかった」
と返しますよね。

では、
「それはよかった」を
英語では何と言いますか?

「すっかりよくなったみたいでよかった」

“Good to hear that you are fully recovered.”
と言います。

“Good to hear that ~”は
「~を聞いてうれしく思った」
という表現です。

たとえばほかに
“Good to hear that you are OK.”=「大丈夫って聞いてうれしいです」
などと表現できます。

接続詞の“that”以降に、
聞いてよかったと思ったことを
当てはめて使ってみてください。

様々な場面で使える表現なので、
ぜひこちらも覚えてくださいね。

「すっかり良くなったよ!」を英語でどう言う?まとめ

今回は、

「~でダウンしていた」=“I came down with~”、
「もうすっかりよくなった」=“I’m fully recovered now.”、
「~と聞いてうれしい」=“Good to hear that ~”

3つの表現を紹介しました。

いかがでしたか?

風邪やインフルエンザで
体調を崩したあとに
ぜひ使ってみてください。

また、
同僚が風邪をひいて
久しぶりに出てきた時は、

「すっかりよくなったみたいで良かった」
と言ってあげてくださいね。

 

動画でおさらい

「「すっかり良くなったよ!」を
英語でどう言う?」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

  • 【2018年】ワーホリに行ける国リスト!まとめ

  • 「餅つき」を英語で説明するとどうなる?

  • 「ひな祭り」を英語で説明するとどうなる?

関連記事

  • 日本のカニ料理に世界が注目!カニ料理に関する英語フレーズ17選

  • 「危なかった」を英語で言うと? “dangerous” は使いません

  • お呼ばれで「お構いなく」を英語で。”Don’t trouble yourself”

  • 特選フレーズ集!英語が聞き取れなかった時の対応

  • 住所の「県」は英語で?会話の質が一気にアップする英語表現

  • 何だか焦げ臭い…を英語で?火事になる前に周りの人に確かめよう