「仕事の調子はどう?」を英語で聞くには

職場での休憩中など、同僚とちょっとした雑談をしているときに「仕事の調子はどう?」と尋ねることがありますよね。

この「仕事の調子はどう?」は英語で何と言うのでしょうか。

今回は日常会話にすぐ使える「仕事の調子はどう?」という表現についてご紹介しましょう。

とってもシンプル

仕事の調子はどう 英語

「仕事の調子はどう?」は” How’s work?”や

How’s your work going?

と言います。

なじみ深い単語のみで構成されたとてもシンプルな表現ですよね。
すぐに使えるのではないでしょうか。

 

「How」を使用したその他の英語の例はこちら
⇒英語ができる人と出来ない人の違いはズバリ!

どんな感じ?

“How’s~?”は「~はどのようですか?」という意味です。”How is”の”is”が省略されて”How’s”となっています。

発音は「ハウズ」です。How’s work?”を直訳すると「仕事はどのようですか?」ですので、意訳で「仕事の調子はどう?」となります。

How’s your work going?

に出てくる”going”は「(ことが)進んでいる」という意味です。

直訳すると「あなたの仕事はどのように進んでいますか?」という意味ですので、「仕事の調子はどう?」という表現になります。

How’s your”は

「ハウジュア」と発音するとネイティブスピーカーらしく聞こえます。

How’s work?”と

How’s your work going?

の両方を覚えておくといいでしょう。

その他にもある、調子に関する会話はこちら
⇒よく使う2つの励まし英語「その調子で頑張って!」

jobじゃダメ?

仕事の調子はどう 英語

同じ「仕事」を意味する”job”を使って、
How’s job?

でもいいのではないかと考える人もいるでしょう。

ただしjob”は厳密に日本語で訳すと「職業」という意味です。

したがって”How’s job?”だと、「職業どう?」というニュアンスになります。

転職した人に「新しい職業どう?」などと聞く際には”How’s job?”でも通じますが、「仕事の調子」を尋ねる際には意味が正しく伝わりません。

また英語の響きとしても”How’s work?”の方が自然です。

「職業」ではなく「仕事」の調子を聞きたいときには
How’s work?”や

How’s your work going?

を使いましょう。

まとめ

今回は「仕事の調子はどう?」を意味する”How’s work?”、” How’s your work going?”という表現についてご紹介しました。

いかがでしたか?

jobworkの違いも理解できたのではないかと思います。

職場で友人をねぎらいたいとき、ちょっとした世間話をしたいときなど、ぜひ” How’s work?”や” How’s your work going?”を使ってみてください。

 

動画でおさらい

「仕事の調子はどう?」を英語で聞くにはを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

最初のコメントをしよう

必須