【保存版】ビジネス英語でその「役職名」は?名刺作成のときに役立つ厳選表記37選

LINEで送る
Pocket

英語で名刺を作成するときや
メールを書くとき、

以外と役職名や肩書きが
さっと出てこないものです。

今回は
ビジネス英語でよく使われる
「役職名」
一覧にしましたので、
しっかり覚えましょう!

「いやいや、
私は平社員なんで
役職名・肩書きはありませんよ。」

という方も多いかと思いますが、

「平社員」
“Staff /

Employee”

表記することができます。

それでは肩書きとして
ちょっと寂しい…。という方は、

敢えて担当業務を強調して

“Account Officer
(営業担当)”

“Technical Officer
(技術担当)”

などのように
アピールしてみてはいかがでしょうか?

「平社員」だけでなく、
役職名は国や企業の規模、
業態によって
バリエーションがありますので、

日本語での役職を
直訳するのではなく、
仕事の内容で
判断した方が良いでしょう。

今回紹介する役職名は、
あくまでも一般的な表記として
参考にされてください。

英語の代表的な役職名一覧

1.取締役会長
chairperson

2.取締役副会長
vice chairperson

3.取締役社長
president

representative of directors

4.副社長
executive vice president

senior vice president

5.取締役・役員
director

6.専務取締役
senior managing director

7.常務取締役
managing director

8.執行役員
Executive Officer

corporate officer

operating officer

9.監査役
auditor

10.相談役(顧問)
senior adviser

11.顧問
adviser

special adviser

corporate adviser

Executive Consultant

consultant

12.部長(統括部長)
general manager

13.本部長
chief of a department

14.副部長
assistant manager

15.次長
deputy general manager

16.室長
chief

director

head of a section

head of a division

head of a department

17.課長
manager

section chief

18.課長代理
acting chief of a section

19.参事
associate director( of a section)

associate chief( of a section)

20.主幹
senior manager

21.係長
chief clerk

22.主任
section chief

23.主査
assistant section chief

24.工場長
factory manager

plant superintendent

25.支店長
general manager

branch manager

26.秘書
secretary

27.参与
counselor

consultant

28.社外取締役
Outside director

最高責任者に関する略一覧

最近はニュースでも、
企業の経営陣を略称で
呼ぶことが多いですよね。

いずれも“Chief”と“Officer”の間が
責任範囲となると覚えてしまいましょう!

29.最高経営責任者
CEO(Chief Executive Officer)

30.最高執行役員
COO(Chief Operating Officer)

31.最高技術責任者
CTO(Chief Technology Officer)

32.最高財務担当責任者
CFO(Chief Financial Officer)

33.最高マーケティング責任者
CMO(Chief Marketing Officer)

34.最高情報責任者
CIO(Chief Information Officer)

35.最高提携責任者
CAO(Chief Alliance Officer)

36.最高総務責任者
CAO(Chief Administrative Officer)

37.最高法務責任者
CLO(Chief Legal Officer)

そのほか気をつけたい役職名の英語表記

・役職を兼任している場合

役職名・部署名
“&”か“and”でつなげて表記します。

・役職名を表記するときの順番

より細かい組織から
表記していくことが一般的です。

具体的には
名前→役職→係→課→部→会社
の順番です。

日本語での表記と
順番が逆になります。

【保存版】ビジネス英語でその「役職名」は?名刺作成のときに役立つ厳選表記37選まとめ

いかがでしたか?

ビジネスシーンで
よく使われる役職名を
一気に紹介しました。

ざっくりと、

chief<manager<director<officer
の順で

職位が上がっていくと
覚えましょう。

得意先との名刺交換や
外資系企業とのやりとりに、
ぜひ、お役立てください!

LINEで送る
Pocket