「What’s your favorite pastime?」教科書に載っているけどあまり使わない表現

LINEで送る
Pocket

相手の趣味を知りたいとき、何と聞きますか?

What’s your favorite pastime? や、

What is your hobby?

という表現を習った方も多いでしょう。

でも実は、こういった表現、ネイティブはあまり使わないのをご存知ですか?

今回は、趣味の話をするときに使う、言いそうで実はあまり言わない表現と、実際に使える表現を紹介します。

趣味を英語で質問するとき、あまり使わない表現

英語で相手に趣味を聞くとき、あまり使わない表現があります。

教科書やテキストによく載っている表現でも、実際には不自然に聞こえてしまう場合があるので気をつけましょう。

それでは、どんな表現に気をつけたら良いのでしょうか?

pastime

What’s your favourite pastime?
この表現でのpastimeは、気晴らしや道楽、という意味でよく使われます。

つまり、直訳すると、

What’s your favourite pastime?
あなたの一番好きな気晴らしは何ですか?

という意味です。

日本語のニュアンスに直すと、気晴らしをするのに何をしますか?という表現になります。

しかし実際のところ、相手の趣味を知りたいとき、日本語でも、気晴らしをするのに何をしますか?とは聞かないはずです。

教科書等でよく見かける表現ではありますが、英語でも、

What’s your favourite pastime?
はあまり使わない表現なので気をつけましょう。

hobby

What’s your favourite pastime? と似ている表現でがいくつかあります。

それがこちら。

What’s your hobby?

What are your hobbies?

直訳すると、趣味はなんですか?となります。

このように、趣味と聞くと、一番初めにhobbyが頭に浮かぶ人が多いでしょう。

しかし、これも英語の教科書やテキストブックにもよく載っている定番の単語と例文ですが、実際にはあまり使わないので注意してください。

その他にもある、会話で使える英語の例はこちら

趣味を英語で質問するとき、よく使う表現

ここまでは、相手の趣味を聞くとき、あまり使わない表現を説明しました。

それでは、実際にはどのような表現がよく使われているのか見ていきましょう。

be into~

be into~

は趣味や没頭しているものについて話すときによく使うフレーズです。

intoは、~の中に(へ)、という意味。

be~ いる(存在する)とつなげることで、

be into~
~が好きでのめりこんでいる、~に没頭している

というニュアンスになります。

それではbe into~を使って趣味を聞くときのフレーズを見てきましょう。

何かハマっているものはありますか?
Are you into anything?

何にハマっていますか?
What are you into?

どんな音楽にハマっていますか?
What kind of music are you into?

答え方も覚えてしまいましょう。

答え方は簡単で、I am into~.のあとに自分がはまっているものを入れるだけです。

私はヨガにハマっています。
I am into yoga.

私はアメリカのテレビドラマにハマっています。
I am into American TV dramas.

聞き方も答え方も実際の会話で使われることが多いので、ぜひ覚えてくださいね。

free time/spare time

free time

は、自由時間、暇なとき、という意味です。
spare time

も同じ意味があります。

趣味はなんですか?とダイレクトに聞くより、暇なときはどうやって過ごしますか?と聞いた方が自然に聞こえますよね。

では、

どうやって過ごしますか?
How do you spend~?

という表現と組み合わせて、趣味を聞いてみましょう。

実際によく使われるフレーズと答え方を紹介します。

暇なときはどうやって過ごしますか?
How do you spend your free time / spare time?

暇なときになにしていますか?
What do you do in your free time / spare time?

私は暇なときはいつも泳ぎに行きます。
I usually go swimming in my free time.

私はクラシック音楽を聞きます。
I listen to classical music in my spare time.

次は
と組み合わせて聞いてみましょう。
What do you like to do~?

like to do~という表現にすると、やっていて楽しい、やっていて好きなこと、というニュアンスが含まれるので、趣味を聞くときには便利なフレーズです。

暇なときはどうやって過ごすのが好きですか?
How do you like to spend your free time / spare time?

暇なときになにをするのが好きですか?
What do you like to do in your free time / spare time?

私は推理小説を読むのが好きです。
I like reading mysteries in my free time.

私は日本食レストランに行ってまだ試したことのない酒を試すのが好きです。
I like to go to Japanese restaurants to try sake I’ve never tasted before.

interest

趣味は興味からくることが多いですよね。

interest

を使って、どんなものに興味があるか聞いてみましょう。

何に興味がありますか?
What are your interests?

答えるときは

私は~に興味があります。
I am interested in~.

となります。例文を紹介します。

私は写真撮影に興味があります。
I am interested in photography.

これは自己紹介でもよく使う表現です。

相手の趣味を聞くとき、自分の興味を相手に伝えたいときに使ってみてください。

その他にもある、趣味を表す英語はこちら

便利な表現

相手の趣味を知りたい時のフレーズと答え方を紹介しましたが、他にも便利な表現あります。

いつも同じフレーズではなく、色々な言い回しをつかって、表現の幅を広げましょう。

I am crazy about~.

crazy

は頭がおかしい、正気ではないという意味があるので、日常会話では使うイメージがないかもしれません。

しかし、I am crazy about~.

で、~にハマっている、~に夢中になっている、という表現になります。

夢中になっていることを伝えるときには、よく使う表現です。

私は野球に夢中になっています。
I am crazy about baseball.

ちなみに、
~に夢中、~が大好きとも言えます。
I am crazy about 人.

覚えておくと便利ですよ。

be hooked on~/ be addicted to~

hook

と聞くと物を引っ掛けるフックが思い浮かびませんか?

何かに引っかかって捕まることから、

~に夢中になっている
be hooked to~.

と表現することができます。

私は日本茶にハマっています。
Now I am hooked on Japanese green tea.

be addicted to~

be hooked on~

と同じで、~に夢中、という意味があります。

addictedは中毒になるという意味があるので、何かに夢中になるイメージが浮かぶはずです。

私はこの新しいゲームに夢中になっています。
I am addicted on this new game.

フレーズを覚えてしまえば、あとは自分の夢中になっていることを繋げるだけです。

様々なシチュエーションで使ってみてください。

love/enjoy

シンプルに

I love~.

I enjoy~.

~が好きです。

と表現しても、自分の好きなことは相手に伝わります。

私はギターを弾くことが好きです!
I love playing the guitar!

Do you like~?

Do you love~?

と相手に聞くと、共通の趣味が見つかるかもしれません。

いろいろな人に質問してみましょう。

会話を盛り上げよう!

相手がどんなことに興味を持っているのかわかったら、詳しく趣味について聞くと会話がさらに盛り上がります。

頻度を聞く

例えば趣味が映画鑑賞だと聞いて、どのくらいの頻度で観ているのか気になりますよね。

頻度を聞けば、相手がどのくらい趣味に没頭しているのかもわかります。

どのくらいの頻度で?
How often~?

を使って相手の趣味を掘り下げてみましょう。

それでは例文です。

私はバスケットボールの試合を見ることが好きです。
I like watching basketball games.

どのくらいの頻度で試合を見に行きますか?
How often do you go watching basketball games?

えっと、月2回ですね。
Well, twice a month.

相手の趣味に興味があれば、

次はご一緒してもいいですか?
Do you mind if I join you next time?

と聞いてみたり、

次回は一緒にいきます
I go with you next time.

と伝えると会話が盛り上がりますよ。

ぜひ、使ってみてください。

きっかけを聞く

趣味にはきっかけがあるはずです。

inspire

を使って相手に趣味のきっかけを聞く表現を紹介します。

inspireは鼓舞するという意味があります。

物事を始めるきっかけを聞くときによく使われる単語です。

を始めたきっかけは何ですか?
What inspired you to~?

と趣味のきっかけを聞いてみましょう。

種類を聞く

映画や本など、いろいろな種類がありますよね。

どんな~が好きですか?
What kind of~do you like?

を使って詳しいことを聞いてみましょう。

それでは例文です。

私は映画鑑賞が好きです。
I like watching movies.

どんな映画が好きですか?
What kind of movies do you like?

アクションムービーが好きです。トム・クルーズの大ファンなんです!
I love action movies. I am a big fan of Tom Cruise!

ちなみに、

~にハマっている。
I am a big fan of~.

と表現することができます。

私はガーデニングにハマっています。
I am a big fan of gardening.

分からない趣味がでてきたら

また、もし聞いたことがない趣味やアクティビティがでてきたら会話が盛り上げるチャンスです。

そんなときは、

それはなんですか?
What is that?

どうやってやりますか?
How do you play it?

などと質問してみましょう。

それでは例文です。

最近、スカッシュにハマっています!
I am into squash these days!

スカッシュって何ですか?
What is that?

スカッシュは室内でラケットを使うスポーツです。
Squash is one of the indoor sports.

そうですか。どうやってプレーしますか?
I see. How do you play it?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、言いそうで実はあまり言わない英語の表現をご紹介しました。

What’s your favourite pastime?
これはよく英語の教科書に載っていますが、実際にはあまり使われない表現です。

ネイティブのように、Are you into anything?What are you into?という表現を使って、何にハマってるの?と聞いてみてください。

その他にも、よく使われるフレーズや表現を紹介しました。

自己紹介にも使えるので、ぜひ色々なシチュエーションで使ってください。

相手の興味のあることを上手に聞けると、会話も弾むかもしれませんよ。

動画でおさらい

もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket