ハイティーンは英語?関連表現ローティーンやティーンエージャーの意味も紹介

ハイティーン 英語 意味 表現

LINEで送る
Pocket

1990年~2000年代に流行したアメリカの高校生のファッションが、2020年から2021年にかけて復活!レトロなファッションを現代風にアレンジしたハイティーンファッションとして、韓国や日本で流行しています。
さらに、その流行はファッションにとどまらず、ハイティーン風メイクやハイティーン風ネイルなどと広がりをみせています。

今回は、この最近よく耳にするハイティーンという言葉に関して取り上げます。ハイティーンの意味や定義。ハイティーンは英語なのか、それとも日本で作られた造語なのか?など、語源も含めて詳しく紹介していきます。

ハイティーンの正しい意味や英語表現を、言葉の背景とともに学習していきましょう!

ハイティーンの意味

ハイティーン 英語 意味 表現

ハイティーンの意味は、10代後半(16才~19才)の年齢層、または、その年齢の人のことです。一般的に、10代を前半と後半の2つにわけ、10代前半のローティーン(またはロウティーン)に対する、ハイティーン(10代後半)の意味で使われます。

ただし、10代を3つに分けて、ハイティーン(18才19才)、ミドルティーン(16才17才)、ローティーン(13~15才)とすることもあります。この際、年齢の境目に明確な定義はありません。17才をハイティーンに含むこともあれば、15才をミドルティーンに含むこともあります。

ハイティーンのやることは斬新だな。
ハイティーンにはついていけない。

などのように使われます。

ハイティーンブギって?

冒頭の通り、若い世代にとってハイティーンと言えば、トレンドとなっているハイティーンファッションを思い浮かべることでしょう。
しかし、1980年代を知っている世代にとって、ハイティーンと言えば…、ハイティーン・ブギが頭に浮かぶのではないでしょうか。

ハイティーン・ブギとは、牧野和子作の漫画であり、その漫画を原作とする映画のタイトルでもあります。また、その映画の主題歌で大ヒットした近藤真彦の楽曲名でもあります。
1980年代にはこれら3つのハイティーン・ブギが大流行。今では、ハイティーンファッションが大流行。時代は異なれど、ハイティーンの意味は同じです。ハイティーン・ブギもハイティーンファッションも、主役は10代後半です。

ハイティーンとは?

ハイティーンの言葉の意味はわかりましたが、そもそもこのハイティーンという言葉は、一体何なのでしょうか?highとteenで、highteenと書けそうなので英語なのでしょうか?それとも、日本で作られた造語?和製英語なのでしょうか?

ハイティーンは和製英語です。ローティーンも同じく和製英語です。
ティーンは10代のという意味の英語 teenが由来。ハイティーンのハイは、高いを意味するhighから、ローティーンのローは、低いのlowからきているのでしょう。

しかし、このhigh/lowの発想は実はとても日本語的。
日本語では高年齢や低年齢、高学年や低学年のように、区切りをつけた層を表すのに、高い(high)、低い(low)を使います。英語では年齢などの層に対して、高い(high)、低い(low)は使いません。
 
 
あわせて読みたい。

ハイティーンは英語で

英語でハイティーンは、late teenslate teenagerと表現します。対語であるローティーンは、early teensまたはearly teenagerと言います。日本語のようにティーンではなく、teenSとSがつく点に、気をつけましょう。

teensまたはteenagerの意味は、13歳から19歳までの少年少女のこと。日本語ではざっくり10代の少年少女と訳されることが多いですね。
early、lateはそれぞれ、前半、後半という意味。日本語的感覚で年齢が高い(ハイ:high)、低い(ロー:low)とは考えずに、teen(またはteenage)の前半、後半と捉え、early/late teensと表現します。

また、10代を3つの区分に分けた場合の、ミドルティーンもありましたね。ミドルティーンは、mid teens(またはmid-teens)という言い方をします。

和製英語ハイティーン同様、英語表現にも年齢区分にきまった定義はありませんが、一般的には、以下のように区分されることが多いです。

【10代をearly teensとlate teensにわけた場合】
early teens ages 13~15才

late teens ages 16~19才

【10代をearly teensとmid teens、late teensにわけた場合】
early teens ages 13,14才

mid teens ages 15,16才

late teens ages 17~19才

姉はハイティーンです。
My sister is in her late teens.

※be in one’s teensで、〇代であるという慣用表現です。

彼はハイティーンで自分の会社を経営していました。
He had his own company while still in his late teens.

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

ハイティーン 英語 意味 表現

ハイティーンの意味と英語表現を紹介しました。

ハイティーンの意味は、10代後半の年齢層または、その年齢の人のこと。ハイティーンは英語ではなく和製英語で、英語ではlate teensまたはlate teenagerと表現します。
対語である、ローティーンも和製英語で、英語ではearly teensまたはearly teenagerと表現します。

和製英語を日本語として使うことには、全く問題ありません。しかし、和製英語であるという認識は持っていた方がいいでしょう。和製英語と知らずにそのまま海外旅行やビジネスシーンなどで使ってしまうと…。もちろん、意味は通じません。
和製英語は私たちの生活に溶け込んでいます。日ごろからカタカナの表現には注意し、和製英語なのかどうかチェックする習慣を身に付けると、いざと言う時にも困りませんね!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須