ショッピングで試着。「こっちが良いと思う♪」の2つの英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

今回、日本人が言えそうで言えない日常英会話の表現としてご紹介するのがこっちが良いと思うというフレーズです。

よく女性同士でショッピングに行って洋服を買おうとしている時、お互いディスプレイされている洋服を見ながら「どっちがいいかな?」「こっちがいいと思う」というような会話をする機会が多いと思います。

そこで、今回はショッピングで使える英語の表現について、会話例文を交えながら紹介していきます。

アドバイスをする時の表現

こっちの方が良いと思うという言い方をこっちの方がと良いと思うの2つに分けて考えてみましょう。

まず、こっちという言葉を英語で表現するとThis oneになります。

次に、の方が良いと思うを英語で表現するとlooks better on youという言い方になります。

looks better on youを直訳するとあなたが身にまとった時に見た目がより良いなので、より良いと思うという意味になるわけです。

このThis oneとlooks better on youを合わせて

こっちの方が良いと思う=
This one looks better on you.

となります。

これが相手にこっちの方が良いと思うよとアドバイスをする時の表現になります。

ネイティブスピーカーとショッピングに行く機会があれば使ってみてください!

その他のショッピングに関する英語はこちら

質問されて答える時

ここからは、相手からどっちがいいと思う?と聞かれて、あなたが◯◯と◯◯の洋服だったら、こっちがいいと思うという、自分の意見を答える時の表現を紹介します。

こっちが良いと思うなという自分の意見を答える時は

I like this one better.

というフレーズを使ってみましょう。
どっちが良いと思う?
Which do you think is better?

私はこっちの方が良いと思うな!
I like this one better.

先ほどご紹介したThis one looks better on you.I like this one better.という2つの英語の表現は便利ですので覚えておきましょう。

betterは比較級の形なので、今回のように複数のものを比較する際にはよく使われます。

少し難しいと感じる人も多いかもしれませんが、こういった表現はそのまま覚えてしまえば日常会話でスムーズに使うことができますよ。

better以外に使える英単語

better以外にも似合うねと表現したいときは例文のようにsuitgood、awesomeなどの単語を使うことができます。

参考にしてみてください。
それ似合ってるね。
It suits you.

こっちが似合ってるよ。
This one looks good on you.

こっちが似合ってるよ。
This one looks awesome on you.

他の服を相手に勧める場合

相手が選んだものに対して「その服は止めておいたほうがいいと思う」と伝えたい時もあると思います。

そんなときは
こっちはどう?
How about this one?

と相手に違う商品を勧めてみるといいでしょう。
どっちが良いと思う?
What one do you think better?

うーん、黒は似合わないかな。
こっちはどう?
Well, the black one doesn’t look good on you.
How about this one?

可愛いね!
試着してみるね。
This one looks very cute!
Let me try it on.

その他にもある、ショッピングで役立つ英語はこちら

まとめ

いかがでしたか?

日本語では簡単に言えてしまいますが、英語表現だと知らない表現があったかもしれません。

今回紹介した表現は、どれもショッピングで使われることの多い表現です。

外国人の友人たちとファッションチェックしながら買い物を楽しむ機会があれば、ぜひ今回紹介したフレーズを使ってみてください。

会話が盛り上がるはずです!

動画でおさらい

ショッピングで試着。「こっちが良いと思う♪」の2つの英語表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket