英語で「落としましたよ」決まり文句なので覚えましょう

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

前を歩いている人が物を落とした、というシチュエーションに出くわしたことのある方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな時に役立つ、「これ落としましたよ」という英語表現を学んでいきましょう。

なんと言えばいいのか分からずもどかしい思いをした人も、これさえ覚えておけば安心です。

フレーズごと覚えよう!

「これ落としましたよ」という表現は

I think you dropped this.

と言います。

dropは、落とすという動詞ですから、過去形のdroppedで、落としたとなります。

I thinkは、~と思います。という意味で、始めに付けなくてももちろん通じますが、I think you dropped this.でひとつの決まり文句になっているので、フレーズとして覚えてしまいましょう。

声をかけるときに、下記例文のようにExcuse me, sir.と付け加えるとより丁寧なニュアンスになります。

すみません、これ落としましたよ。
Excuse me, sir/madam.
I think you dropped this.

落ちたものを拾いながら、あるいは指さしながら言ってあげることで、より伝わりやすくなります。

落し物に関するその他の例はこちら

落とすのいろいろな言い方

和英辞書で「落とす・落ちる」を検索すると、dropの他にもfallremoveなどいろいろな単語があります。

日本語では同じ落とす・落ちるでも、英語では単語の使い分けがあるので、注意しましょう。

あのレストランはスタッフの接客のせいで評判を落とした。
The restaurant was damaged their reputation because of their stuff service.

夏に向けて体重を落とさなきゃ!
I have to lose weight for the summer!

靴についた泥を落とすのは大変。
It’s hard to remove the dirt off the shoes.

試験に落ちた。
I failed an exam.

葉は秋に木から落ちる。
The leaves fall the tree in the Autumn.

まとめ

このフレーズは海外旅行の際などに役立つのでおすすめです。

誰かが物を落とした瞬間に「これ落としましたよ」とすぐに言えるように、丸暗記しておくといいですね!

相手の方もあなたに感謝してくれると思います。

私は海外で財布を落としたことに気づかず、外国の方に教えてもらい命拾いした経験があります。

動画でおさらい

英語で「落としましたよ」は決まり文句!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket