英語で「試着しても良いですか?」ショッピングで役立つフレーズ集




LINEで送る
Pocket

海外旅行では、観光の他にショッピングを楽しむ人は多いのではないでしょうか。
日本にはないブランドやデザインの洋服を見かけると、ついつい買いたくなったりしますよね。

それでは海外のお店で試着をしたい時はどのように言えばよいのでしょうか。今回は英語「試着してもいいですか?」をどう表現できるのかを紹介します。

試着はtry ◯◯ on

海外でも試着をしたい場合は、店員さんに聞いてからする方がいいですね。海外でお買い物の際はまずこの一言を覚えておくと便利です。

試着いたいものが近くにある、もしくは手に持っている場合:

これを試着してもいいですか?
Can I try this on?

試着したいものがマネキンが着ていたり遠くにある場合:

あれを試着してもいいですか?
Can I try that on?

よくある間違いにCan I try on this?があります。これは辞書で「試着」を検索するとtry onと出てくるためtry onをセットで覚える人が多いからでしょう。

しかし正しくはtryとonの間に指示代名詞(thisこれ、thatあれ、theseこれら、thoseそれら)が入ります

英語でズボン、靴、サングラスは複数形になります。これらを試したいとき、または複数の商品を試着したい場合は下記のように指示代名詞を複数形にしましょう。

試着いたいものが近くにある、もしくは手に持っている場合:

これらを試着してもいいですか?
Can I try these on?

試着したいものがマネキンが着ていたり遠くにある場合:

それらを試着してもいいですか?
Can I try those on?

より丁寧な表現にしたい場合は、canの部分をcouldに変えてもOKです。

試着に便利な英語フレーズ集

それでは海外で素敵な洋服、気になるものを見つけたときはどんどん試着してみましょう。試着時の店員さんとの英会話には下記の例文を参考にしてください。

試着室はどこですか?
Where is the fitting room?

ひとつ小さい/大きいサイズはありますか?
Do you have this in a smaller/bigger size?

これの色違いはありますか?
Do you have this in any other colors?

関連記事:その他にもある、ショッピングで役立つ英語はこちら。

パンツはズボン?それとも下着?

日本語でもズボンのことをパンツと表現することがありますよね。しかし、使う国によっては意味が変わってくるので注意しましょう。

アメリカ英語のPants:ズボン

(下着のパンツはunderwear

イギリス英語のPants:男性用の下着*

*下着全般を意味するのではなく、特定のスタイルをさす。
(ズボンはtrousers

またワンピースは英語でdressといいます。

日本語でドレスと言うとフォーマルなものを意味しますが、英語ではカジュアルなワンピースもdressです。

まとめ

英語で「試着しても良いですか?」のポイントはtryonの間に指示代名詞を入れることです。

一見、難しい単語もなく簡単なようですが、このような表現がとっさに口をついて出てくるようになるまでには練習が必要かもしれません。

今回紹介した他のフレーズと合わせて、ぜひ海外で使ってみてください。

動画でおさらい

英語で「試着しても良いですか?」ショッピングで役立つフレーズ集を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。