CAさんに何かをもらってみよう!機内で使える英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

飛行機で海外へ行く際、外国人のCAさんに欲しいものが伝えられなくて困ったという経験はありませんか?

いくつかの英語のフレーズを覚えておけば、機内でCAさんに何かをお願いすることが簡単にできます。

今回は、飛行機の中でCAさんに何かをお願いする時に使う英語のフレーズを例文と一緒に紹介します。

飛行機内で使う英語フレーズ4選

飛行機の中で、よく使う英語フレーズは以下の4つです。

・Can I have~?

・Can you get me~?

・Do you have~?

・〜 is not working.

この4つのフレーズをマスターしておけば、飛行機の中でCAさんに何かを伝えたい場合に困ることはないでしょう。

以下で、飛行機の中でよくある場面とあわせて、これらの4つのフレーズを紹介します。

毛布が欲しい場合

飛行機の中は冷えることが多いですよね。

毛布やブランケットをCAさんに頼みたいという場合もあると思います。

そういう時には、

〜をもらえますか?
Can I have~?

というフレーズを使ってみましょう。

もう1枚ブランケットをください。
Can I have an extra blanket?

特に、長時間のフライトで寒いのを我慢してしまうと、飛行機を降りたあとの旅行先で体調を崩してしまう可能性もあります。

そうならないためにも、この表現は覚えておくと良いでしょう。

〜を持ってきていただけますか?
Can you get me~?

のフレーズを使ってもブランケットを頼むことができます。

もう1枚ブランケットを持ってきてもらえますか?
Can you get me an extra blanket?

Can I have〜?と、Can you get me~?は、何かをもらいたい場合によく使うフレーズなので、覚えておくととても便利です。

CAさんに飲み物を頼んでみよう

飛行機が離陸してしばらくすると、CAさんがワゴンを使って食事や飲み物をサービスしてくれますよね。

飲み物はいかがですか?
Would you like something to drink?

と聞かれた場合は、

コーラをください
Coke, please.

というように、飲み物の名前+pleaseと答えれば伝わります。

しかし、ワゴンサービスが終わってしまったあとでも、飛行機の中で、CAさんに飲み物を頼みたくなることも多いと思います。

このような場合でも、先ほどの毛布の時と同じく、何かをもらいたいシーンなので、

Can I have〜?
Can you get me~?

のフレーズで表現することができます。

この2つのフレーズを使って、下記のようにコーラをくださいと頼んでみましょう。

Can I have a coke?

Can you get me a coke?

何かCAさんにもらいたい場合は、

Can I have〜?
Can you get me~?

〜の部分に欲しい物を入れて伝えてみてください。

機内で何か欲しい場合のその他の英語表現

機内で何か欲しい場合は、

Do you have〜?

というフレーズもよく使います。

Do you have〜?というフレーズは、〜はありますか?という意味です。

Do you have〜?を直訳すると、
あなたは〜を持っていますか?

となり、CAさんに聞く時は、あなた(CAさん)は〜を持っていますか?という意味になってしまうので、日本人には少し違和感のあるフレーズかもしれません。

しかし、Do you have〜?の表現は、機内以外でも、お店など様々な場面でよく使うフレーズであり、youは目の前にいる、尋ねる相手を指しているわけではありません。

機内やお店などで、CAさんや店員さんに、Do you have〜?と尋ねる場合は、飛行機内や店内に〜はありますか?と尋ねる表現になるので覚えておきましょう。

たとえば、日本語の新聞がほしい場合は、以下のように伝えることができます。

日本語の新聞はありますか?
Do you have Japanese newspapers?

また、たとえば飛行機に乗って酔ってしまった時には、

酔い止めの薬はありますか?
Do you have medicine for airsickness?

と聞くこともできます。

これらも、何かを欲しい場合なので、

Can you get me medicine for airsickness?

Can I have Japanese newspapers?

というように、

Can I have〜?
Can you get me~?

の表現ももちろん使うことができます。

何かがうまく作動しない場合に使うフレーズ

もう一つ、飛行機の中でありそうな場面として、何かがうまく作動せずに困ってしまい、そのことを伝えたいという場合です。

このような場合に使えるフレーズは、

〜 is not working.

というフレーズです。

workというと、働くという意味をまず思い浮かべますよね。

しかし、このworkという単語には、働くという意味以外にも、効果がある、動くという意味があります。

そのため、何か機械や装置などが動かない場合には、

〜 is not working.

と表現すると、

動かない=故障してるという意味になります。

たとえば、機内で座席の前のスクリーンが映らない場合には、

My screen is not working.

他にも、

コントローラーが作動しないんです。
My controller is not working.

と表現することができます。

is 〜ingと現在進行形で表現すると、

今この瞬間にスクリーンが映っていません。
今このコントローラーが動かないんです。

というニュアンスになります。

他にも機内で何か動かない場合には、〜 is not working.の〜の部分に動かないものを入れて表現してみましょう。

このフレーズを使って伝えることができると、CAさんが対処してくれるはずです。

まとめ

飛行機の中でCAさんに何かお願いしたい場合のフレーズを4つ紹介してきました。

・Can I have~?(〜をもらえますか?)
・Can you get me~?(〜を持ってきていただけますか?)
・Do you have~?(〜はありますか?)
・〜 is not working.(〜が故障しています、作動しません)

実際、英会話が苦手な人でも、飛行機に乗っている時は、これら4つの表現さえ覚えておけば、困ることはほとんどないと思います。

この4つの表現をしっかりと頭に入れておき、海外旅行などに行く際は、機内で使ってみてください。

動画でおさらい

CAさんに何かをもらってみよう!機内で使える英語表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket