「ぶらり旅」を英語で言うなら?wander offを使って表現してみました

LINEで送る
Pocket

今回は、日本人が言えそうで言えない「ぶらり旅」の英語表現を紹介します。

日本語でぶらり旅とは、目的地を決めずに、たとえば電車を途中下車したりして観光するなど、思うままに旅をするという意味ですよね。
日常英会話の中で、「ぶらり旅をする」と言いたい場合には、どのような英語表現を使えばいいのでしょうか。

早速見ていきましょう。

「ぶらり旅」を一言で表す英語の単語はない

英語で「ぶらり旅」という単語存在しません
したがって、フレーズでぶらり旅という日本語のニュアンスを伝えていく必要があります。

たとえば、外国人の友達との日常英会話の中で週末の予定を聞かれ、「旅行にでも行こうかな」と言った時に、誰と行くのか尋ねられたとします。

その際に、「一人でぶらり旅をしようかと思っている」と言いたい時には、

I think I’m just gonna wander off on my own.

と表現することができます。

wander offとは、〜をそれる・さまようという意味があります。

on my ownは、自分一人で・自力でという意味なので、

wander off on my own「ぶらり旅をする」というニュアンスが表現できます。

言えそうで言えない英語についてはこちらの記事も参考になります。

旅行の話題の中で使おう!

wander off on my own
という表現は、旅行の話をしていない状況でいきなり使ってしまうと少し不自然な印象を与えることもあります。

なぜなら、wander offは先ほど説明したように「さまよう」という意味だからです。
前後で旅行の話題をしていないと、アルツハイマーのご老人が道端でさまようというようなニュアンスにも聞こえかねません。

したがって、wander off on my ownを使ってぶらり旅を表現する場合は、旅行の話とわかるような場面で使うようにしましょう。

まとめ

日本人が言えそうで言えない表現として、今回はぶらり旅をするの英語表現を紹介しました。

単語として「ぶらり旅」を表すものは英語にはないので、文章で説明しなければならないのでなかなか言えない表現でしたね。

wander off on my own「ぶらり旅」を表現することができますが、旅行の会話の中で使わないと「一人でさまよい歩く」という意味にとらえられてしまう可能性もあるので、旅行の話題をしている中で使ってみてください!

動画でおさらい

「ぶらり旅」を英語で言うなら?wander offを使って表現してみましたを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。