1. TOP
  2. 日本人が言えそうで言えない英語表現
  3. 「ぶらり旅」の英語表現”wander off” を使ってみよう

「ぶらり旅」の英語表現”wander off” を使ってみよう

LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない表現、今回は「ぶらり旅をする」を英語で表現していきます。

1人でぶらり旅をするというふうに日本語では言うと思いますが、実を言うと、英語でぶらり旅という単語は存在しません。

よって、文章によってぶらり旅という日本語のニュアンスを伝えていくのですが、今回紹介する表現は自分発信でぶらり旅をするというシチュエーションでは使いにくい場合もあるかもしれません。

「ぶらり旅」は英語にない

英語には、ぶらり旅という単語がないので文章で表現していくのですが、今回の表現はちょっと旅行でも行こうかな、どうしようかなという会話の中で、
誰と行くの?

と聞かれた時に一人でぶらっとというふうに返答する様な状況でないと使えない表現だと思ってください。

従って、旅行の話をしている文脈のときでないと通じない表現だということになります。

言えそうで言えない英語についてはこちらの記事も参考になります。
⇒「~の秘訣は何?」を英語で言うと?

一人でさまよう

旅の話をしている時にぶらり旅を表現する場合には

I think I’m just gonna wander off on my own.

という表現になります。

なぜ旅行の会話の時にしか使えないかというと、wander offを使っているからです。

これはさまようという意味で、on my ownで一人でという意味になり、旅行の会話という文脈がないと、アルツハイマーのご老人が道端で彷徨っちゃった、というように聞こえてしまう場合もありえるのです。

ですから、だれと行くの?

どこへ行くの?

と聞かれて、よくわからないけど、一人でちょっとぶらり旅でもしようかなという感じの旅行である場合、会話の文脈の中でこの表現を使うことができます。

この点に気をつけて、ぜひ一度使ってみてください。

 

まとめ

日本人が言えそうで言えない表現、今回はぶらり旅をするでした。

単語としてこの言葉を表すものがないので、文章で説明しなければならないのですが、その文章を使うシチュエーションまで考えなければ思わぬ誤解をまねく事もあります。

使用できる場面さえおさえられていれば便利に使える表現ですので、覚えてぜひ使ってみてください。

 

動画でおさらい

「ぶらり旅」の英語表現”wander off” を使ってみようを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。