1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 英語で「来月いっぱいで辞めたいのですが」の2つの言い方

英語で「来月いっぱいで辞めたいのですが」の2つの言い方

 2018/02/03 ビジネス英語
 
LINEで送る
Pocket

アルバイトや仕事を
辞めたい!となったとき、

上司に必ず

「いつまでに
仕事を辞めたいのか」を

伝えなければなりません。

日本語でも
言い方に困りますが、

英語ではなんと言えば
いいのでしょうか?

今回は、

「来月いっぱいで

 辞めたいのですが」
と言うときの
英語表現を紹介します。

また、
want to
would like toの違い
一緒に確認しておきましょう。

Want to/Would like

「来月いっぱいで
辞めたいのですが。」
英語にしますと
表現は2つあります。

I want to
と言っても、
I would like to
と言ってもOKです。

そして
quitというのは
「辞める」
という意味です。

例えば、
quit smoking
というと

「タバコを辞める」
という意味で

「禁煙する」という
意味にもなります。

at the end of
next month.

というと、

来月いっぱい
という意味です。

その他want toを使用した英語表現はこちら

Want to/Would like to

下記2つは

「来月の終わりに
仕事を辞めたいです。」
という意味です。

1. I want to quit this job
at the end of next month.

2. I would like to quit this job
at the end of next month.

want to
would like to
どのように違うのでしょうか?

学校では、
want toよりも
would like toのほうが

丁寧な表現だと
習っているのではないでしょうか?

たしかにイギリス英語だと、

would like toのほうが
want toより

丁寧な表現として
使われることが多いです。

しかしアメリカ英語ですと、
少し違ってきます。

「もし可能ならば…」

アメリカ英語で
I want toと表現した場合、

本当に○○したいです。と
言い切ってしまったかたちになります。

一方で、
I would like to
どのように
使われるのでしょうか。

wouldは仮定法であると
習ったことが
あるかと思います。

仮定法は何かを
仮定しているわけですから、

もし○○ならば○○をします。
というニュアンスとなります。

wouldを使っている時点で
If possibleとは
実際に言っていませんが

「もし可能だったらば
来月いっぱいで
辞めたいのですけれども…」

という表現になります。

I want toを使った
言い方の場合
「辞めたいです」
ストレートに伝えており、

I would like toですと、
「もし○○だったら 辞めたいです」
と柔らかく伝えることになります。

その他would like toを
使用した英語表現はこちら

「辞める」英語表現いろいろ

「retire」leave」
quit」resign」
には、

どれも仕事などを
「辞める」の意味があります。

それぞれの違いと
例文を確認してみましょう。

retire

「retire」は、
定年退職など
年齢が理由での
退職を表します。

The minister retired
from the political world.

(その大臣は政界から引退した)

leave

「leave」は、
「去る」という意味の
派生として仕事などを
辞めることを表します。

The worker was forced
to leave his job.

(その労働者は無理やり
仕事をやめさせられた)

quit

「quit」は、期間の途中で
仕事や学校などを
辞めることを表します。

leaveよりも
きっぱりとした表現です。

I quit my job after an argument
with a colleague.

(私は同僚と口論して
仕事をやめた)

resign

「resign」は、
quitleaveを、
職務上の言葉として
表したもので、
丁寧な表現です。

She resigned from
the company last week.

(彼女は先週辞職した)

状況別!会社を辞める際のフレーズ

会社を辞める
理由には色々。

ここでは
状況に応じて使える
「退職します」
フレーズを紹介します。

上司や同僚に

例文のように
“I’m leaving~”
進行形を使う事で、

「退職する事が
決まっている、前々から
検討していて決めた事」

というニュアンスです。

I’d like to inform you that
I’m leaving this office next month.

(ご報告したいのですが、
来月、私はこのオフィスを離れます。)

仲のいい同僚や友人に、カジュアルな表現

これは、
“quit”(やめる)の
単語を含んだ表現。

カジュアルな印象なので、
仲のいい同僚や家族に
退職を伝える時に
使う方がいいでしょう。

気楽にコミュニケーション
出来る相手に適しています。

A:I don’t want you to tell everyone yet,
but I’m quitting my job.

(まだ誰にも言わないでほしいのだけど、
私仕事辞めるの。)

B: Are you sure?
I thought you liked your job.

(本気で?
あなた、今の仕事気に入っていると思ってた。)

取引先へ使えるフォーマルな表現

この例文で退職を表している単語は
“resign”で、
「辞職する」という意味になります。

上司や取引先など、
仕事上のメールでも活用でき、

丁寧挨拶したい場合にも
オススメです。

I’d like to tell you that
I’m going to resign at the end of this month.

(今月末で辞職する事を
お伝えさせて頂きます。)

定年退職時

定年を迎えて、
職場を離れる時に使えるフレーズ。

定年退職は英語で
“retirement”ですが、

例文のように
「定年退職する」と動詞扱いになる時は
“to retire”と変化します。

I just wanted to let you know that
I’m going to retire.

I appreciate everyone’s support during
the past 30 years.

(この度、定年退職することをお知らせします。
30年に渡る皆さまのサポートに感謝致します。)

英語で「来月いっぱいで辞めたいのですが」の2つの言い方まとめ

「want to」と「would like to」

アメリカ英語では
want toと言うと
「普通に○○したい」

would like toというと、
「もし可能なら○○したい」という

ニュアンスが隠れていると
捉えられることを覚えて下さい。

ニュアンスの違いを
理解して使い分けなどができると
表現が豊かになりますので、
ぜひ使って覚えてみてください。

動画でおさらい

「英語で
「来月いっぱいで辞めたいのですが」の
2つの言い方」を、

もう一度、
動画でおさらいしましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。