英語で「~をご確認ください」の3つの表現。メールで使える英文

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

ビジネスにおいてはもちろん、いまや日常生活においても連絡手段として欠かせないメール。
コミュニケーションにおいて必要不可欠なツールとして重要な位置を占めています。

就活においては履歴書をメールに添付して送信することがあるでしょうし、ビジネスシーンではシンプルな日時調整などのやり取りから、見積書から請求書の送付などといったことまで、様々な書類を添付して送信することがあるのではないでしょうか。

今回は添付書類がある際に使う文言「~を添付したのでご確認ください。」を紹介します。

これを英文フレーズではどう表現するのかみていきましょう。

外資系企業に就職、転職を考えている方、ビジネスで英語でのやりとりが必要な方、是非この機会に「~を添付したのでご確認ください。」の英語メール表現を身につけましょう。

どういうシチュエーションで使える?

「~を添付したのでご確認ください。」

このフレーズ、どのようなシチュエーションで使いますか?
そうです。これはメールでの文言ですね。主にビジネスシーンで使われるフレーズです。

取引先や上司、同僚に書類を送付したい。そんなメールを送る際に「~を添付したのでご確認下さい。」とメール内で伝えますね。

では、これを英語でどう言えば良いのでしょうか?

英語ではシチュエーションによって定番フレーズが3つあります。
一つずつみていきましょう。

一つ目の言い方「~を添付したのでご確認ください。」

では早速一つ目。

Please find the attached document.



Please find ~.
と始まっていることから、直訳は「~を見つけて下さい。」です。

the attached document添付された資料もしくは添付した資料なので、これらをつなげると添付した資料を見つけて下さい。つまり「添付した資料を確認して下さい。」という意味になります。

document
の箇所は、file(ファイル)list(リスト)等、送りたい物によって変えることが出来ます。

例文:
添付したファイルをご確認下さい。
Please find the attached file.

添付したリストをご確認下さい。
Please find the attached list.

また、findseeに変えるとより一層ファイルの中身を確認して、といった意味合いが強くなります。
メールの本文よりも添付書類が重要で目を通してほしい際にはseeの方が的確な表現ですね。

添付した資料にお目通しください
Please see the attached document.

二つ目の言い方。添付物があることを伝える。

I am attaching a document.


attach


貼り付ける、添付するという意味の動詞です。

I am ~ing.
は現在進行形で~しています。という意味ですね。
この場合I am attaching ~.なので、~を添付しています。
にはa documentが入っているので、「資料を添付しています。」と伝えていることになります。

また現在完了形で、I have attached a document.

とすると「書類を添付しました。」といった意味になります。

この場合、現在進行形にするか現在完了形にするかは好みの問題ですが、いずれも添付された資料があることをメインに伝える際に使うフレーズです。
一つ目の表現の様にPleaseがついていないのであまり丁寧な言い方とは言えません。
取引先や上司には使わないほうがいいですね。

また一つ目の表現同様documentは添付資料によって変更できます。

例文:
価格表を添付しています。
I am attaching a price list.

アジェンダを添付しました。
I have attached an agenda.

その他英語のビジネスメールについて、こちらの記事も参考になります。

三つ目の言い方。添付資料の内容も伝える。

最後三つ目。

Attached is the document for tomorrow’s meeting.

「添付している物は明日の会議の資料です。」といった意味になります。

Attached is ~.添付しているのは~です。という意味です。
箇所に添付資料の内容を示すことで、添付物をより詳しく説明できます。

また添付物が複数に及ぶ際にはAttached are ~.として文章自体を複数形に変更する必要があります。

例文:
添付しているのは中田さんの履歴書です。
Attached is the resume of Mr.Nakata.

添付しているのは4月分と5月分の請求書です。
Attached are the invoices for April and March.

またこのフレーズもこれだけでは丁寧な言い方とは言えません。
この文章の後にCould you check it please?

など丁寧な依頼文を付け加えて「添付資料をご確認下さい。」とすると取引先や上司といった敬語が必要とされる相手にも使えます。

例文:
添付書類はABC社とQRS社の契約書です。内容を確認してご署名ください。
Attached is the contract between ABC,co and QRS,inc. Could you check and sign it please?

他にもある、使える英語のビジネスメールはこちら。

まとめ

主にビジネスシーンにおいて、添付ファイルのあるメールを送る際の英語表現を3パターン紹介しました。

一つ目は、
添付した書類を確認して下さい。
Please find the attached document.

二つ目は、
書類を添付しています。
I am attaching a document.

三つめは、
添付している物は明日の会議の書類です。
Attached is the document for tomorrow’s meeting.

いずれもメールに添付書類があることを伝える表現ですが、微妙にニュアンスが異なりました。

添付した書類がメインのメールなのか添付書類は補足的役割なのか、メールを送る相手は誰かによって適切な使い方ができるようにしましょう。

社会人予備軍の就活生も含め、ビジネスシーン頻出の英語メール表現をぜひこの機会に覚えてみてください。

動画でおさらい

英語で「~をご確認ください」の3つの表現。メールで使える英文を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket