refer toの意味と使い方|ビジネスで役立つ20の例文

refer to 意味 例文 ビジネス

refer toという熟語は、日常英会話ではなかなか耳にしないですよね。ただ、このrefer toは、ビジネスシーンでは日常的に使われている表現です。また、最近では海外のサイトから直接商品を購入する方も多いでしょう。同封されているメモにPlease refer to our website.なんて文言を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
実は、このrefer to、意味を知らないでいると困ってしまうこともあるんです!

今回は、refer toの意味と使い方を20個の例文を通して紹介します。特にビジネスシーンで役立つ定型フレーズは必見です!

refer toの意味と使い方をマスターして知識の幅を広げましょう!

refer toの意味

refer to 意味 例文 ビジネス

refer toとは、動詞referを元にする熟語です。そのため、まずは元となるreferという動詞の意味から確認しておきましょう。

referの意味

referには、情報の元になっているものに関心や注意を向ける、または向かうというニュアンスがあります。そこから、言及する口に出す呼ぶ参照する問い合わせる照会する引き合いに出すなどと訳されています。

このreferが持つニュアンスや単語のもつイメージをしっかりと掴むことがrefer toを理解するポイントになりますよ!

refer toの意味

refer toには大きく分けて4つの意味があります。

①言及する
会話の中である話題に触れたり、人や物の名前を口にしたり、引き合いに出したりして話を展開させることを指す表現です。
saytalkが単に口に出して述べることを表すのに対して、refer toは、はっきりと名前を挙げて明言しつつ話題にあげることを表します。
言及するの他に、触れる引き合いに出す引用する表す意味する話題に上げるなどと訳されます。

②参照する
何かわからないことがあった時に情報元として頼るという、ask(問い合わせる)に近い意味です。ある物や情報に関して他の人に注意を向けさせる際に使います。
参照するの他に、参考にする調べる問い合わせる尋ねる頼る注意を向けさせるなどと訳されます。

③関係する
ある事柄が人や物に関係する、または関連性があることを意味します。
関係するの他に、関連する当てはまる適用されるなどと訳されます。

④指示する
refer toは、助言や情報を得るために人や物を他の場所や人へ送る、または物事の決定のために指示するという意味でも使われます。
送るまわす差し向ける指示するなどと訳されます。

refer toの使い方

refer toは、動詞のrefer前置詞のtoから成り立っています。そのため、refer toの後には、名詞または名詞相当語句が来ます。
それでは、refer toの具体的な使い方を例文で確認していきましょう。

refer toの使い方ー①言及する

まずは①言及するの例文を紹介します。

誰もあの恐ろしい出来事に関して話題にあげなかった。
No one referred to that terrible incident.

あの話の中で彼女は自分の不幸な学校時代に関して触れなかった。
In that story, she didn’t refer to her unhappy schooldays.

私の兄のことを言っているの?
Are you referring to my brother?

refer toの使い方ー②参照する

次に②参照するの例文を紹介します。

会議の時はよくメモ書きを頼っています。
I often refer to my notes when I have a meeting.

213ページで私が講義の際に参考にした文献を参照できます。
On page 213, you can find a list of the books that I have referred to during the lecture.

決められない時にはいつも母に頼っています。
I always refer to my mom when I can’t decide.

refer toだけじゃない参考にするの英語表現はこちらの記事で確認しましょう!

refer toの使い方ー③関係する

3番目の意味は、関係するでしたね。

この段落は昨年の事故に関連しています。
This paragraph refers to the accidents of last year.

これらの数字は新商品の売上高に関連しています。
These numbers refer to the sales for the new product.

あの新しい給与体系はマネージャーにのみ適用されます。
That new salary scale only refers to managers.

refer toの使い方ー④指示する

最後は指示する送るの例文です。

医者は彼女を専門家にいくよう指示した。
The doctor referred her to a specialist.

経理に請求書をまわす必要があります。
You need to refer the bill to the account.

お客様が手助けが必要な時は、事務所にいくよう指示してください。
You can refer the customer to the office if they need our help.

refer to指示するの意味で使う際には、refer + 人/物 + to ~の語順になります。refertoの間に送るまたは指示する人や物が入ります。

ビジネスシーンで役立つ!Please refer toの意味と使い方

海外とのやり取りのメールや海外商品のタグなどを見ていると、Please refer to ~というフレーズを目にすることがあります。
このrefer toは、②の参照するという意味の用法です。ビジネス用語でいうところの、ご参照くださいまたはご査収くださいに該当します。
そこで、この章ではビジネスメールなどのやり取りでよく使われる定型フレーズを紹介します。

以下を参照ください。
Please refer to the following.

添付ファイルをご査収ください。
Please refer to the attached.

参照ください。
Please refer to it.

添付ファイルをご査収ください。
Please refer to the attached file.

取扱説明書を参照してください。
Please refer to the manual.

詳細に関してはHPを参照ください。
Please refer to our website for more information.

これらの例文は定型文として丸暗記しておくととても便利ですよ!

ビジネス英語を勉強するなら効率的に学びたいですよね。こちらの記事ではおすすめアプリや効率的な学習方法を紹介しています。

応用編ーrefer to A as Bの意味と使い方

refer toの応用編として、refer to A as Bという形の構文があります。この形で、AをBと呼ぶまたはAをBとみなすという意味になります。
Aには人や物事が入り、BにはそのAの特徴や性質などをわかりやすく表現したものが入ります。つまり、AをBで言い換えて説明すると理解するとわかりやすいですね。

彼らはそのプロジェクトを不可能な仕事と呼びました。
They refer to the project as The Impossible Task.

お母さんは僕のことをサッカーの天才と呼びます。
My mother refers to me as a genius soccer boy.

まとめ

refer to 意味 例文 ビジネス

refer toの意味と使い方を紹介しました。
日常会話で耳にする機会はさほど多くはありませんが、ビジネスシーンではよく使われる表現です。例文を声に出して繰り返し読むことで、使い方をしっかりと頭に定着させましょう。

特にPlease refer to ~の表現は定型フレーズです。丸々覚えていつでも使えるようにしておくことをお勧めします!
英単語や英語フレーズでわからないことがあったら英語ぷらすをrefer toしてくださいね!

最初のコメントをしよう

必須