ビジネス英語の勉強法|5つのステップで効率的に習得しよう

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

ビジネスのグローバル化が進む中、英語力特にビジネス英語の必要性を感じている人は少なくないでしょう。
日本語でも日常会話とビジネス会話で言葉遣いやマナーが異なるように、英語でもビジネス英語と日常英会話では使用する単語や言い回しが異なります。

しかし、忙しい社会人にとってじっくりと腰を据えて学習時間を取ることは難しいのが現状です。
だからこそ、ビジネス英語の勉強では的確な勉強方法を選び、効率的に学習することが不可欠となります。

そこで今回は、効率的な勉強方法おすすめの教材やアプリを紹介します。

効率的な勉強方法で、ビジネス英語を習得しましょう。

ビジネス英語の効率的な勉強方法

学習時間の限られた社会人にとって、いかに効率よく勉強していくかということは重要なポイントになります。
ここでは、ビジネス英語を習得するための効率的な英語学習方法をインプットとアウトプットの面から5つ紹介します。

ビジネス英語の効率的な勉強方法ーインプット編

単語やフレーズの記憶、リーディングやリスニングなど、英語で情報を頭に入れるインプットの勉強法から紹介していきます。

①シャドーイング
シャドーイングとは、英語を聞きながら同時に音を真似して発音する英語学習法のことです。
シャドーイングによって、発音とリスニングともに鍛えることができます。

英語のモデル音声を聞きながら、耳に入った音をそのまま真似して発声していきます。
耳に入った音の模倣にこだわることで、英語特有のリズムイントネーション発音を身につけることができます。

シャドーイングのコツに関してはこちらの記事が参考になります。

②リピーティング
リピーティングとは、モデル音声を聞いて、それを再現しようとする英語学習法のことです。

シャドーイングはモデル音声が流れると同時にそのまますぐ追いかけて発声しますが、リピーティングは、英語一文を丸々聞いた後でその英文を再現します。

リピーティングによって、発音の強化だけではなく、英文構成の理解を高めることができるため、総合的な英語力向上が期待できます。

③ディクテーション
ディクテーションとは、英語の音声を聞いて、それを書き取っていく学習法のことです。
一語一語耳に入る英語を書き取ることに集中するため、リスニング力が向上します。

また、リスニング力だけでなく、語彙力ライティング力も養うことができます。
書き取る際に、英文構成を意識しながら訓練すると、効率よく総合的な英語力を鍛えることもできます。

ディクテーションにおすすめの教材はこちらの記事が参考になります。

ビジネス英語の効率的な勉強方法ーアウトプット編

次に、自ら持っている知識やスキルを運用したスピーキング発信するトレーニング(アウトプット力)を向上させるための勉強法を紹介していきます。

④英語で独り言
英語で独り言とは会社で起きているリアルなビジネスシーンに対して、これまでに習得したフレーズを使いつつ独り言を英語でつぶやきながら、状況の説明をしていくことです。

この勉強法は、英会話スクールのようにいきなり対面でコミュニケーションを取る方法ではなく、一人でできる勉強法です。

打ち合わせ依頼などのメールを打ちながら、ネイティブと話しているつもりで英語をつぶやくのもいいでしょう。
実際の状況と習得した英語を結び付けていくことで、自分に足りなかったフレーズや単語も明確になり、本当に必要なフレーズを集中して習得することができます。

⑤ロールプレイ
ロールプレイとは、役になりきって英語で演技をするというものです。
会社でのビジネス英語実践の前に、出来るだけ実際の状況をイメージして、これまでに習得したフレーズをフル活用していきましょう。

例えば、電話での問い合わせが多い仕事であれば、電話対応のシーンを想定したロールプレイ。相手無しで一人でやるには少し寂しい気もしますが、ロールプレイをすることでアウトプット力が飛躍的に向上します。

ロールプレイを継続して行うことで、英語を話すときのスムーズさが増すだけでなく、言葉に感情が乗るようになります。
実際のビジネスシーンで、英語を使って活躍している自分の姿を描きながらトレーニングするとより効果的です。

ビジネス英語の勉強におすすめの教材とアプリ

最後に、これまでに紹介した勉強法の教材としておすすめの教材とアプリを紹介します。
いくつか試してみて、自分のスタイルに合った教材やアプリを活用するようにしましょう。

NHK英語講座

忙しくて時間がないという方には、通勤中などでも無料で聞けるラジオ講座をおすすめします。NHK英語講座のビジネス英語は、TOEICやビジネスシーンで使える英語が中心の講座です。レベルによって入門、実践、ニュースの3つがあるので自分のレベルにあったものを視聴しましょう。

1.入門ビジネス英語
放送時間
月 / 火曜日 午前9:15~9:30
2.実践ビジネス英語
放送時間
水~金曜日 午前9:15~9:30
3.ニュース
放送時間
月曜~金曜 午後0:55~1:00

ビジネス英語におすすめのアプリ

通勤中などに手軽に学習できるスマホのアプリを活用するのもおすすめです。
おすすめアプリを3つ紹介します。

1.スタディサプリENGLISH

ネイティブ講師による1回1分の動画授業、ディクテーションやシャドーイング、スタディサプリEnglish独自の練習法である瞬間発話プラクティスなどコンテンツが豊富な英語学習アプリです。
どれも1回3分程度で学習できるので隙間時間を活用したい人にピッタリです。

2.TEDApp store / Google Play

TEDトークは、海外の一流プレゼンを動画で配信している人気の教材アプリです。テクノロジーや科学、心理学など幅広い分野の卓越した専門家による2,000以上のプレゼントークを生の英語で聞くことができます。
一つのプレゼンは約5~10分程度なので空いた時間を利用してリスニング学習をすることが出来ます。

3.OKpanda英会話App store / Google Play

スマホでオンライン英会話レッスンを受ける事ができる英語アプリです。ハーバード大学やボストン大学、ニューヨーク大学出身の英語教育専門家が開発した学習プランで実践的な英語を学ぶことができます。
初めの1ヶ月は無料お試し期間です!

TOEICに関してはこちらの記事も参考になります。

まとめ

ビジネス英語の効率的な勉強方法とおすすめ教材、アプリを紹介してきました。
ビジネス英語初心者はもちろん、すでに勉強をしているという学習者も、効率的かつ効果的な学習の一歩を見直すことができたのではないでしょうか?

まずは、1日10分からを目標に、毎日続けるという習慣を身につけましょう。
学習スケジュールを立てる必要はありません。明日から、来週からと言わずに、是非今から始めてみてください!
短い時間でも継続することで着実に力はつきます。

実際のビジネスシーンで、英語を使って活躍する日も近いですよ!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須