英語のシャドーイングは効果絶大!リスニングと発音を上達させるコツ

LINEで送る
Pocket

耳で聞いた英語を
まねして話す練習法、
「シャドーイング」

まだ聞いたことのない方も
いらっしゃるかもしれませんが、

リスニング力を上げるために
よく使われる練習法です。

ところがこのシャドーイング、
実はリスニングだけでなく

発音も良くしてくれる効果の大きい
練習法だということをご存知ですか?

今回は、

そんなシャドーイングで
発音を上達させるコツについて
お話しします。

シャドーウィングとは?

シャドーイングとは、
CDなどから耳に入ってきた英語の音を、

そのまますぐにまねして
話すことをいいます。

このシャドーイングは、
リスニングの練習に
よく用られますが

「本当に効果はあるの?」
と思っている方も
多いようです。

実はこのシャドーイングを
しっかり練習すれば、

リスニング力だけでなく
発音も良くすることができるのです。

 

シャドーウィングの基本

シャドーイングをするときは
自分の話す音を
録音することをおススメします。

大人になってしまうと、
子どものように聞いた音を
そのまま出すことが難しくなります。

CDなどの音源と
自分の発音を比較してみると、

聞いた通りに言っているつもりでも
全然違うということに気づくはずです。

そして、
どこが音源の音と違うんだろう、

どうしたらネイティブの発音に
近づくんだろうということを
考えて練習すると、

発音を良くすることができます。

自分が言える音は
聞き取ることができるので、

発音が良くなると
必然的にリスニング力が
上がっていくというわけです。

 

まとめ

自分が言える音は、
聞き取れる音。

シャドーイングをたくさん練習
することで発音を良くして、

自分が言える音を
増やしていくことは、

リスニングの上達に
とても重要だということが
わかりましたね。

シャドーイングを練習して、
発音もリスニングも
上手になりましょう!

その他の発音上達の方法はこちら
⇒英語初級者にぴったり!楽しくて効果的な発音力強化法とは?

動画でおさらい

英語のシャドーイングは効果絶大!リスニングと発音を一気に上達させる1つのコツとは?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須