1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. イギリス英語をどうやって学ぶか?実践的なリスニングの学習法をご紹介

イギリス英語をどうやって学ぶか?実践的なリスニングの学習法をご紹介

 2018/02/02 英語勉強法 発音
 
LINEで送る
Pocket

日本では学校で主に
アメリカ英語
教えていますが、

本場イギリスの英語、
Queen’s Englishを
勉強したい!という方も
多いのではないでしょうか?

そこで、今回は
アメリカ英語と
イギリス英語の違い
イギリス英語の勉強方法
について紹介します。

イギリス英語ってどこで使われているの?

イギリス英語
スペルボキャブラリーは、
もちろんイギリスで
使われていますが、

その他にも
ヨーロッパ諸国の国々
主に教育制度の関係で
イギリス英語を教えています。

アイルランドの英語は
イギリス英語に近いと
言われており、

オーストラリア、
ニュージーランド、南アフリカなどの

イギリス連邦圏の英語は
イギリス英語に基づいています。

元イギリスの植民地である

インド、パキスタン、
シンガポールなどで使う英語も

イギリス英語が
ベースとなっています。

そのため世界的にみても
イギリス英語は
とても役に立つ言語です。

イギリス英語とアメリカ英語の違いは何?

イギリス英語とアメリカ英語を
比較した際に異なる点は、

主に

「発音、アクセント、
イントネーション」など。

ボキャブラリーの違いも
比較してみると
面白いですよ。

例えば、

「秋」はイギリス英語では
「autumn」になりますが、

アメリカ英語では
「fall」になります。

「茄子」はイギリス英語では
「aubergine」になりますが、

アメリカ英語では
「eggplant」になります。

こういった
ボキャブラリーの違いは
双方で数多くあります。

そして、
中でもリーディングや
ライティングをしていると、

イギリス英語とアメリカ英語では
「スペルの違い」が多い事に
気が付くと思います。

例えば、
「センター」という単語は

イギリス英語のスペルでは
「centre」になりますが、

アメリカ英語では
「center」になります。

「色」はイギリス英語では
「colour」になりますが、

アメリカ英語では
「color」になります。

これ以外にも
スペルの違いは多いです。

イギリスで
ビジネスをする場合や、

留学、進学しようと
思っている方は

「必ずイギリス英語の
ボキャブラリーやスペルを使う」

必要があります。

イギリスで
アメリカ英語を使うと

単純にスペルミスになります。

ですから、
もしイギリスに行こうと
思っている場合には、

イギリス英語とアメリカ英語の違いを
マスターしておきましょう!

イギリス英語を学習するポイント

イギリス英語
勉強したいのであれば、
イギリス出身の人
たくさんお話を
することが重要です。

アメリカ英語と
イギリス英語が
どのぐらい違うのかと
言いますと、

イメージ的には
標準語と関西弁ぐらいの
違い
と認識しておくと
良いと思います。

したがって、
日本語でいえば、

標準語を
理解する事が出来れば、

当然、関西弁を聞いても
ほとんど理解する事が
出来ると思います。

分からなくても、
なんとなく
予測がつきますよね。

しかしながら、例えば
生まれも育ちも東京で、
標準語を話している人が
いたとして、

その人が
大阪に行った際に、

大阪の人が2人組みで
コテコテの関西弁を
話している場面に

出会ったと
考えてみてください。

単語や表現など、
方言ということで
理解できない事もありますが、

大体のことは
聞いているうちに、
文脈を通して理解できるように
なっていきます。

 

イギリス人と会話をする

関西弁をなんとなく
知っているだけだと、
知らない単語や表現
多々あるかもしれません。

もし
関西出身の友達がいて、
その人と時間を長く
共有するようになれば、

その人の言葉や表現を
自然と学び、
関西弁で分からないことが
どんどんなくなっていきます。

同じように、
多くの日本人は
アメリカ英語に
慣れ親しんでいるわけですが、

どんどんイギリス英語に触れ、
イギリス人の友達を
作って交流していくことで、

最初はイギリス英語、
イギリス人同士が
話している内容が
理解できないことも
あるとは思いますが、

徐々に学んできて、
いずれイギリス英語を理解し、
話せるようになります。

例えば
ブリティッシュパブで
イギリス出身の人と
友達になり、

その人とよく
話すようになることで、

「ああこういう時には
こういう表現を使っているのか」、

「イギリス人は
アメリカ英語と違って、
こういう単語を使うのか」

という発見を
自分の耳を通して学ぶことで、

イギリス英語を
きちんと理解出来るように
なっていきます。

イギリス英語を
効率的に理解するには、

イギリス人の友達を作り、
イギリス人が使う表現を
直接覚えていくと良いですよ。

実際、アメリカ英語では
「Think」と使うところを、

イギリス英語では
「Reckon」
言ったりしますが、

このような表現は
学校の教科書では
教えてくれません。

買い物をする際も、

アメリカでは
「Thank you」と言いますし、

日本人にとって
自然なやりとりですが、

イギリスでは
「Chears」と言います。

少し脱線しますが、
「Chears」
とても便利なので、
覚えておいて下さい。

例えば、

アメリカ英語だと
道を空けて欲しいときは
「Excuse me」でも、

イギリス英語だと
「Chears me」となりますし、

乾杯の時も
「Chears」と言います。

イギリス人同士の会話を聞く

なぜかと言いますと、
登場してくる人たちが

その人たちの
日常会話というものを
話しているので、

実際に使用できる表現を
学ぶことが出来るからです。

イギリス英語の
イントネーションであったり、

使う表現を聞いて、
イギリス人が
実際に使う表現
知ることができます。

英語の勉強法については
こちらの記事も参考になります

BBCニュースを見てみる

しかし、
日本に住んでいる状態で
イギリス人の友達作るのは
なかなか難しいと思います。

例えば、
BBCニュースを見て
イギリス英語に触れることや、

イギリスの
テレビドラマ映画から
ヒアリングすることも、
良い学びの機会となります。

それぞれの作品の
時代背景設定も重要ですが、

テレビドラマや映画は、
ネイティブの
日常生活の会話
溶け込んだ英語が多いため、
生きた英語を
学習することに役に立ちます。

学習者向け!

BBC Learning English
「6 Minutes English」が人気

「6 Minutes English」は、

6分間の映像を見ながら
英語を聞き取り、

映像に関する問題に答える
クイズ形式のコンテンツ。

ニュース+スクリプトの
学習よりも
取りくみやすさがあり、

BBC英語講座
学習コンテンツの中でも
特に人気なコンテンツです。

イギリス英語をどうやって学ぶか?実践的なリスニングの学習法をご紹介まとめ

イギリス英語を
勉強するための最善策は
イギリス人の友達を作る

もし出来ないのであれば
BBCニュースや
テレビドラマを見て、
その音に慣れていき、

実際に
イギリス人同士が
話す会話から、
よく使う表現というのを
身につけていくことが大事です。

英語のリズム
イントネーション
真似して
どんどん使ってみましょう。

イギリス英語については
こちらの記事も参考になります

動画でおさらい

「イギリス英語をどうやって学ぶか?
実践的なリスニングの学習法をご紹介」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。