i-smile(アイスマイル)の評判・口コミはどう?実際の教材や講座内容を徹底解説

LINEで送る
Pocket

世の中には英会話スクールや英語勉強法がありすぎて、どれが自分に合うかわからないですよね。

何年も複数の英会話教室に通ったり、さまざまな英語勉強法を試したりしているのに、いつまでたっても英語が話せるようにならない…。
こういう人もきっと多いですよね。

そんな人にぴったりの英語学習サービス、i-smile(アイスマイル)を知っていますか?
1日30分ドラマを見て真似するだけで英語が話せる人になるという、嘘みたいな英語教材が話題です♪

しかもそのドラマは日本語…!なんだか信じられないですよね。
そんなi-smile(アイスマイル)評判講座の内容を調べてみました。

今度こそ英語を習得したいという人はぜひ参考にしてみてください。

i-smile(アイスマイル)の監修・講師は多くの英会話本を著したデイビッドセイン氏

i-smileは、数多くの英会話本を出しているデイビット・セイン氏が監修を務めています。
本を出版する以外にも、NHKのテレビ番組への出演や、日経新聞などの複数の新聞の英語記事連載など、多岐にわたり活躍しているので知っている人も多いでしょう。

今まで日本で出版した本は150冊以上!Amazonの書籍ランキングでも数多くの著書が上位にランクインしていて、多くの日本人にデイビット・セイン氏の英語学習法が支持されています。

そんなセイン先生が制作した英会話教材を使い、自らも講師を務めるi-smile。効果が期待できそうです。

ドラマを見るだけで英語習得!?i-smile(アイスマイル)の特徴

ドラマを見るだけで英語が習得できるなんて、それが本当なら今すぐにでもやってみたいですよね。

そんなi-smile(アイスマイル)は、実際にどのようなものなのでしょうか?
特徴をまとめてみました。

1日30分でOK!ドラマを見る学習法

i-smileは、ドラマを見てその内容を真似るだけで英語を話せるようになる学習法です。
1日の学習時間は約30分でOK。まずは15分間のドラマを見た後に、そのドラマの内容を15分間真似るだけです。

これなら毎日気軽に続けられそうです♪ドラマは昼ドラのような内容で、続きが気になる展開です。

このドラマを見る学習法を続けることで、英語を話せるようになるだけではなく、ネイティブの英語も聞き取れるようになるらしいです!

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

復習はスマホでゲーム感覚でできる

英語学習に欠かせない復習。毎日の勉強は続けられたとしても、復習となるとなんとなく面倒になり続けられないという人もいるのではないでしょうか。

i-smileの復習は、なんとスマホゲーム感覚で行うことができます。これなら復習も苦になりませんよね。

ゲームも、ただ単に作られているだけでなく、英語をネイティブレベルまで上達できるように計算されて作られています。

期間は2ヶ月でOK

i-smileの基本的な講座は2ヶ月で完了します。

真面目に毎日学習を続ければ、2ヶ月後には英語が話せるようになるというから驚きです。

英語を話せない人からすると、2ヶ月で英語が話せるようになるなんて無理だと感じませんか?i-smileは様々な研究結果に基づいて設計されたカリキュラムを採用しているため、2ヶ月という短期間で英語をマスターすることが可能ということです。この研究結果についてこの後紹介していきます。

最先端の語学学習法「スマート字幕」を採用

ドラマを見るだけで英語習得と聞いて、これまでに海外ドラマを使った英語学習に挑戦したけれど、全く英語が上達しなかったという人もいると思います。

それもそのはず。実は、英語初心者の人が海外ドラマを使って学習するということはかなり難易度が高い行為なのです。

なぜなら、海外ドラマの字幕は、一般的な文法を無視した表現になっていたり、意訳されたり省略されたりしていて語学学習用ではないからです。

i-smileはドラマを見て英語学習ができるよう、語学学習専用の字幕であるスマート字幕を採用しています。

スマート字幕とは、MIT(マサチューセッツ工科大学)が研究論文で提唱しているもので、語学学習用に調整された字幕です。

このスマート字幕を使うと、一般的な語学学習を行う時と比べて2倍以上の効果があるという結果が出ているそうです。

しかもi-smileのドラマの字幕は、このスマート字幕に、それ以外の複数のノウハウを組み合わせることによって、スマート字幕の学習効果をアップさせることに成功しているそうです。

有名大学の研究結果を活用した学習法

i-smileは、まずはドラマを15分間見た後に、3分程度休憩を入れて、その後ドラマの内容を15分間真似るという学習法にしています。

これは、東京大学の集中力維持記憶定着に関する研究結果をもとに設計されたものです。

その東京大学の研究結果とは、人間の集中力は40分が限界で、しかも15分1セットで少し休憩を入れるという勉強法が一番効果が高まる。
さらに、15分集中して少し休憩を入れるという勉強法は、長期的な記憶固定にも有効というものだそうです。

また、i-smileはドラマを使った学習法を取り入れていますが、テキストを見て学習するよりも、映像を見て学習する方が学習効率が高いというスタンフォード大学の言語研究センターの研究結果もあるそうです。

こんなにも根拠がはっきりしているのなら、学習効果が期待できますよね。

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

i-smile(アイスマイル)の評判・口コミ

i-smileを始めようとする時に気になるのが、実際に体験した人の評判・口コミです。
良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

i-smile(アイスマイル)の良い評判・口コミ

i-smileの評判・口コミを探したところ、良いものが多かったです。

例えば、「英語なんて中学校以来まったく触れていなかった主婦が、2ヶ月間i-smileを毎日続けた結果海外ドラマを字幕なしで余裕で見ることができるようになった」とか、「46歳OLが海外旅行1ヶ月前にi-smileを始めたら、旅行先でネイティブに英語が上手だねと褒められたり、英語が話せない同じツアー参加者の通訳をしてあげたりできるようになった」という初心者でも2ヶ月で英語が上達したというものです。

他の口コミも紹介します!

海外旅行が好きで何度も海外にいった経験はあったのですが、全くというほど英会話ができずにいつも悔しい想いをしていました。
この学習方法で約2ヶ月ドラマとゲームで学習したら、店員さんに話しかけられた言葉も理解できて話のキャッチボールができて驚きました!
海外旅行で通じる英会話を身につけたい方にはピッタリだと思います!
(20歳女性 アルバイト)

日常の英会話を身につけたいと思って練習を開始して2ヶ月経った頃、英語の聞き取りが慣れてきた実感があったのでTOEICを受験してみました。
一切、TOEIC用の勉強をしていなかったのですが、結果はなんと前回受験した時より125点も勝手に上がっていたのです!
(40代男性 会社員)

i-smile(アイスマイル)の悪い評判・口コミ

反対に、悪い評判・口コミも探してみました。

数は少ないですが、実際にi-smileをやっている人の悪い口コミをみると、「そもそも英語がある程度できたので、i-smileのドラマは自分にとっては簡単すぎた」とか、「教材は面白かったが自分の都合で続けられなかった」というものがありました。
教材やi-smileへの悪い評判は見つけられませんでした

i-smile(アイスマイル)は無料?有料プランもある?

i-smileは、登録無料で簡単なレッスンもすぐに利用開始できます。

無料講座でも盛り沢山の内容

i-smileに無料登録をすると、今なら以下の特典つきですごくお得です。

  1. 自分専用の英文自己紹介プレゼント
  2. トラベル英会話プライベートレッスン
  3. 復習用ゲームのプレゼント
  4. 自宅でできる英会話アウトプット法

これだけで有料でもおかしくないくらいの豪華なプレゼントです。
特に、自分専用の自己紹介は、あなたが話したい内容を日本語で伝えるだけで、英語のプロがあなたオリジナルの自己紹介を作成してくれます。
自己紹介を一つ持っておけば、これからの日常英会話でかなり使えますよね。

興味のある人はぜひチェックしてみてください。

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

i-smileの価格は内容の割に安い

i-smileは無料講座だけでも豪華すぎる特典があり、英語の勉強に役立ちます。
しかし、「もっと英語を話せるようになりたい」「短期間でガッツリ英語を身につけたい」「初心者だけど英語ペラペラになりたい」という人向けに有料プランも用意されています。

無料の講座をやったからといって、自動的に有料になったりしないのでご安心を。
無料登録の時点で決済情報などの入力はありません。

実際に有料プランを受講している人は、i-smileのレッスン内容と、特典の多さを考えたら安いと感じている人が多いようです。

最先端の研究結果を反映させた教材を、一度参加したら何度でも見放題。
そして2ヶ月で本当に英語が話せるようになるというのだから、他の本気で英語をマスターするための英会話スクールよりコスパも良いと感じます。

i-smile(アイスマイル)の講座内容は?

実際のi-smileのレッスンの流れを簡単に紹介します♪

まずは日本語のドラマを見る

まずは先ほど紹介した通り、MIT、東京大学、スタンフォード大学の研究結果に基づいて作成されたオリジナルのドラマを見ます。
このドラマはなんと日本語!日本語なので勉強という感じもなく、純粋にドラマを楽しむことができます。
スマート字幕が出てきますが、特に字幕を必死に追ったりする必要もなく純粋にドラマを楽しんで見れば良いそうです。

ドラマ自体は民放ドラマも作成するプロが作っているので、テレビドラマを楽しむのと同じ感覚で楽しむことができます。

気になる人はi-smileの無料レッスン動画でドラマをチェックしてみてください。

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

ドラマ内の会話の英語を真似する

ドラマが終わると、ドラマのワンシーンの英語版の解説があります。
ドラマの内容は日本語で理解しているので、スムーズに英語でのフレーズが理解できるはずです。解説が終わると、ドラマの映像に合わせて英語でセリフを真似します。

エクササイズでリスニング力と発音を鍛える

動画が終わると、次はエクササイズです。

動画で出てきた英語部分のリスニング音読をするエクササイズが用意されています。苦手な部分を克服できるようなステップも用意されているので、英語力がアップする仕掛けとなっています。

ゲームで復習する

復習は先ほども紹介したようにゲームで行います!

解くまでにかかった時間がランキング形式で見れるので、自然と上位を取ろうと頑張ってしまうという工夫がされています。

内容は神経衰弱など、楽しみながら取り組むことができます。

課題はLINEで提出

数日に1回、課題を提出する日があります。LINEの録音機能を使い、自分の発音を講師に確認してもらいます。

フィードバックももらえるので、発音も上達すること間違いなしですね。

i-smileで一生もののスキルを手に入れよう

長い人生の中のたった2ヶ月。

2ヶ月間i-smileに没頭すれば、「英語が話せる人」になります。しかも、i-smile楽しみながら英語を習得できる教材内容なので、今まで英語学習を続けられなかった人もこれなら続けられるはずです。

話せる言語が1つ増えるということは、今までで話せなかった人ともコミュニケーションがとれるということ。すごくワクワクしませんか?

特に世界で一番話す人が多い英語を話すことができれば、数多くの人と話すことができます。

  • 海外旅行で現地の人と交流したい
  • 日本に来ている外国人と友達になりたい
  • 英語のドラマを字幕なしでみたい
  • 英字新聞を読みたい
  • 仕事で英語を使えるようになりたい

など、人によって目指したい英語のレベルは違います。

しかし、今英語を話せない人は、「とりあえず英語を話せるようになる」ことはi-smileに任せてOK。

日本人はまだまだ日常英会話すら話せる人が少ない中、i-smileをやれば「英語を話せる」という一生物のスキルが手に入ります♪

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

まとめ

  • i-smileは日本人に英語を教えるプロであるデイビット・セイン氏が監修
  • i-smileの1日の学習時間は約30分!ドラマを15分間見た後にドラマの内容を15分間真似るだけ
  • i-smileの教材は有名大学の研究結果を取り入れたもので学習効果は立証されている
  • i-smileを2ヶ月間続けると「英語が話せる人」になれる

⇒ i-smileの【無料レッスン動画】はこちら

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須