「小学生」を英語で?自宅で楽しく学習できるおすすめアプリやYouTubeチャンネルも紹介

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

2020年に学習指導要領が変わり、小学3年生以上は英語の授業が必修に。
学校にも家庭にも大きな衝撃が走ったのではないでしょうか?

国際化が進む中で英語の早期学習の重要性は理解しているものの、子どもの教育とどう結び付けたらいいのだろう?
以前は子どもたちの英語学習といえば英会話教室だったけど、今の時代に適した学習法はどんなものがあるの?

そんな子どもたちの英語学習に関する悩みを一気に解決。
今回は、自宅でできる小学生の英語学習におすすめのアプリやタブレット教材、YouTubeチャンネルを全9選紹介していきます。

各家庭、お子様にあった英語学習方法が見つかりますように!

小学生を英語で

英語学習の紹介に入る前に、まずは、小学生を英語でどう表現するのか?からみていきましょう。

小学生の英語

アメリカ英語イギリス英語で呼び方が違うので、それぞれ紹介していきます。

・アメリカ
elementary school student

grade school student

・イギリス
primary school student

lower school student

なお、イギリスではstudent(生徒)pupilとも呼ぶので、以下の表現の発音もチェックしておきましょう。

・イギリス
primary school pupil

lower school pupil

小学校の表現は、student / pupilの箇所を除くだけ、elementary schoolといった形で表現します。

〇年生を英語で

1年など学年の英語表現はこちら。
・アメリカ
1年:first grade

2年:second grade

3年:third grade

4年:fourth grade

5年:fifth grade

6年:sixth grade

graderをつけてgraderにすると〇年生という表現になります。

・イギリス
イギリス英語ではgradeではなくyearを使います。
1年:first year

2年:second year

3年:third year

4年:fourth year

5年:fifth year

6年:sixth year

1年生first year student / pupilという表現をします。

・例文
僕は小学生です。
(米)I’m in elementary school.

(英)I’m in primary school.

私の娘は小学校3年生です。
(米)My daughter is a third grader.

(英)My daughter is a third year student.

A:何年生?
A: (米)What grade are you in?

A: (英)What school year are you in?

B:3年生です。
B: (米)I am in the third grade.

B: (英)I’m in the third year.

これらの例文は日常会話でよく使われるフレーズです。
丸々暗記してしまいましょう。

自己紹介の英会話フレーズはこちらの記事が参考になります。

小学生におすすめの無料英語アプリ

ここからは、小学生におすすめの英語学習法を紹介していきます。
まずは、小学生にも身近なスマホで学習できるスタイルから。
スマホアプリには、ゲーム感覚で楽しく学べるアプリが多いことが特徴です。

ここでは小学生でも使えるおすすめスマホアプリを3つ紹介します。

楽しい英語 Fun English: 子供英語学習(ESL) 【無料】
パズルやカードめくりなどを通して、初歩の単語やフレーズの読み方、会話、スペル、語彙、文法と発音をゲーム感覚で楽しく学習
勉強の習慣がまだできていない低学年向けのアプリ

ワオっちイングリッシュスクール 【無料 / アプリ内課金】
ゲームやカルタが毎月更新され、絵本で飽きずに学習
英語に必要な5技能(聞く/やり取り/発表/書く/読む)を楽しく育てるアクティビティー搭載
全学年対象

童話が英語で聞ける!リトルフォックス 【無料 / アプリ内課金】
300作近いアニメーションコンテンツを英語字幕入りの動画で視聴
視聴後にはクイズで理解度をチェック
レベルは9段階で、小学生から高校生まで活用できる

大きなお子様がいる方はこちらの記事もどうぞ。
大学受験英語対策!リスニング強化のためのおすすめ勉強法・アプリ・参考書

小学生におすすめの通信教育(タブレット教材 )

次に紹介したい英語学習法はタブレットを使った通信教育
英会話教室や学習塾に通うことに比べ、手頃な価格で英語学習ができるのが通信教育(タブレット教材)の特徴です。

多種多様な英語教材の中から選ぶ際は、英語レベルだけでなく、英語に慣れてほしい、ネイティブの発音を身につけてほしい等、学習目的に合ったものを選びましょう。

ここでは、おすすめの通信教育(タブレット教材)3選を紹介します。

スマイルゼミ 小学生英語 プレミアム
聞く、話す、読む、書くの4技能を体感的に楽しみながら学習できるゲーム形式
絵本や歌などをネイティブの発音で聞ける
自動採点方式

ハッピーイングリッシュ
リスニング、スピーキングは日常生活でよく使うフレーズを中心に構成
英語特有のリズムも楽しみながら覚える「チャンク&リズム」を導入
カリスマ講師による動画レッスン

英語専科 / Z会
初めて英語に触れる小学生でも楽しく学べるように豊富なイラストやストーリーで構成
英語専任による添削で学習サポート
Z会音声ペンでは、英語の音声で単語や会話文を学ぶと同時に、自分の発音を録音してチェックすることも可能

小学生向け英語学習チャンネル

最後に紹介するのは、YouTubeを活用した学習法。
英語学習と肩をはらずに英語に親しめるのが特徴です。

ここでは、おすすめチャンネル3つを紹介します。

SESAME STREET
言わずと知れた、アメリカの子どもたちに大人気の幼児教育番組
YouTubeの公式チャンネルでは1時間くらいのフルエピソードがアップ
アルファベットの学習コーナーや歌のコーナーもあり、楽しく視聴しながら英語学習できる

“Netflix”StoryBotsシリーズ
Netflixで人気のエミー賞受賞シリーズStory Botsの動画
子どもの疑問に答えるストーリーや歌がたくさん
ネイティブの子ども向けなのでスピードは早いが、内容が面白いので動画にくぎ付け
自然と英語に馴染める

Mother Goose Club
親子で一緒に楽しめる指遊びや手遊びの歌や、アルファベットや数の歌など、バリエーション豊富
rhyme(韻を踏む語)をたくさん使っているので語彙力もアップ
ポップな衣装を着た出演者たちとかわいいイラストが融合した動画で子ども心を引きつける

身近な言葉を英語で!こちらの記事が参考になります。

まとめ

小学生におすすめの英語学習いかがでしたか?

小学生にとって英語学習は始まったばかり。スタートでつまずいて英語嫌いになってしまわないよう、とにかく楽しく学習することがポイントです。

今回紹介した英語教材やYouTubeチャンネルはどれも楽しんで学習できるものばかりです。是非、これらを活用して、家庭といったリラックスできる環境で英語に親しんでいってください。

また、小学生の英語表現も紹介しました。
アメリカ英語ではelementary school studentgrade school student、イギリス英語ではprimary school studentlower school studentと全部で6通りの表現を紹介しました。

英語に慣れ親しんだら、実際に英語でコミュニケーションしたいと思われるお子様もいるでしょう。

今回紹介した例文は、実際の英会話でそのまま使えるフレーズばかりです。
英語に慣れ親しんだ頃に、お子様に紹介してみてください。

家庭やお子様にとっても負担のない楽しい英語学習ができますように。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須