英語で洋服の買い物にチャレンジ!世界のファッションを楽しもう




LINEで送る
Pocket

暑い夏もそろそろ終盤。
いよいよ秋到来です。

食欲の秋や読書の秋も良いですが、
今年の秋はおしゃれな秋にしませんか?

秋は、夏とは違い重ね着をしたり、
濃い目の色も重たくならずに映えて、
ファッションが楽しめる季節ですね。

と、いうことで
今回は旅行先で洋服を購入する時に
使いたい英語フレーズや用語を案内します。

“skirt”派? “pants”派?

まずは洋服の基本用語を覚えましょう。


・“skirt” スカート
・“pants” ズボン
・“dress” ワンピース
・“t-shirt” Tシャツ
・“dress shirt” Yシャツ
・“sleeveless” ノースリーブ
・“sweatshirt” トレーナー
・“hoodie” パーカー
・“swimsuit” 水着

ここでのポイントは
「トレーナー」 =“trainer”ではなく
“sweatshirt”なこと。

“trainer”= 「訓練する人」
という意味で使うことが多く、

洋服の意味で使用することは
ほとんどないようです。

ちなみに、
イギリス英語では複数形で
“trainers”=「スニーカー」という
意味がありますよ。

また、
水着は英語を使う国や時代ごとに
表現が異なることがあります。

どのような柄が好みですか?

次に「柄」の基本用語を覚えましょう


・“plaid” チェック
・“stripe” ストライプ
・“polka dot” ドット(水玉)
・“botanical pattern”ボタニカル柄(植物柄)
・“paisley” ペイズリー柄
・“leopard pattern”ヒョウ柄
・“camouflage” 迷彩柄
・“argyle pattern”アーガイル柄
・“Japanese pattern”日本柄
・“solid color” 無地

柄は種類が多い割に
1つ1つきちんと名前があるので、
伝えやすいものが多いです。

定番のチェックやドットも素敵ですが、
いつもは着ない大胆な柄に
挑戦してみてはいかがですか?

こんな英語表現もご紹介。
「How are you?」の返しに使える4つの表現!!これでネイティブの仲間入り

英語で洋服を買ってみよう

実際にお店で使える英語フレーズを覚えましょう

・“I’d like to see that.”
「(商品を指差しながら)あれを見せてください」

・“Do you have another color(print)?”
「他の色(柄)はありますか?」

・“I’d like to purchase a skirt.”
「スカートを購入したいのですが」

・“I would like to have loose sleeve clothes.”
「ゆったりとした服がいいいです」

・“Can I try this on?”
「試着はできますか?」

・“I’m looking for a hoodie.”
「パーカーを探してるんですが」

・“It’s too tight(loose)”
「少しキツイ(ゆるい)です」

・“Is there something with a little longer sleeve?”
「もう少し袖が長いものはありますか?」

お買い物のポイントは
実際に試着してみること。

もっと〇〇なものが欲しいなど、
はっきりと伝えましょう。

英語で洋服の買い物にチャレンジ!世界のファッションを楽しもうのまとめ

いかがでしたか?

ファッションの用語は細かく、
上手く伝わるかわからないので
ついそわそわ懸念してしまいがちですが、

あらかじめどのようなものを
購入するか決めてから
お店に行くとこれだ!
といったものを見つけることができますよ。

国によって
タイトなデザインが流行っていたり、
大きくゆったりしたサイズが
流行っていたりします。

お買い物で現地の人との交流や、
その国の流行に触れ合ってみるのも
買い物の楽しみの一つですね。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須