「洋服」は英語でなんて言う?clothesとclothingの違いは?英会話で役立つ単語や表現も紹介

LINEで送る
Pocket

洋服を英語で?と言われてまず思い浮かぶのは、中学で習うclothesではないでしょうか。

この単語と混同されやすいのがclothingclothです。単数形?複数形?それとも違う意味?といった疑問をこの記事では解決していきます。

洋服に関する実用的な単語や、日常英会話でも使えるフレーズも併せて紹介します。記事にある情報を、ぜひあなたの英語学習の参考にしてみてください。

clothes?clothing?cloth?

この3つの単語はどう異なるのでしょうか。読み方(発音)も含め見ていきましょう。

clothes

衣服を意味する一般的な語彙です。語尾にsがついていますが、実はこの単語は不可算名詞のため、この場合のsは複数形の意味を持ちません。つまり3 clothesという表現はできないということです。
clothesは文法上は「複数形」ではありませんが、基本的には2枚以上の衣類を意味します。

そうなると浮かんで来るのが、具体的に服の枚数を指定して表現する時はどうするのか?という疑問です。この場合はclothesを使わず3 t-shirts、5 skirtsのように表します。

例文を見てみましょう。

旅行に服を何枚か持っていきます。
I will take some clothes on my trip.

では、clothesの発音記号と読み方を見てみましょう。

音声 発音記号 カタカナ読み(発音の目安)
clothes klóuz クロウズ

発音は「クロウズィズ」と間違えやすいので注意が必要です。閉じるを意味するcloseと同じ発音と考えると覚えやすいです。

clothing

衣類全般を表します。clothesとの違いは、clothingのほうが大きな括りである点です。clothes=服、clothing=衣料品と考えると良いでしょう。デパートなどの衣料品コーナー(売り場)はclothing section、衣料品店はclothing storeとなります。

発音はこちらです。thを発音する時に「ス」ではなく「ズ」と音が濁る点に気をつけます。

音声 発音記号 カタカナ読み(発音の目安)
clothing klóuðiŋ クロウズィン(グ)

cloth

布切れを表す単語です。この用語が派生してclothesになりますが、cloth単体では洋服の意味は持ちません。clothの複数形はclothsです。発音を見てみましょう。

音声 発音記号 カタカナ読み(発音の目安)
cloth klɔ’θ クロォス

ポイントは発音記号最後の「θ」の部分です。舌先を上の前歯に当ててその隙間から息を出すと、日本語の「ス」に近い音声になります。このthの発音は、無声音「θ」と有声音「ð」ともに、日本人が苦手とする発音の一つとして知られていますね。

outfitはclothesの類義語

日本人にはあまり馴染みのない単語ですが、outfitひとそろいの(一式の)服というニュアンスを持ちます。上下の服や、場合によっては帽子や靴も含まれます。例えば子どもにお遊戯会の衣装を用意してあげる時、可愛らしい靴下や帽子などもつけて1セットで渡してあげますよね。乗馬などのスポーツ専用のウェアにも使える用語です。

息子から、幼稚園のお遊戯会にスパイダーマンの衣装を用意してほしいとお願いされた。
My son asked me to prepare Spider-Man’s outfit for the play at his preschool.

乗馬レッスン用のウェアを新調した。
I got a new outfit for my horse-riding lesson.

色々な種類の服を英語で言ってみよう!

日常生活でよく使う単語をまとめてみました。単語を知っているだけではあまり意味がないので、積極的に英会話に取り入れながら練習してみてくださいね。

トップス

Tシャツ:
t-shirt

(ビジネス用の)ワイシャツ:
dress shirt

ノースリーブ:
sleeveless

長袖シャツ:
long-sleeved shirt

トレーナー:
sweatshirt
trainerはアメリカ英語では訓練する人、イギリス英語では運動靴という意味なので、洋服には使えません。

パーカー:
hoodie

ベスト:
vest

ジャケット:
jacket
※前開きで腰丈くらいのアウターを指します。

防寒用コート:
overcoat

ボトムス

スカート:
skirt

半ズボン:
short pants

長ズボン:
pants
※半ズボンと区別したい時はlong pantsと言いましょう。また、イギリス英語では一般的にtrousersと言います。

ジーンズ(ジーパン):
jeans

スラックス:
slacks
pantsと比べてややフォーマルな表現。

スーツ用の長ズボン:
dress pants

下着の(パンツ):
underwear(男性用)

panties(女性用)

※共にアメリカ英語

その他

ドレス:
dress

※普段着にも使えるワンピースや、華やかな場面で着るドレスなど幅広く使えます。なおone-piece dressの他に、上下が分かれているtwo-piece dressもあります。

水着:
swimsuit

スーツ:
suit
※仕事用のかっちりしたスーツのイメージです(男性用女性用ともに使用可)。

男性服:
men’s wear

女性服:
ladies’ wear
※複数形の所有格です。アポストロフィーの位置に気をつけましょう。

衣類のタグで見かける服の素材については、こちらが参考になります。

洋服ダンスや洋服のお直しってどう言うの?

ここでは、パッと思い浮かびにくい洋服に関連する用語を見ていきます。

(洋服を入れる)タンス:
closet

※イギリス英語ではwardrobe

洋服のお直し:
alter

alterの辞書上の意味は(部分的に)変える、改造する。お直し代はalterations cost

(指輪やネックレスなどの)アクセサリー:
jewelry

※辞書には宝石という意味でも載っていますが、jewelryは宝石がついていないアクセサリーにも使用できます。なお、英語のaccessoryは「小物(服飾品)」というニュアンスが強く、日本語のアクセサリーとは異なります。

服屋さん:
clothing store(shop)

clothes store(shop)boutiqueも同義語です。

重ね着をする:
put on clothes in layers

layerの直訳はです。英語表現では服を層のように着るという意味合いになりますね。

海外旅行でも使える!服やファッションに関する英会話フレーズ集

異国を旅する時に楽しみたいものの1つが買い物ですよね!
せっかく服についての英語を勉強してきたので、実践で使えるショッピング英会話フレーズも一緒に覚えましょう。

(商品を指差しながら)あれを見せてください。
I’d like to take a look at that.

他の色はありますか?
Do you have another color?

他の柄はありますか?
Do you have another print?

もうちょっと小さいサイズはありますか?
Do you have a smaller size?

もうちょっと大きいサイズはありますか?
Do you have a bigger size?

スカートを購入したいのですが。
I’d like to purchase a skirt.

I’m looking for a skirt.

ゆったりとした服がいいです
I would like to have loose clothes.

試着はできますか?
Can I try this on?

試着室はどこですか?
Where is the fitting room?

※試着室はfitting roomです。

パーカーを探しているんですが。
I’m looking for a hoodie.

少しキツいです。
It’s too tight.

少しゆるいです。
It’s too loose.

もう少し袖が長いものはありますか?
Is there something with a little longer sleeve?

お似合いですよ。(※店員さんの言葉。友達が試着したときの誉め言葉にも使えます◎)
It looks good on you.

お買い物のポイントは、実際に試着してみること。また、商品が気に入らない時は店員さんを呼んで、好みをはっきりと伝えましょう。

お目当ての服の売り場を訪ねたい人には、こちらの記事もおすすめです。

まとめ

今回は「洋服」を表すclothesclothingという混同しやすい2つの英単語を解説したり、もう1つの紛らわしい単語clothについても紹介しました。
併せて、普段私たちが身につけている様々な服の英名や、ショッピングでそのまま使える表現も勉強しましたね。

特に紹介したフレーズについては、中の単語を入れ替えながら口に出して練習しましょう。

英会話上達の近道は、英語でコミュニケーションを取る環境に身を置くことです。相手の英語が理解できなかったり、言いたいことが上手く言葉にならない場面が必ずあります。

そんな時は、難しい単語をひねりだそうとせず、自分の知っている単語や表現で伝えるという心持ちでいると、英会話がもっと楽しくなります。

そうして経験を積みながらコツコツ学習を続けていれば、語彙力は自然と付いてきますよ!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須