「不動産」は英語で?賃貸や売買に関わる不動産用語を英語で表現

LINEで送る
Pocket

新しい土地で生活をスタートする時は、まず家探しからですね。新築、中古、1LDKワンルーム。日本語では馴染みのある住まいの用語を英語ではどのように表現するのでしょうか?

また、外国人が海外からの転勤等で日本に移住する場合も、最初にするのは住居探し。もし身近に慣れない土地での家探しに不安を抱えている外国の人がいたら、力になってあげると喜ばれます。

今回は、そんな場合に備えられるよう、英語でマンションは何ていうの?敷金、礼金は?といった疑問に答えながら、投資物件など不動産に関わる英語の単語や例文を紹介します。

不動産を英語でいうと

不動産とは、土地およびその定着物である建物・立木などを意味し、英語ではreal estateimmovablesといいます。イギリスではpropertyと表現されることが多いです。

例文をみてみましょう。

私たちは市内で不動産の購入を検討しています。
We’re planning to buy some real estate in the city.

彼は、南海岸に多くの不動産を持っている。
He owns a number of properties on the south coast.

ちなみに不動産に対して、動産は不動産以外のものは、すべて動産とするとされており金、宝石、時計、家具など全て動産になります。英語ではmovable property

movable動かせるという意味なので不動産のimmovablesim無、不、非の意味を表す接頭辞となります。わかりやすいですね。

不動産関連用語

つぎは不動産に関連する言葉をみていきましょう。

不動産の契約や投資に関わる用語

不動産業者、代理店、仲介
real estate agent

不動産売買
buying and selling of real estate

不動産業界
real estate industry

不動産投資
real estate investment

投資用不動産
commercial property

investment property

不動産投資信託
real estate investment trust (REIT)

不動産登記
real estate register

例文をみてみましょう。

私は不動産業界で営業マンとして働いています。
I work in real estate as a sales rep.

reprepresentativeの略です。

山田不動産は一軒家からタワーマンション、大型寮からシェアハウスまで幅広く運営している不動産会社です。
Yamada Fudosan Company, we are a real estate company specializing in operating from a house to tower mansion, large scale dormitory to share house.

次は土地・建物に関わる用語です。

アパート
apartment house

高層住宅
high-rise apartment

貸家
rent house

house for rent

売り家
house for sale

賃貸マンション
rental apartment

分譲マンション
condominium

ワンルーム
studio apartment

オフィスビル
office building

公営住宅
public housing

公道
public road

私道
private road

住宅面積
living space

建蔽率
building coverage ratio

間取り
layout

the plan of a house

a houseの部分に該当の不動産を入れて言い換え可能です

日本でお馴染みのマンションは英語でmansionですが、これは大邸宅、豪邸を意味する単語です。いわゆる日本のマンションはcondominiumと表現します。日本語でもコンドミニアムと言いますね。

また間取りを表現するLDKも、そのままでは伝わらないので気を付けましょう。2LDKは2 bedroom and 1 bathroom。このbedroomは、文字通り寝室の意味ですが、どちらかというと個室のイメージ。用途が寝室でない場合でもこの言葉が使われます。

賃貸契約など、契約に関する英語表現ならこちらの記事も参考になります。

部屋を借りる・購入する

実際に部屋を借りたい、購入したい時にはこんな用語も使いますね。

敷金
deposit

礼金
key money

reward

仲介手数料
commission

住宅ローン
house loan

mortgage loan

家賃
rent

固定金利
fixed interest rate

変動金利
floating interest rate

続いて、部屋を探している時によく使う英会話のフレーズをみていきましょう。

ワンルームの部屋を探しています。
I am looking for a studio apartment.

広告で部屋を見たのですが、まだ空いていますか。
I saw this apartment in the ads. Is it still available?

気になる部屋が見つかったら、早速足を運んで見学!
見学しながら確認したいことも出てきますね。後々トラブルにならないよう、気になることは早めに不動産会社や管理者にしっかりと確認しましょう。

1か月の家賃はいくらですか?
How much is the rent per month?

ペットは飼えますか?
Are pets allowed?

家賃にインターネット代は含まれていますか?
Does rent include internet access?

いつから入居できますか?
When can I move in?

そしていよいよ契約となったら、契約書をきちんと読み理解した上で、契約調印へ。

契約期間はどれくらいですか?
How long is the lease?

保証人は必要ですか?
Do I need a guarantor?

退出する時はどれくらい前に通知が必要ですか?
How much notice do I have to give if I want to move out?

この解約の事前通知は、退去の際、何日前までに通知する必要があるかをきちんと知っておくためにとても重要です。

退去するは、move outleave。また解約の通知はnoticeを使います。
例えば、30日前の通知なら30-day move out noticeone month’s noticeと表現します。

契約更新など、更新に関する英語表現ならこちらの記事もおすすめです。

まとめ

以上、物件や引っ越しなど不動産に関連する表現や単語を紹介しました。

不動産と言われても馴染みがない…という人もいるかもしれませんが、国内に関して言えば、現在、外国人の日本に対する居住希望や不動産投資熱が高まっているので、物件や投資の説明など仕事で不動産関連の英語が必要になることもあるかもしれません。

また、マンションやLDKなどは日本独特の表現であることもみてきました。

もしかしたら、日本の不動産事情の理解に困っている外国人の助けになれるかもしれませんし、自分が海外で物件探しをするときにも便利な知識です。不動産に関わる表現を是非記憶に留めて、いざという時に使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須