1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「美味しい~!」など食事の感想を伝える英語表現34選
Sponsored Link

「美味しい~!」など食事の感想を伝える英語表現34選

LINEで送る
Pocket

「美味しい!」を英語でどうやって表現するか、ご存知ですか?

海外のレストランでの食事中や、お友達に呼ばれたパーティー、
普段の食事の際などさまざまな場面で活用できる「美味しい~!」という表現。

今回はこの表現方法と活用の仕方についてご紹介します。

Sponsored Link

「美味しい」を表す英語は?

1. Good

「It’s really good.」
これ本当に美味しい!

「This sandwich is pretty good!」
このサンドイッチすごく美味しい!

簡単でシンプルに表す「美味しい」の英語表現は 『Good』です。
誰でも1度は聞いたことある、単語なので、気軽に使えますよね!

『Good』の前に 「Pretty」「Very」「So」と付け加えることで、
「美味しい」をさらに強調して伝えることができます。

本当にこんな簡単な表現方法で、ネイティブに伝わるの?と思うかもしれません。
しかし、実際にこの表現が、アメリカで1番よく使われる「美味しい!」の表現です。

さらに『Actually』を付け加えると、
「思ったよりおいしかった」や「初めて食べたけど結構好きだった」
なんて表現もできます。

「Actually It was very good.」
実はこれ、結構美味しかった!

2. Tasty

「The pasta is tasty! 」
このパスタ、美味しい!

『tasty』は、「美味しい」という意味でも使われますが、
それ以外にも風味が強いものや、味わいがあるものに対してよく使われます。

香ばしい料理などを食べたときに、「風味がとてもいい!」と感じたときに使ってみましょう!
『Taste』には、「〇〇の味がする」という意味が含まれているので、こんな表現方法もできます。

「It tastes good !」
これ、美味しい!

この言い回しは、とてもよく使用されているので、ぜひ覚えて使ってみてください。

※『Tast』を動詞にして使用しています。

ちなみに、『Delicious』は「とても美味しい」というニュアンスを持っています。
そのため、『Tasty』のほうが、少し美味しさの度合いが低いということになります。

3. Awesome / Amazing
すごい!(おいしい)

4. Delicious

先ほど、紹介した日本人がよく使う『Delicious』には、
「とても美味しい」という意味があります。

フォーマルな場でも使えるのがこの『delicious』です。

しかし、使用する際には、要注意ポイントがあります。

「Its very delicious」
これ、とても(とても)美味しい。

Deliciousには、すでに「とても美味しい」という意味があるので
VeryなどをDeliciousの前に使用することはとても不自然になってしまうのです。

5. Yummy , Yum Yum

Yummy という言葉、みなさん聞いたことがありますよね?

「Its Yummy !!!」
おいしーー!!

一般的に、子どもが使うことが多いと言われている表現方法です。
しかし、意外とFacebookや、SNSなどで見かける表現の1つでもあります。

高級レストランなどで、この表現を使うことは避けたほうがいいですが、
仲の良いお友達同士などで使うのは、よいかもしれません。

『Yum Yum』は、「もぐもぐ」
食べている様子を表現する際にも使用されます。

また、食べ物が目の前に運ばれてきて、
それを見て使用するときもあります。
そのときは、「美味しそう~!」という意味になります。

『Yum !』は、日本語でいう「うまっ!」という表現方法に近いです。
とてもカジュアルな表現なので、時と場合によって使い分けましょう。

6. Smashing
おいしい

7. Great
とてもいい(おいしい)

使い方は『Good』のときと、とても似ています。
Greatは最大級なので、Goodよりもさらに良いと感じたときに使ってみてください。

そのほかにも、こんな表現もあります。

8. Excellent

9. Wonderful

10. Beautiful

11. Fantastic

レストランで、食事が運ばれてきたときに、
これらの単語を言う人たちをよく聞きます。

すべて美味しいを意味する表現になります。
簡単な単語なので、明日から早速使えますね!

「もっと強調して表現したい!」なんてときには、
『Absolutely』を付け足して使用してみましょう。

「今日は、焼肉を食べたいな~。」なんて日の表現方法についてはこちら。
食べたいものが決まっている時「今日○○の気分♪」に使う英語の表現

上級編!「美味しい」という単語を使わないで表現

先ほど紹介したものより、さらにレベルアップして上級編!
「美味しい」という単語を使わずに、美味しさを表現する方法をご紹介します。

1. 「I Love it !!」 これ大好き!

カンタンに美味しいと伝えることができる表現方法のひとつ。
Loveを使用します。
実は、ネイティブはこの表現を意外によく使っているのです。

単純に「美味しい!」と伝えるだけではなく、
「私これ、だいすき!」と伝えられたら、
言われてる側も気持ちよくなりますよね。

例えば、パーティーでお友達の手料理を食べるときに、

「I’ve never had this before.. But I really love this ! 」
私、この食べ物初めて食べたんだけど、本当に美味しい、大好き!

この表現を使ってみたらきっと喜ばれますよ~!

2. 「It was the best cheese cake ever!!」
このチーズケーキ、今まで食べた中で1番美味しい!

Bestを使った表現方法です。
日本人からすると「今まで食べた中で1番なんて大げさすぎない?」
と思うかもしれませんが、これもよく聞くネイティブの表現のひとつです。

食べた後に「美味しくて、感動した!」なんてときは、この表現を使ってみてください。

少し大げさかな?と心配な方には、

「It is one of the best ! 」
これ、最高!

『One of the best』を使用することで
もう少しカジュアルな表現方法になります。

3.「Smells so good !」
良いにおいがする~!

これも、よく使用する表現のひとつ。

夕飯を作っている香りがしてきたときや、
レストランから食べ物の香りがしてきたときに、
「良いにおいがする~!」と使用してみましょう。

友達同士や、家族なんかでよく聞く意外な表現は、

4. 「Not bad」 悪くないね。

日本語にすると、褒められている感じが
まったくしないのですがこの表現すっごくよく聞きます。

初めて言われた時は、いい気分がしないなあと思いましたが、
あまりによく聞く表現なので調べてみたところ、

「悪くないね」というよりは、「いいね」という
ニュアンスも含まれているようです。

さらに上級編。「食感」を英語で伝える

1. Juicy

「ジューシー!」は、日本語でも使うことがあるので、
覚えやすい単語ですね。
肉汁が出ているお肉なんかを食べたときに使えます。

「This fried chiken was so juicy !!!」
この唐揚げすごいジューシーだった!!

さらに上級者になると『Succulent』を使用します。

2. Crispy
「サクサク・カリカリ」

3. Crunchy
「ガリガリ・ボリボリ」

4. Fluffy
「フワフワ」

5. Sticky
「ベトベト」
例えば、納豆なんかに使えます。

6. Greasy
食べ物に油がすごく
ギトギトしているようなものに対して使えます。

7. Tender
「やわらかい」
お肉がやわらかいときなどに、使えます。

8. Gooey
「ネバネバ」

これが納豆に使えるのでは?と思いますが、
ハチミツや溶かしたマシュマロなんかに使える表現なんです。

9. Chewy
「モチモチ」
噛みごたえのある食べ物を食べたとき

少しネガティブな表現が含まれた単語もご紹介

1. Tough
お肉が焼けすぎて固くなってしまったときに使います。

「The meat is tough」
このお肉、かたいなあ。

2. Soggy
こちらはシリアルなどに使える単語。

牛乳を入れて時間がたってやわらかくなってしまった
シリアルをイメージしてみてください。

他にもお客さんで、
ポテトフライを持ち帰りのオーダーをした人で
「時間が経つと、『Soggy』になるからいやだ。」と言っている人も見かけます。

3. Flat
炭酸を飲んだ時に、
炭酸がなくなって気が抜けているときってありますよね?

そのときに使うことができる単語が『Flat』です。

「The soda has gone flat.」
炭酸が抜けちゃった。

ビールに対しても同じく使えます。

番外編

「からいけど、おいしい」や、
「酸っぱいけど、おいしい」というときに伝える表現をご紹介します。

「Nice and (からい・酸っぱい)」

「This Mexican food is Nice and Hot ! 」
このメキシカン料理、からくて美味しい!!

ネガティブな単語に対しては、こうやって表現することが出来ます。

「おいしくない」ときに使える英語表現

まずいという英語表現は、ご存知ですか?

まずいというと、
『Terrible』『Awful』『Disgusting』を思い浮かべますよね。

しかし、ありえないほどまずい料理を食べたとき以外は
お友達やレストランでこの表現を使うのは気が引けます。
では、どうやって「おいしくない」と伝えるのでしょうか?

※『Terrible』『Awful』『Disgusting』の中でも、
『Disgusting』は特に強い表現です。

1. Good
「It was good」 よかったよ。

先ほどGoodは、「美味しい」と表現するとご紹介しましたが、
実は美味しくないの表現にも使えてしまうのです。

見極め方は、あっさりとテンション低めに
『It was good.』と言われた時にはまずくはないけど、
すごい美味しくはないだろうという意味になります。

2. OK 

「How was your meal ?」
お食事は、いかがでしたか?
「It was OK.」
まあまあかな(悪くなかったよ)

OKという単語にはポジティブな意味合いが
あると思うかもしれませんが、
実はネイティブはそれほど、ポジティブな表現には使用しません。

『It was OK』といわれた時には、
まあまあだったかなととらえられます。

3. Interesting

「This food tastes interesting. 」
この食べ物、おもしろい味だね。

4. Too 〇〇

「The cake is too sweet」
このケーキは、甘すぎるかな。

『Too』のうしろを、
Salty(しょっぱすぎる)や、Hot(からすぎる)、Bitter(苦すぎる)
に変えて使うこともできます。

食後に使える表現方法

1.「I enjoyed it very much.」
とても、美味しかったです。

『Enjoy』には「味わう」や、「満喫する」という意味があります。

なのでこの表現は、「食事を楽しく味わった・満喫できた。」となります。
こちらは、食後にとても便利に使える表現です。

2.「It was the best meal I’ve ever had ! 」
今まで食べた中で、1番美味しいご飯だった!

先ほど紹介した『Best』を、食後に使うこともできます。

3.「That was a wonderful ( an amazing ) meal.」
とても素晴らしい食事だった。

こちらも、簡単に使うことのできる表現のひとつです。
カジュアルな場面や、フォーマルな場面にも対応します。

「美味しい~!」など食事の感想を伝える英語表現まとめ

「美味しい」の英語表現、いかがでしたか?
意外と知っていた単語も多かったのではないでしょうか?

簡単な言い回しや、単語も多く使用されているので、
ぜひ明日から食事の場面で使ってみてください。
そして慣れてきたら、食感やネイティブな感想にも挑戦してみましょう。

こちらの記事も読まれています!

1.英語で外国人のお友達を食事に誘ってみよう!

2.海外旅行でのレストランでパニックにならずに食事をするには?

3.イカって英語で何て言う!?

4.「食べ放題」って英語はあるの?「All you can ○○」

5.英語で「量はどのくらいですか?」アメリカサイズを警戒!

6.「食べ過ぎて苦しい」を英語でつぶやいてみよう!

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

チョコ

チョコ

海外在住、主婦ライター。


趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞。

愛犬と一緒に海外生活を満喫しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本の「温泉」文化を英語で広めよう!「温泉」に関する英語表現集

  • 英語での「状況」確認はこれで完璧!使えるフレーズ17選

  • 実は「will」と「be going to」だけじゃない!?未来を表す10種類もの英語表現!

  • まだ間に合う!「単語、文法、発音」3つのポイントを押さえて英語をマスターしよう

関連記事

  • 色んな「うらやましい」の英語表現。ネイティブがよく使うのはどれ?’

  • 「内弁慶」を英語では? うちのワンコは家ではライオン、外ではネズミです

  • 英語で「お大事にね」病気や怪我をした相手をいたわる4つの表現

  • 英語で注文「炭酸水ありますか?」アメリカでは○○water

  • 「〜の立場になって」を英語で言うと?◯◯の靴にあなたを入れてみて

  • 微妙な英語表現「Thanks anyway.」はどんな感じで使う?