今までで一番〇〇!を英語で表現|人生で感動したことを英語で伝えよう!

LINEで送る
Pocket

今まで生きてきて初めて味わう食べ物の味や出会った人・ものに感動した経験はみなさんあると思います。そんな時、「今までで一番〇〇」という言い方をしますよね。

この日本語のフレーズを使うと、食べ物の食感や味を伝える、相手を褒める、など感動や感謝の気持ちを伝えることができます。

では、今までで一番〇〇を、英語ではどのように表現するのでしょうか。
日本人が言えそうで言えない今までで一番〇〇の英語表現について、紹介します。

今まで食べた中で一番美味しい!

海外留学でホームステイ先のお母さんがとっても美味しいステーキを振る舞ってくれたとしましょう。

今まで食べてきたステーキはなんだったんだ!というくらい美味しいステーキを作ってくれたら、思わず出てくる言葉は今まで食べたステーキの中で一番おいしい!ではないでしょうか?

ただ美味しいだけでなく、今まで自分が食べたどれよりも一番美味しい、という最上級の素晴らしさと感動を伝えたくなります。味を褒め、作ってくれたお母さんに感謝の気持ちも表したいですよね。

それでは、この気持ちを英語で言ってみましょう。まずは一番おいしいステーキは、
This is the best steak.

次に、私が今まで食べた中では、
I have ever had in my life.

最後に、これらを組み合わせます。
今まで食べたステーキの中で一番おいしい!
This is the best steak I have ever had in my life!

ホームステイ先でホストファミリーに感謝を使えることのできる表現なので、是非覚えておきましょう。

ホストファミリーとの会話で使える日常英会話はこちらも参考になります。

今まで~した中で一番よい〇〇

ホームステイ先のおいしいステーキの例でみたように今まで~した中で一番よい〇〇のフレーズは、レストランやお店で食べ物の味を伝える以外にも、観た映画、読んだ本など、日常の英会話フレーズとしてさまざまなシーンで使えます。

基本の言い方を覚えてしまえば、さまざまな言い回し方をすることが可能です。
応用しながらどんどん使っていきましょう。

定形文:
It was the best 〇〇 I have ever~.

〇〇にはよいと思ったモノの名前(名詞・固有名詞)には経験した動作(過去分詞形の動詞)が入ります。

it wasの箇所は、〇〇に入る事・物や時制によって、it is, that is, these are, those are, that was, these were, those wereなどと変えることができます。例文を確認してみましょう。

例文:
これは今まで読んだ中で最高の本よ。
This is the best book I have ever read.

あれは今まで観た中で最高の映画だったわ。
That was the best movie I’ve ever watched.

I have everの箇所はI’ve everと短縮して使うとよりネイティブっぽさがでます。

なお、the bestthe worstにすると、今まで~した中で一番悪い、最悪の〇〇という意味になります。

これは今までで最悪の仕事だわ。
This is the worst job I’ve ever worked.

今日が今までで一番楽しかった!

今まで~した中で一番よい〇〇のフレーズを覚えたところで、次に今までで一番〇〇だった日に関する英語表現を見てみましょう。

今までで一番〇〇だった日の英会話フレーズがわかることで、一番楽しかった、一番辛かった経験などを人に伝えることができ、ぐんと会話の幅が広がりますね。

定形文:
It was the 〇〇est/the most 〇〇 day I’ve ever had.

〇〇には今まで一番だった事を表す形容詞the 〇〇estthe mostをつけて最上級を表現します。

例文:
今日は今までで一番幸せな日(最高に幸せな日)でした。
Today is the happiest day I’ve ever had.

あの日は今までで一番辛い日でした。
That day was the most difficult day I’ve ever had.

あれは未だかつて経験したことがないほどの豪雨だった。
It was the heaviest rain I have ever had.

辛い日を表現するのには、difficultの他にもbad, hard, toughなどの形容詞が使えます。

また、daytimeに変えると、時期となり、今までで一番〇〇だった期間に関して話すことができます。

あの頃が今までで一番しんどかったな。人生で(今までで)一番勉強した時期だから。
As I studied the most in my life, those days were the toughest time I’ve ever had.

このように、文頭や文末にAs I studied the most in my life = 今までで一番勉強したなどと理由を加えることもできます。こうすることで、今までで一番〇〇だった日時期〇〇である背景が伝わりますね。

今まで見た中で、あなたが一番美しい女性です!

上記で挙げた例は今までで一番のモノや経験に対して使う表現でした。
ここでは、今までで一番の人に対して使う表現を見ていきましょう。

私が今まで見た中で、あなたが一番美しい女性です。
You are the most beautiful woman I have ever seen in my life.

君は最高の女性だよ!なんていう口説き文句としても使えるフレーズです。日本人にはちょっと恥ずかしくてなかなか言えないかもしれませんが、アメリカ人や海外の人は意外とこういうセリフをさらりと言ってしまいます。

他にも一番かっこいい人、一番やさしい人のフレーズを紹介しましょう。

彼は今まで出会った中で一番かっこいい人よ。
He is the coolest guy I’ve ever met.

彼女は知る限りで一番優しい人よ。
She is the kindest person I’ve ever known.

このように、人に対する一番〇〇を表現する時は、多くの形容詞がthe 〇〇estの形として最上級を表現します。

英語でいろいろな「かっこいい」を表現したい方は、こちらの記事も参考になります。

もっと短く端的に!

これまで、モノに対して今まで~した中で一番よい〇〇人に対して今まで見た中で、あなたが一番〇〇に対する英文フレーズを紹介してきました。

ただ、日本語でもシンプルに今までで一番〇〇だ!ということってありますよね?シンプルで短い表現、今までで一番〇〇だは英語でどのように表現するのでしょうか?

実はとっても簡単、最上級の文末にeverをつけるだけ今までで一番〇〇だと最上級を強めるフレーズにできるのです。

定形文:
It is the best 〇〇 ever. / It is the ~est 〇〇 ever.
〇〇には一番のモノの名前や事柄(名詞)にはどのように一番であるかの形容詞がthe ~estとして最上級形で入ります。

例文:
今までで一番の発想だね。
It is the best idea ever.

あれは今までで一番面白いジョークだったよ。
That was the funniest joke ever.

今年の夏は今までで一番暑かった。
It was the hottest summer ever.

あれは今までで一番の思い出に残る瞬間だったよ。
That was the most wonderful moment ever.

ぐんと短くなって、さっと口から出せそうですよね。

まとめ

さまざまな感謝の気持ち、感動の体験を表現するフレーズとして

今まで~した中で一番よい〇〇
今までで一番〇〇

を英語でどう表現するかを見てきました。

今まで~した中で一番よい〇〇 = That was the best 〇〇 I have ever~.
今までで一番〇〇=It is the best 〇〇 ever.

これら定型フレーズは、応用することで誰に対しても、どんな事柄に対しても、さまざまなシーンで使えることもみてきました。

実際に、これらのフレーズは小さな子供から大学生、大人まで日常会話でかなりポピュラーに使われている表現です。実際すぐに使う場がなかったとしても、普段の生活で感じた感謝の気持ち、感動した体験をこのパターンを使って英語で表現してみる、ということはとてもいい英語学習法になります。

では、早速、自分の好きな曲に対して、素敵だと思った国について、今までで一番!を使って表現してみましょう!

あなたのオリジナルのthe best 〇〇フレーズ集なんて作ってみるのも素敵ですよね!

ここで学んだことを使って知人、友人、家族と素敵で、楽しいコミュニケーションが取れますように。

動画でおさらい

今までで一番〇〇!を英語で表現|人生で感動したことを英語で伝えよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket