1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「お急ぎですか?」を英語で言うと?英語の決まり文句

「お急ぎですか?」を英語で言うと?英語の決まり文句

 2018/02/01 日常英会話 ビジネス英語
 
LINEで送る
Pocket

「お急ぎですか?」と尋ねる
英語のフレーズすぐに出てきますか?

「急いで!」の「Hurry up!」
すぐに出てくる人が多いと思いますが、

「お急ぎですか?」のフレーズは
なかなか
思い浮かばないのではないでしょうか?

ビジネスなどの場面でも、
何か頼まれて「お急ぎですか?」と

聞き返すなどよく使う表現なので、
ぜひ覚えておきましょう!

「お急ぎですか?」を英語言ってみよう!

「お急ぎですか?」
英語で言う時、
よく使われる表現は2つあります。

1つ
「Are you in a hurry?」です。

「hurry」という単語は
すぐに思い浮かぶため

「Are you hurry?」だと
思ってしまう人も
いるのではないでしょうか?

長いフレーズではないので
「Are you in a hurry?」
一個のフレーズとして

そのまま
覚えてしまうといいでしょう。

ちなみに、
この「hurry」は名詞のため
前に「a」が付きます。

もう1つの表現は
「Is it urgent?」です。

「urgent」
「切迫した、緊迫した」という
意味の形容詞です。

直訳すると
「それは切迫していますか?」
となり、

「お急ぎですか?」
という意味で使われます。

どちらか1つでも
「お急ぎですか?」
フレーズを覚えておくと、

日常会話やビジネス場面でも
役立ちますよ。

例えば、
会社で英語の電話で取り、

取り次ぐ相手が
外出中だった場合、

Is it urgent?
(お急ぎでしょうか?)

Would you like to talk to
someone else in his section?

(同じ部署の
他の者とお話しになりますか?)

このよう使うことができます。

急ぎの要件だった場合、
相手は助かりますよね。

「急いでます」と英語で言ってみよう!

「お急ぎですか?」と対で、

仕事を頼む時など
「急いでます」と言う
フレーズも覚えておきましょう。

ビジネスでも使えますし、
街で知り合いと会ったが、
急いでいる時などにも使えます。

「急いでます」は
「お急ぎですか?」

「Are you in a hurry?」
肯定文にして、

主語を「I」に変えた
「I’m in a hurry.」です。

急いでいる時に
話しかけられた場合の
決まり文句として

「I’m sorry,
but I’m in a hurry.」

(ごめん、でも急いでるんだ)の

フレーズも使えます。

また、
仕事などで相手に
急いでもらいたい場合などは

「急いでください」
お願いしますよね。

「急いでいください」
というフレーズは

「Could you hurry?」です。

このフレーズの
「hurry」は動詞になります。

「Please hurry!」でも
通じますが、

これだと「急いでよ!」
少し強い口調になるので、

仲の良い友達同士ならよくても、
ビジネスでは
あまり使わない表現になります。

「Could you hurry?
I don’t have much time.」

(急いでもらえますか?
時間があまりありません)など

もう1フレーズ付け加えると
より急いでいる
気持ちが伝わりますよ。

ちなみに、
日本人がよく使う

「Hurry up!」
「急ぎなさい!」

子どもに言ったりする場合に
使いますが、

命令形の強い口調です。

友達同士で
「急ごうよ!」
などという場合は

「Let’s hurry!」
使った方が自然です。

「急いでください」
という表現は、
ほかにもあります。

「Could you do it
as soon as possible?」

(できるだけ
急いでいただけますか?)

「as soon as possible」
「可能な限り早く」という意味で、

「ASAP」
略しても使われます。

ただ、
目上の人や上司に対して
使うには少しカジュアルなので、

使う際には
気を付けてくださいね。

また、
「as soon as possible」
(できるだけ早く)は

相手が考える
「できるだけ早く」

自分が思っている
「できるだけ早く」
同じとは限りません。

そのため、
ビジネスで
期限が分かっている場合

「as soon as possible」
ではなく、

きちんと
「いつまでに(by when)」

期限も
伝えるようにしましょう。

「お急ぎですか?」を英語で言うと?英語の決まり文句まとめ

「お急ぎですか?」
英語で表現した場合の

「Are you in a hurry?」と
「急いでください」の
「Could you hurry?」

どちらも簡単なフレーズなので
セットで覚えておいてください。

日常生活でも
ビジネスの場面でも
役立つことでしょう。

また、
すぐに出てくる

「hurry up!」
(急いで!)は

命令形で親が
子どもに言う場面などでは
使われますが、

ビジネス場面では
一般的に使いません。

うっかり
使わないように心がけましょう。

動画でおさらい

「「お急ぎですか?」を英語で言うと?
英語の決まり文句」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。