throw awayの意味は「ゴミを捨てる」だけじゃない!チャンスを捨てるなどの使い方も紹介

throw away 意味 使い方 例文
LINEで送る
Pocket

throw awayと言うと、ゴミを捨てるという意味をパッと思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

実はthrow awayは、ゴミだけでなく、時間やチャンスなど形のないものを捨てる際にも使うことができる便利な表現。この記事では、throw awayの意味と使い方を紹介します。

あなたはごみを捨てる以外にどんなものを捨てることがありますか?
さまざまな例文を通して、throw awayをマスターしましょう!

throw awayの意味

throw away 意味 使い方 例文

throw awayの意味を「ゴミを捨てる」と覚えないでください。throw awayは有形、無形にかかわらずさまざまなモノを「捨てる」際に使える、とても便利で意味の広い表現です。

捨てる対象(何を捨てるか)によって、日本語ではさまざまな訳がなされます。
まずは、throw awayにどんな訳がなされるか確認しましょう。

たとえば、無駄にする。時間やチャンス、親切心などを「捨てる」ということは、無駄にする、機会を逃すなどとも言い換えることができますよね。
他にもお金を「捨てる」ことは、浪費する無駄遣いするという言い方にもできます。

このように、throw awayはゴミに限らず、あらゆるモノを「捨てる」際に、広く使える表現。日常生活でも出現シーンは多いですよね。
 
 
あわせて読みたい。

throw awayの使い方

throw awayの意味がわかったところで、throw awayの使い方を解説します。throw awayを使う際には、注意すべき英語ならではのルールがあります。

throw awayの目的語の位置

throw awayは句動詞といって、動詞(throw)と副詞(away)が合わさって1つの動詞になっているものです。
throw awayのような句動詞は、目的語の位置に決まったルールがあります。

【throw awayの使い方ルール】
代名詞(youやitなど)を目的語とする時には、throwとawayの間に目的語を挿入します。
throw~away
例)throw it away / throw them away

代名詞以外の名詞を目的語とする時には、throw awayの後に目的語を置きます。
throw away ~
例)throw away trash / throw away papers

throw awayの過去形

throw awayは動詞throwと副詞awayが合わさった動詞です。過去形や過去分詞はそれぞれ動詞throwを変形させます。

過去形:threw away
過去分詞:thrown away

もともとの動詞であるthrowが変化するだけで、awayはそのままですよ!

throw awayの例文

throw awayの意味と使い方がわかったところで、日常生活で使える英会話フレーズを紹介します。丸暗記するつもりで繰り返し声に出して読みましょう!

全部捨てないで!
Don’t throw away everything!

捨てちゃって。
Just throw away.

あなたとの思い出は捨てるわ。
I will throw away the memories with you.

あの書類捨てたの?
Did you throw away those documents?

Have you thrown away those documents?

彼女はキャリアを棒に振った。
She threw away her career.

彼はチャンスを棒に振った。
He threw away his chances.

無駄遣いはしたくないわ。
I don’t wanna throw away my money.

夢は決して捨ててはいけないよ。
You must never throw away your dream.

a stone’s throw awayの意味

throwとawayそれぞれの英単語に分けて意味を見てみましょう。throwは投げる、awayはわきにという意味ですね。
句動詞throw away(~を捨てる)ではなく、throwとawayそれぞれを単語として使った面白い言い回しがあるので、ここで紹介します。

A stone’s throw away

このフレーズを目にしたことや耳にしたことはありますか?
A stone’s throw awayは、直訳すると、石を投げて届く距離。つまり、すぐ近く、目と鼻の先を意味するイディオムです。

私の職場は目と鼻の先です。
My office is a stone’s throw away.

こういったイディオムをちょっとした時に使えると、カッコイイですよね!
 
 
あわせて読みたい。

>throw awayとthrow outの違い

最後に、throw awayとよく混同されるthrow outについて解説して終わりとします。
throw awayとthrow outはどちらも、捨てるという意味を持ちます。
捨てるという意味での用法に関しては、2つの表現にニュアンスの違いはありません。いずれか使いやすい方を使ってOKです。

では、違いはないの?となりますが…、違いはあります。これら2つの違いは、「捨てる」以外の意味です。
throw outには、「捨てる」以外に、追い出す、解雇する、投げる、否決するなどさまざまな意味があります。
そのため、throw outは、捨てる以外の意味で使われることがある点に注意する必要があります。

訴訟は却下された。
The case was thrown out of court.

その選手はゲームを追放された。
The player was thrown out of the game.

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

throw away 意味 使い方 例文

throw awayの意味を紹介しました。
throw awayは「ゴミ」を捨てる意外にも、時間やチャンス、親切心など形のないものを捨てる際にも使える便利な表現。

使い方は、throw~awayまたはthrow away〜の形の2パターン。目的語である何を捨てるかが名詞の場合は、throw away〜、目的語が代名詞であれば、throw~awayの形をとります。
日常英会話で頻出の表現なので、是非マスターして、じゃんじゃん使っていきましょう!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須