「思い出す」の英語表現|rememberやremindの違いや使い分け、例文も

思い出す 英語表現 remember remind 使い分け 例文
LINEで送る
Pocket

日常会話で頻出する思い出すを英語でどのように表現するかすぐに答えられますか?
簡単に思えてもとっさに出てこない方がほとんどではないでしょうか。

思い出すの英語表現には、中学英語でも習うrememberのような英語学習者なら誰でも知っている簡単な基本動詞以外にもさまざまなフレーズが存在します。
そこでこのページでは英語学習者に馴染みのある単語に加えて、英語上級者を目指すなら知っておきたい英語表現を複数ご紹介します。

思い出すといえばremember

思い出す 英語表現 remember remind 使い分け 例文

思い出すといえば真っ先に思い浮かぶのがrememberですよね。

remember

rememberは中学英語でもよく登場する基本的な動詞です。例文を見てみましょう。

昨日が彼の誕生日だったことをちょうど思い出したところだった。
I just remembered that yesterday was his birthday.

rememberは、思い出そうと努力することなく、もともと覚えていることを自然に思い出すというときに使います。

進行形を使ったcan’t help remembering

英語上級者でも知らない人が多い表現が、進行形を使ったcan’t help remeberingです。
can’t help doingは、~せずにはいられないという熟語です。こちらを使用して思い出すを表現すると下記のようになります。

この歌を聴くと、アメリカでの生活を思い出さずにはいられない。
I can’t help remembering my life in the United States when I listen to this song.

覚えるという意味もある

rememberは覚えているという状態も表せます。

昨日の夜ご飯に何を食べたか覚えていますか。
Do you remember what you ate for last night’s dinner?

なお、remember+不定詞にすると、忘れずに~するという意味になります。

彼女は忘れずに彼の帽子を買った。
She remembered to buy his hat.

彼の帽子を買うことを覚えていた、つまり、忘れずに彼の帽子を買ったというわけですね。
rememberに+不定詞(to do)で、rememberの時制からみて未来のこと(まだ起きてないこと)を表現し、〜をすることを覚えている=忘れずに~するという意味になります。

そして、remember+不定詞と混同しがちな表現がremember+動名詞です。

彼女は彼の帽子を買ったことを覚えていた。
She remembered buying his hat.

remember+動名詞(doing)は~したことを覚えているという意味になります。
rememberの時制からみて過去のこと(すでに起きたこと)を表現し、remember+不定詞とはまったく違う意味になるので気をつけましょう。
 
 
あわせて読みたい。

他の「思い出す」を意味する英語の違い・使い分け

思い出す 英語表現 remember remind 使い分け 例文

ここからはremember以外の表現方法をご紹介していきます。冒頭でもお伝えした通り、思い出すを表すフレーズは複数あり、ニュアンスの違いによって使い分けることで上級者に一歩近づきます。
それぞれの違いを覚えて、より正確に気持ちを伝えられるようにしましょう。

remind

remindはリマインドで日本語でもおなじみですね。

remind

remindには思い出させるという意味があり、remind A of Bの形で使用します。

その広告は大学生活を思い出させる。
The advertisement reminds me of my university life.

上の例文を自然な翻訳にすると、その広告を見ると大学生活を思い出すとなります。

recall

状況や事実などの記憶を不意にではなく意識して思い出す時は、呼び戻すや思い起こすという意味を持つrecallを使用します。

recall

例文を見てみましょう。

彼は私の名前を思い出すことができない。
He cannot recall my name.

recallはリコールで、欠陥商品を回収するという意味で日本では知られていますね。

recollect

忘れていたことをかなり努力して思い出すという時はrecollectを使います。

recollect

祖母が子供だった頃の話を思い出した。
I recollected my grandmother’s stories when she was a child.

recollectにはrecallよりも頑張って思い出すニュアンスがあります。

brings back memories

brings back memoriesの意味は、懐かしい、思い出を蘇らせるです。

この写真は思い出を蘇らせる。
This picture brings back memories.

ちなみに、思い出を表す単語にはmemory以外にもrecollectionやreminiscenceがあります。

think back

think backには振り返るという意味があります。過去の出来事などを思い出す時に適している表現です。

あなたと初めて会った日を思い出す。
I think back to the day when I met you for the first time.

「思い出す」の英語例文

思い出す 英語表現 remember remind 使い分け 例文

それでは、日常生活でよくある思い出す場面について、いくつか英語表現例文を見てみましょう。

学生時代を思い出した

友達と話していて学生時代を思い出した。
I looked back on my school days while I was talking with my friends.

学生時代を思い出すという行為は、当時を回顧したり振り返ったりすることですよね。
そうした場合に最適なのは、look backです。

look backは後ろを振り返るのように実際に動作として振り返る時にも使用しますが、学生生活を振り返るといったニュアンスでも使えます。

楽しい日々を思い出す

日本で過ごした楽しい日々を思い出す。
I remember the fun days I spent in Japan.

楽しい日々を思い出すという場合は、記憶に残っているというニュアンスがあります。そのためremeberが適しています。

思い出すだけで腹が立つ

彼の言葉を思い出すだけで腹が立つ。
I’m getting angry just thinking about his words.

思い出すだけで腹が立つは、思い出すという動作だけではなく思い出した結果どうなるかが含まれている点が、これまでの例文とは異なります。
ここでの思い出すは、それについて考えることなので、think about itと英訳できます。justは~だけという意味ですね。

あなたをふと思い出した

この写真を見たとき、あなたをふと思い出した。
When I looked at this picture, I suddenly remembered you.

ふと、というニュアンスは突然を意味するsuddenlyを使って表現できます。

思い出して

毎日私を思い出してね。
Think of me everyday.

私のことを思い出してと言いたい時は、私のことを考えてというニュアンスでThink of meを使いましょう。 
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

思い出す 英語表現 remember remind 使い分け 例文

今回ご紹介した思い出すの英語表現のように、中高英語や大学の授業を通して懸命に暗記した英単語は記憶として残っているでしょう。ですが、実際の英会話でこれらがどのようなニュアンスで使われているかは、残念ながら現在の日本における英語教育で英語講師から学ぶことは難しいです。
そのため、英語学習者自身が自分の力で学んでいく必要があります。
新しい単語に出会ったら辞書で日本語の意味を確かめるだけで終わらず、どのようなフレーズで使われているのかを必ず確かめるようにしましょう。

そこでおすすめしたいオンライン辞書があります。まずは無料で閲覧できるビジネス英文メールテンプレート文例集です。この文例集にはビジネスメールに特化した定型文やフォーマットがリストアップされています。仕事でビジネスメールを書く機会がある方は、こちらを参考にしながら単語を覚えることで、すぐに仕事にも活かせるでしょう。メール英語例文辞書というものもあるので、あわせて使うと、よりさまざまな表現に触れられます。調べた表現の関連用語として表示されたリンク先をチェックしていくこともおすすめです。
また、英辞郎on the WEB Proもおすすめです。例文と用例数が143万件以上掲載されており、英語辞典だけではカバーできない部分まで知識として身につけることができます。英辞郎on the WEB Proは有料ですが、無料の会員登録で単語リストの利用など一部の機能が使える英辞郎on the WEB Pro Liteもあります。気になった方はぜひ検索してみてくださいね。

中学英文法で英語に苦手意識を持った方もいるかもしれませんが、単語とその用例から英語表現を知っていくというアプローチ方法であれば無理なく英語を学ぶことができるはずです。
どれだけ単語を覚えても知らない単語の方が多く終わりのない英語学習ですが、語彙が増えるほど、あなたの言葉に深みが増し説得力を持つことは間違いありません。根気よくコツコツと英語学習を進めていきましょう。
学んだことのアウトプット先としてオンライン英語教室を利用すれば、よりスムーズに英語力を上げられる可能性があります。オンラインなら忙しい方も家に限らずさまざまな場所でレッスンを受けられるのでおすすめです。

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須