1. TOP
  2. TOEFL iBTのライティングは3つを意識すれば点数が変わる
Sponsored Link

TOEFL iBTのライティングは3つを意識すれば点数が変わる

 2016/12/07 TOEFL iBT
  81 Views
LINEで送る
Pocket

英語で長文を書くときの基本構成は「Intro」、「 body」、「conclusion」の3つとなります。

TOEFLのライティングのスコアをアップさせるためにはどのようなことを書くべきかとコツや注意点について説明して参ります。

Sponsored Link

英語を書くことに苦労する

shutterstock_508864309.jpg

日本人が英語のライティングであまり苦労しないようにするには英語の基本構成を理解する必要があります。

アメリカの大学では論文をたくさん出さないといけませんので、ライティング力を向上させて留学後もあまり苦労しないように頑張りましょう。

まず、なぜ英語のライティングは苦労するかというと、日本語の作文の書き方と英語のエッセイの書き方は、大きく違うからです。

英語のライティングでは、基本的に次の3つのパートに分かれます。

「1.Introduction (序文)」、「2.Body(主文)」、「3.Conclusion(結論)」です。

この3つのパートが必要不可欠なのです。

TOEFLについてはこちらの記事も参考になります
⇒TOEFLリーディングの試験に必要な能力とは?

Intro

まず、「Intro」では自分がこのことについて賛成しているのか、反対なのか、自分の意見をここでまず述べます。

例えば、TOEFLではよく次のような感じでお題が出されます。

「小学生が塾に行くのは賛成か反対か?具体的な理由とともに、自分の意見を述べよ。」まず最初にすべきことは、賛成か反対か、どちらかの意見を示すことです。

TOEFLでの回答としては「どっちでもいい」とか「いい点と悪い点がある」のようなあいまいな立場をとっては高いスコアは目指せません。

もし、小学生が塾に行くのが反対という立場を取るのであれば、「Intro」では、「I disagree with the opinion that elementary school students should go to a cram school.」(私は小学生が塾に行くことに反対です)とまずはっきりと自分の意見を述べます。

 

conclution

shutterstock_530908684

意見を述べた後に「Body」(主文)の部分で、なぜ自分の意見が正しいのかという証明をしていく必要があります。

TOEFLでは「小学生は塾に行くべきだ」という前記の意見に反対するならば、なぜ反対なのか「具体的な理由」を3つ4つ挙げないといけません。

例えば、「1. 夜遅くまで小学生が外に出ていることは健康上あまりよくない。」、「2.夜遅くまで勉強することによって、学校で集中することができなくて、学校での学業が疎かになってしまう。」、「3.塾に行くことによって部活動をする時間が無くなって、それは子供たちにとってあまりいいことではないのではないか。」などが挙げられるでしょう。

 

conclution

最後は「Conclusion」です。

「Intro」の部分で話したことを言葉を変えて話す感じになります。

「In conclusion, I am against that children go to a cram school.」(従って、私は子供が塾に行くことは反対である)というような文章です。

できれば「Intro」で使った語彙をそのまま使うのではなく、パラフレーズ(同意語を使って書き換える)ことができるようになれば、さらにスコアのアップが期待できます。

また当たり前のことですが、「Intro」の部分で述べた意見と変わってしまわないように注意しましょう。

TOEFLのライティングでは一つの意見を貫くことがとても重要です。

英語でのライティングは「Intro」、「body」、「conclusion」の3つのパートに分けて書くことがわかりましたが、日本語は「Body」の部分から始めるケースがほとんどです。

「子供が塾に行くのって、夜遅くまで外出しないといけないし、学校の勉強も疎かになってしまうし、あまり良くないことですよね。」と理由を先に述べた後に「最終的に私は反対です」という話し方をするのが日本語です。

言いたいことを最初に述べるのが英語、最後まで読まないと言いたいことがわからないのが日本語なのです。

どちらが良いわけでも悪いわけでもありませんが、英語のネイティブも文章を書くときは日本人の話し方と書き方とは異なりますので、「Intro」、「body」、「conclusion」の順番で書きます。

しかし、日本人は「body」、「conclusion」の順番で話をしがちなので、TOEFLのライティングでも「Intro」を上手に入れることができなかったり、結論をはっきり書かなかったりすることが多いのです。

「body」の部分で「私が何を言いたいか分かるでしょう?分かるよね?」と相手に想像させるというのが日本語の美しさや面白さでもあるんですが、TOEFLのライティングで高いスコアを目指す場合においては、この方法は通用しません。

「郷に入っては郷に従え」なのです。

TOEFLのスピーキングについてはこちら
⇒TOEFLスピーキングで重要なこと!

まとめ

このようにTOEFLの英語のライティングでは、日本語と同じように書くのではなく「1.Intro、Body、Conclusion」の3つのパートに分けること、「2.はっきり意見を述べること」が高いスコアを目指すには重要であることがわかりました。

ぜひ普段の勉強で意識して癖をつけてみてください。

英語の文法についてはこちらの記事も併せてごらんください
⇒文法のルールは考えなくて大丈夫!

動画でおさらい

3つを意識すれば点数が変わるTOEFL iBTのライティングを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音

  • パターンある英語の「おめでとう」!

  • ネイティブが頻繁に使う「You know what」って?意味と使い方を解説

  • 英語でよく使われる褒め言葉「You look」で外見を褒めよう

関連記事

  • TOEFL iBTのリスニングで高得点を目指すメモの取り方

  • TOEFLリーディングの試験に必要な能力とは?