1. TOP
  2. 英語で「腹立つ〜!」本気で怒った時と冗談で言う時の表現
Sponsored Link

英語で「腹立つ〜!」本気で怒った時と冗談で言う時の表現

 2016/12/21 英語スピーキング
  787 Views
LINEで送る
Pocket

「腹立つー」という日本語を英語でなんと言えばいいでしょうか。

また、あまり本気で腹が立っていない「あー腹が立つな」くらいとのときと、本気で腹が立って怒っているときとどう使い分けたらいいのでしょうか。

その表現を考えてみましょう。

Sponsored Link

表現は2つ

shutterstock_410825011

「腹立つー」の表現は2つあります。

I’m so pissed off. というのが一つ目の表現です。

Pissed off. I’m so pissed off. と言いますと、pissed off「腹を立てる」という感じの表現になります。

日本語だと、切れるとか、怒るになります。

I’m と受動態になっているので、「私は腹を立たされている」のです。

I’m so pissed off「腹立つー」といった感じです。

 

受動態はこちらの記事も参考になります
⇒パソコンのトラブルを英語で伝えよう!

習慣的に!

もう一つの表現は、heでもsheでもいいのですが、直訳すると彼や彼女に腹を私は立てさせられているという表現になります。

He pisses me offとか、She pisses me offというふうに言います。

主語は腹を立てさせた相手になります。

そしてこれは現在形です。

現在形なので、習慣的にいつも腹を立てさせられているという意味合いの表現になります。

もし、彼や彼女が何かをした結果腹を立てたのであれば、She pissed me offとかHe pissed me offというように過去形にして言使うこともできます。

腹を立てた人を主語にするのか、腹を立てさせた人を主語にするのか、あなたのセンスで使い分けてみてください。

 

なんか腹立つな!

次の課題に進みます。

本当に腹が立っているときと、まあそこまでは腹が立っていないとき、「あー腹立つなー」くらいのとき、どういうふうに言って違いを表現すればいいのでしょうか。

ここでちょっと考えていただきたいのは、日本語でも「腹立つー」と一つの表現しかないですよね。

「腹立つー」と言ったときに、本気で腹が立っているのか、あるいは本気じゃないのかってどう言い表しているでしょうか。

要は言い方なのです。

例えば、「もう腹がたつなー」というふうに言うと、そんなに本気じゃないことが判ると思います。

でも、「もう、腹立つ」っと感情を込めてきっぱり言うと、あ、すごくこの人怒ってるんだ、腹立っているんだな、というのが判ると思います。

英語でもこれは全く同じなのです。

優しい口調で言えばそれほど腹を立てていないことが伝わりますし、強い口調で大きな声で言えばすごく怒っていることが分かります。

特に怒り度合というものは、口調で伝えやすいものではないでしょうか。

たとえ全く知らない言語で怒られたとしても、本気で怒っていることは分かるものです。

 

 

怒りのシチュエーションで使える英語はこちら
⇒会社で使いたい英会話「何で社長怒ってるの?」

まとめ

英語の場合でも日本語と同じです。

感情をどういうふうに込めるかによって、本気度を伝えることができるのです。

I’m so pissed offとちょっと笑顔で言えば「なんか腹立つな」くらいの感じでしょう。

I’m so pissed off!! と力強く言えば、すごく本当に腹が立っているなっていうニュアンスが伝わります。

ですので、「腹立つー」イコールI’m pissed off だと覚えていただいて、状況によって、

自分の感情の入れて強く言ったり優しく言ったりすることで、本気度を表現してください。

腹が立ったときに限らず、英語を話すときは日本語を話す時と同じように、喜怒哀楽の感情を込めて話すようにしてみましょう。

 

動画でおさらい

英語で「腹立つ~!」本気で怒った時と冗談で言う時の表現の違いを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音

  • パターンある英語の「おめでとう」!

  • ネイティブが頻繁に使う「You know what」って?意味と使い方を解説

  • 英語でよく使われる褒め言葉「You look」で外見を褒めよう

関連記事

  • 日本語の方が便利!「しょうがない」の英語表現

  • いざという時のトラベル英会話!「スリに遭いました!」

  • 日本語と同じ!英語で「自分の目を疑ったね」間違った棒読みの実例

  • 英語で「お年玉=maney gift」どう説明する?日本のお正月を英会話で表現

  • 「s」「sh」の発音の違いは?ちゃんと発音しないと違和感!

  • 「Look」「Watch」「See」の違いは?使い分けを具体例で比較!