英米で異なるゴミの英語表現3つ|ごみの分別を英語で説明しよう

LINEで送る
Pocket

私たちが日々生活する上で必ず出てしまうもの、ゴミ

ゴミの分別は日々の生活に密着していて、リサイクルやゴミの削減など地球環境問題にも関連しています。
さて、そんな身近だけど考えさせられる問題の一つであるゴミ英語ではどう表現するのでしょう?

今回は、ゴミの英語表現と、ゴミ箱ゴミ捨てゴミ分別などゴミに関連する英語表現、さらに日常英会話ですぐに使えるフレーズまで盛りだくさん紹介していきます。

ゴミの英語表現をしっかり押さえて会話の幅を広げましょう!

ゴミの英語表現

ゴミを和英辞書で引くといくつもの単語が出てきます。
というのも、日本語で一言にゴミといっても、生ごみやプラスチックごみに資源ごみなど、さまざまなゴミの種類があるのと同じで、英語でゴミといっても種類によって言い方が異なります。

さらに、アメリカ英語とイギリス英語ではゴミの表現が異なります

そのため、ここではゴミの種類別英語表現をアメリカ英語とイギリス英語、それぞれについて紹介していきます。

一般的なゴミ

紙くずなど一般的なゴミの英語表現は以下のようになります。

<アメリカ英語>
trash / garbage

<イギリス英語>
rubbish

アメリカ英語で紙くずはtrash、生ごみはgarbageと区別して表現されていましたが、最近では区別せずにtrashgarbageはともに一般的なゴミとして使われることが多いです。
イギリス英語のrubbishは紙くずや生ごみなど、ゴミ全般を意味します。

ゴミの性質別

廃棄ゴミなどゴミの性質別の英語表現をみていきましょう。

使用済み廃棄物など
waste

普通ごみ – general waste

家庭ごみ – household waste

生ごみ – kitchen waste

(花 / 芝生 / 雑草など)植物由来のごみ – organic waste

産業廃棄物 – industrial waste

放射性廃棄物 – radioactive waste

フードウェイスト(食されることなく廃棄される食品) – food waste

(公共の場など)散乱したゴミなど
litter

街なかにあるゴミ箱 – litter bin

一般的なゴミと同意
※フォーマルな表現
refuse

ゴミ箱 – refuse bin

普通ごみ – general refuse

生ごみ – kitchen refuse

なおこれらの英語表現はアメリカ英語、イギリス英語による使い分けはありません。

ごみ分別

日本人にとっては当たり前のゴミの分別。分別に欠かせない可燃ごみや不燃ごみ、資源ごみの3分別の英語表現や関連フレーズを紹介します。

燃えるゴミ(可燃ゴミ)
<アメリカ英語>
burnable trash / burnable garbage


<イギリス英語>
burnable rubbish

燃えないゴミ(不燃ゴミ)
<アメリカ英語>
unburnable trash / unburnable garbage


<イギリス英語>
unburnable rubbish

資源ごみ
<アメリカ英語>
recyclable trash / recyclable garbage


<イギリス英語>
recyclable rubbish

ゴミを分別する
<アメリカ英語>
separate the trash / separate the garbage


<イギリス英語>
separate the rubbish

ゴミを回収する
<アメリカ英語>
collect the trash / collect the garbage


<イギリス英語>
collect the rubbish

ゴミ集積所trash collection area(米)rubbish collection area(英)といった表現が使えます。


これらの用語を使えば、外国人観光客や引っ越してきた外国人のためにごみ分別ガイドやごみに関する情報をまとめたチラシが作れますね。

粗大ゴミの英語表現はこちらの記事が参考になります。

ゴミ箱の英語表現

ゴミの言い方がアメリカ英語、イギリス英語で異なるのと同様、ゴミ箱の英語表現もそれぞれ違います。
ゴミ箱の種類別に各英語表現をみていきましょう。

一般的なゴミ箱の英語表現

まずは一般的なゴミ箱の英語表現から紹介します。

<アメリカ英語>
trash can / trash bin / garbage can



<イギリス英語>
rubbish / rubbish bin

ゴミ箱という意味でdust box(ダストボックス)という言葉を耳にすることがありますが、これは和製英語。ネイティブに言っても通じないので注意しましょう!

大型のゴミ箱などその他ゴミ箱の英語表現

次にその他のゴミ箱の英語表現をみていきましょう。

業者が回収にくる大型のゴミ箱
<アメリカ英語>
dumpster

<イギリス英語>
skip

街中や公園など公共の場にあるゴミ箱
<アメリカ英語とイギリス英語共通>
litter bin

ゴミを拾うなどごみ関連の英語表現

最近では環境面を考慮し、資源の保護やリサイクル運動が行われていますね。
ここでは、ゴミを減らすなど環境にやさしい英語表現と関連フレーズを紹介します。

環境にやさしい英語表現

ゴミを減らす
reduce waste

reduce trash / rubbishでも通じますが、捨てるものというニュアンスを出すにはwasteを使う方がアメリカ英語とイギリス英語ともに一般的な表現になります。

ゴミを拾う
<アメリカ英語>
pick up trash / pick up garbage


<イギリス英語>
pick up rubbish

環境運動の一環として3R運動がありますが、3つのRの意味を知っていますか?

  1. recycle
    リサイクル(使い終わったものを資源に戻して製品を作ること)

  2. reuse
    一度使ったものを何度も使うこと

  3. reduce
    無駄なゴミをできるだけ少なくすること

日本だけではなく、世界各国が3Rに関する取組みを国際的に推進しています。
この機会にゴミと環境問題を結びつけられる英語表現を覚えましょう。

ゴミ関連表現

ゴミを出す
(米)take out trash / put out trash / take out garbage / put out garbage




(英)take out rubbish / put out rubbish

ゴミを捨てる
(米)throw away trash / throw away garbage


(英)throw away rubbish

ゴミ袋
(米)trash bag / garbage bag


(英)rubbish bag / bin bag

ゴミの日
(米)trash day / garbage day


(英)rubbish day / bin day

地球にやさしいを英語で?こちらの記事が参考になります。

すぐに使える日常英会話例文一覧

では、最後にゴミに関する日常会話ですぐに使えるフレーズと例文を紹介します。

<例文>
このゴミをどこに捨てたらいいですか?
(米)Where can I throw this trash away?

(英)Where can I throw this rubbish away?

ゴミはゴミ箱に捨てましょう。
(米)Please throw your trash in the trash bin.

(英)Please throw your rubbish in the bin.

ポイ捨てしないでください。家に持ち帰って。
Don’t litter please. Take it home with you.

ゴミからリサイクル可能物を分けてください。
(米)Please separate the recyclables from the rest of the garbage.

(英)Please separate the recyclables from the rest of the rubbish.

朝ごはん食べたら、ゴミを出してね。
(米)After breakfast, please take out the garbage.

(英)After breakfast, please take out the rubbish.

毎週火曜日にゴミを捨てます。
(米)We take out the garbage every Tuesday.

(英)We take out the rubbish every Tuesday.

おまけ rubbishの持つスラングの意味

イギリス英語でゴミを意味するrubbish
実はスラングでゴミ以外の意味があるので紹介します。

rubbishはスラングで、たわごと、つまらないこと、くだらないことと言った意味があります。

<例文>
この音楽、つまらないわ。
This music is rubbish.

くだらない話をしないで!
Don’t talk rubbish!

ダメダメだったわ。
That was rubbish.

日本語でも「あの人、ゴミだね。」や「あの人、クズだね。」といった表現をすることがありますが、英語も同じような使い方です。
あまり日常生活では使いたくない表現ですが、こういったスラング表現もあるということを覚えておいてください。

アメリカ英語とイギリス英語に関してはこちらの記事が参考になります。

まとめ

ゴミに関する英語表現はいかがでしたか?
一般的にゴミは、アメリカ英語でtrashまたはgarbage、イギリス英語ではrubbishという表現でした。
また、米英共通してwastelitterrefuseといった表現もありましたね。
一言にゴミといっても最低でも6つの表現があります。
漠然と覚えるのではなく、米英での使い分けゴミの種類による使い分けができるようにしましょう。

ゴミは身近なものです。身近だからこそ環境問題と直結して取り上げられ、世界的に関心が高いトピックです。
この機会にしっかりとゴミに関する英語表現を身につけ、外国人との英会話に役立ててください。
さまざまな国のゴミ事情や環境に対する取り組みが英会話を通して繰り広げられるといいですね。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須