1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. 「Lousy」を使って「いやな天気だね」を英語で?

「Lousy」を使って「いやな天気だね」を英語で?

LINEで送る
Pocket

日常会話の中で
「天気」に関する話題が上ることは
比較的多いですよね。

「天気」は、日本にかかわらず
世界各国でもよく出る話題です。

外が晴れていて
気持ちの良い日であれば、

・It’s a nice day.
今日はいい天気だね。

というフレーズが使えますし、

もしその天候が
予想よりもいい場合は

・The weather’s perfect!
完璧な天気だね!

のような表現を使って

どれだけいい天気なのかを
表すことができます。

ですが、
どんよりした曇り空や雨で、

「いやな天気だね・・・」
と言いたいとき

英語ではどのように表現するか
さっと出てきますか?

今回は世間話にも便利に使える
「いやな天気だね」
という英語表現について紹介します。

悪い天気と言うよりも「いやな天気」は?

単純に
「悪い天気」について話をするなら

・Bad weather, isn’t it?
天気悪いよね。

と、
「悪い」を意味する

“Bad”
表すことができますね。

「悪い」という
ニュアンスではなく

うっとおしくて不愉快だったり
いやな気分にさせる天気であると
伝えたい場合は

・Lousy weather, isn’t it?
いやな天気だよね。

という表現を使いましょう。

形容詞である
「Lousy」の意味は

“いやな、ひどい、劣った、下手くそな、
粗悪な、ほんの、たった”

です。

一方で、
“シラミのたかった”
という意味もありますが

日常会話では
いやな気分の時に
使われる方が多いようです。

「Lousy」の発音は
“ラウズィ”です。

「Lousy」
“Sy”で終わっていますが

“S”の発音が濁って
“ズィ”となります。

“ラウスィ”ではありませんので
注意しましょう。

気温も湿度も高くて
耐え難い日には

こんなフレーズで
文句を言うこともできます。

・What a lousy day!
It’s hot and very humid.

ほんっと、うっとおしい日!
気温は高いし、湿度も高いわ。

「~だよね」「~ですよね」

・Lousy weather, isn’t it?
いやな天気だよね。

の、文末にある「isn’t it?」
“付加疑問文”と言い

「~だよね」「~ですよね」
相手に確認したり、
念を押したりするときに
使う表現です。

付加疑問文の
作り方を説明します。

・John is tired.
ジョンは疲れています。

これを付加疑問文にすると

・John is tired, isn’t he?
ジョンは疲れてるよね?

となります。

動詞の形
(このケースでは“is”)に合わせて

最後に疑問文を
付け加えるだけで完成します。

肯定文の場合

・The students are very smart.
その生徒たちはかなり優秀だ。

ですが、

付加疑問文になると

・The students are very smart, aren’t they?
その生徒たちはかなり優秀ですよね?

それでは

・John isn’t tired.
ジョンは疲れていません。

の付加疑問文、
「ジョンは疲れていませんよね?」
どうでしょう。

・John isn’t tired, isn’t he?

となります。

不可疑問文のルール

肯定文の時は、最後が否定形
否定文の時は、最後が肯定形

のように、

元の文と逆の形の疑問文を
くっつけるだけです。

簡単ですので覚えておくと
会話の幅も広がりますよ。

「Lousy」は天気以外にも使います!

「Lousy」の意味は
先に説明した通り

“いやな、ひどい、劣った、下手くそな、
粗悪な、ほんの、たった”

と、色々な意味があり
天気以外にも使います。

「Lousy」を使った
ほかの表現を紹介します。

・彼は数学が苦手だ。
He is lousy at math.

・彼、料理が下手くそなの。
He is lousy cook.

・ひどい日だ・・・。
Lousy day…

・人の話をあまり聞かない人
Lousy listener.

その他の天気に関連する
英語はこちら

「Lousy」を使って「いやな天気だね」を英語で?まとめ

ちょっとした
会話のきっかけとして使いやすい

「天気」の話題はどこの国でも
日常的に交わされています。

単純に
「いい天気」「悪い天気」
と言うのは簡単ですが、

「悪い天気」とは
少しニュアンスの異なる
不愉快な気持ちになるような

「いやな天気だね」
英語表現を紹介しました。

日本人にとって
「Lousy」という単語は

あまり馴染みのない
英単語かもしれませんが

ネイティブは
天気以外の話題でもよく使いますので
ぜひ覚えてくださいね。

そして、
相手に確認するときの

付加疑問文
「~だよね」「~ですよね」

作り方も知っておくと
会話のパターンもぐっと広がりますよ!

動画でおさらい

「Lousy」を使って「いやな天気だね」を英語で?を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。