1. TOP
  2. 英語表現に関しての素朴な疑問
  3. 英語メールの宛先の書き方!日本語と違うあるポイント

英語メールの宛先の書き方!日本語と違うあるポイント

LINEで送る
Pocket

ビジネスシーンでは必須ツールといえるメール。

日本でもいきなりメールの内容を書き出すのではなく、冒頭に、

会社名
〇〇様

と宛名を書いてからメールを書き出すのがマナーですよね。

では、英語でビジネスメールを送る時は、どのような宛名を書くのでしょうか。

今回は、英語でのメールの宛先の書き方と、日本語とは違うポイントを紹介します。

ビジネスメールの宛先の基本は「Dear Mr./Ms. 名前,」

ビジネスの場面などで、海外の人とのやりとりをすることになった際に、あまり知らない相手ともやりとりをすることもあると思います。

そのような場合は、メールの冒頭である程度かしこまった宛先の書き方をする必要がありますよね。

あまり知らない相手とメールをやりとりする場合の宛先の基本は「Dear Mr./Ms. 名前,」です。

日本語の場合は性別に関わらず、〇〇様とすればいいのですが、英語の場合は男性と女性で表記が違います。

男性であれば「Dear Mr. 名前,」、女性であれば「Dear Ms. 名前,」と書き出しましょう。

なお、名前の部分はビジネスの場合、英語でもラストネーム(名字)を書くことが一般的です。

また、女性の場合、「Mrs.」という表記も見たことがあると思います。

Ms.とMrs.の違いは、結婚しているかしてないかです。あまり知らない相手の場合は、結婚しているかどうかわからない場合も多いでしょう。

したがって、たいていの場合は女性に対して、「Ms.」という書き方をすることが多いです。

宛先を書く際の間違いやすいポイント

英語で宛先を書く場合の大切なポイントがあります。

それは、「,(カンマ)」です。

日本語で送るメールですと、「〇〇さん」と書いてその後ろに「。」も「,」も付けることはありませんが、英語の場合は名前の後ろに「,(カンマ)」を書いておく必要があります。

また、,(カンマ)の代わりに「:(コロン)」を書く場合もありますが、こちらの方がフォーマルな書き方になりますので覚えておくといいでしょう。

英語メールでの複数の人への宛先の書き方

複数の人へ宛てたメールの場合の宛先の書き方も紹介します。

二人の場合は、
Dear Mr. 〇〇 and Ms. 〇〇,
というようにandで横につないでいきます。

三人以上の場合は、
Dear Mr.〇〇, Ms. 〇〇, and Ms. 〇〇,
というように、カンマ(,)で名前をつないでいき、最後の人の前は「and」を入れましょう。

それ以上多い場合は、
Dear All,
とまとめてしまう書き方もよく見かけます。

担当者の名前がわからない場合

担当者の名前がわからない場合は、担当部署名を記載します。

Dear Accounting Staff,
こちらの表現を和訳すると、「経理部ご担当者様」という表現になります。

他にも、
Dear Customer Service,
(カスタマーサービスご担当者様)
など、担当部署名の前にDearをつけて書きましょう。

また、役職はわかるけど名前がわからない場合は、役職名を記載します。

例:
Dear Sales Manager,
(営業部長様)

Dear Production Manager,
(生産部長様)

部署名も役職名もわからない場合は、
Dear Sir or Madam,
という書き方もありますが、やや古い表現で現在はビジネスの場面ではあまり使いません。

事前に部署名や役職名などの情報を調べて宛先を書けるといいですね。

仲良くなってきたらファーストネームで

メールのやりとりをしてる相手との距離がある程度近い関係の場合は、かしこまった言い方をしなくてもいいですよね。

その場合は、ファーストネーム、日本でいう下の名前を宛先に記載しましょう。

マイクさんなら「Mike,」、ナンシーさんなら「Nancy,」と書きます。

ちなみに、日本人のいる会社とよく取引をしている外国の人の中には、「〇〇-san」というようにメールを送ってきてくれる人もいます。

そのような場合は、相手にメールを返信するときも「Mike-san」「Nancy-san」と書いて送ってもよいでしょう。

まとめ

英語のメールでの宛先の書き方と、日本語とは違うポイントを紹介してきました。

ビジネスメールの宛先の基本は「Dear Mr./Ms. 名前,」で書き、名前の後ろには「,(カンマ)」を忘れないようにしましょう。

そのほか複数の人にメールを送る場合の連名の書き方、担当者の名前がわからない場合の書き方も覚えておくと便利です。

実際にビジネスメールを送る際の参考にしてみてください。

動画でおさらい

英語メールの宛先の書き方!日本語と違うあるポイントを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。